こんにちは、ゆうべるです。

今回のお話は

天井狙いで勝つホールの選び方

についてお話します。

天井狙いで勝つためには
ホール選びがすごく重要。

ライバルの多いホールよりも
ライバルが少ないホールの方が
圧倒的に立ち回りやすい傾向があります。

ホールに行っても
打てる台が見るからなくて悩んでいる方、

天井狙いをするホールを探している方は
ぜひ参考にしてください。

それではさっそくお話していきます。

まずはこのタイプのホールに行く

稼げるホールを探す重要なポイント。

それは過疎店であることです。

▼過疎店▼
お客さんがあまりいないホールのこと

まずは過疎店を
探すことをお勧めします。

過疎店がなぜお勧めかというと、
お客さんが少ないということは
”ライバルも少ない”ということ。

ライバルが少ないと
天井前で落ちている台も
平気で落ちていたりしますからね。

ただし、あまりにも稼働がなさすぎると、
台自体が回らなくて
おいしい台に育ちませんからね。

なのでお客さんは3割くらい
稼働しているホールがお勧めですね。

ゆうべる
天井狙いなら過疎店がお勧め!

客層が緩いホールを狙う

他にもホールの名前を出すと、
ガイアなどもお勧めです。

ガイアがなぜお勧めかというと、
来店しているお客さんは
”勝つために来ていない”からです。

勝つために来ていないということは、
天井前でも台に飽きてしまえば
気分によってやめてしまうからです。

実際に僕もガイアで天井狙いしているし、
むしろ一番の稼ぎ頭ホールです。

”勝つために来ていない客”
多いホールを探してみるのもいいですね。

たしかにガイアは他のホールと違って、あまり勝ちにこだわった人がいないような気がする!

ゆうべる
ガイア以外にもたくさんあるので、いろいろ注目していこう!

まずは足を使って探す!!!

最初はとにかく色々な
ホールを見るようにしましょう。

僕が始めた時は自分の家から
片道30分圏内のホールは
すべてチェックしてましたしね。

そこで自分にあった
ホールが見つからない場合は

片道1時間圏内まで
探してみればいいわけです。

「ホールが見つかりません」

という質問をよくいただきますが、

これはホールを探した回数が
極端に少ないと思います。

さすがに自分の自宅から30分圏内に
ホールが1つもない地域だと
難しいかもしれませんが、
そんな地域の方が少ないと思います。

まずは足を使って探すこと。

自分の家から片道30分圏内は
すべてのホールに通うこと。

そうした少しの努力が
他のライバルたちをごぼう抜きして

自分だけの美味しいホールを
見つけるカギになります。

それでは次は、
平日・休日のホール選びについてお話していきます!

平日と休日の環境は違う

平日と休日のホールの環境は違います。

例えば、平日でも
稼働のいいホールへ休日に言った場合、

台が空かないほど
フル稼働のパターンがあります。

この場合はそのホールに
行くのは時間の無駄なので、

そのホールは
避けるようにしたほうがいいですね。

マルハンとか大型店舗は稼働が良すぎて打てないよね…

ゆうべる
大型店舗などの稼働が良いホールは、あまりおすすめできないね^^;

個人的にホールの稼働は
3割~6割くらいがちょうどよく
天井狙いできる環境だと思います。

先ほどのような
ほぼフル稼働のようなホールでは

なかなか期待値が
ある台も空きませんからね。

休日は過疎店に行く

休日(土日)であれば、
なるべく普段稼働が悪いホールへ
行くほうがいいですね。

平日だと全然稼働がなくても
休日になるとちょうどいい
稼働率になることが多いです。

逆に過疎店の場合は
平日は稼働が少ないので、
あまりお勧めではありません。

平日の場合は昼間からでも
稼働があるような人気ホールへ行った方が
天井狙いがしやすかったりします。

ホールの機種によって状況は変わる

その時期入っている機種によって
ホールの環境は変わります。

昨日まで天井狙いしやすかったけど、
今回の新台入れ替えで狙いにくくなったり、

逆に今までは全然打てなかったホールが、
新台入れ替えで美味しいホールに化けたり・・・。

このようなことは
本当によく起きます。

いつも通っているホールだけでなく、

1か月に1回くらいは
地域のホールは回るように
しておくようにしましょう。

ゆうべる
スロプロはホール調査は欠かしません!

これは設定狙い・天井狙いでも
どちらの立ち回りでも言えることです。

ぜひ意識して立ち回ってみてください。

もしホールに行って打つ台がなければどうすればいいの?

ゆうべる
たしかにそこは気になるところだよね!
しっかり解説していきます!

ホールに行って打つ台がなければ移動が鉄則!

天井・ゾーン狙いの台を探す上で
ホール移動は鉄板です。

一度行ったホールにずっと在中するよりも、
基本的にはホール移動をしたほうが
天井狙いの台を拾いやすい傾向があります。

最初に行ったホールで拾えず、
ただ時間が過ぎるのを待っているくらいなら、

次にホールへ移動して、
拾える可能性を広げた方がいいですね。

ホール移動することで
全体的な時間効率もアップするし、
1日でとれる期待値の量も上がります。

天井・ゾーン狙いは
期待値がマイナスの台を打たない限り、
トータルで負けることはありません。

稼働する台数を増やしていけば、
必ず期待値は収束し、プラスになります。

まずホールに行って
天井狙い出来る台がなければホール移動、

このことを天井狙い稼働中は
常に考えておくようにしましょう。

もちろんですが、
僕もホールに行って3分くらいで
次のホールに移動することもあります。

ホールに行って
「打つ台がないからダメだ」と諦めず、
どんどん次のホールへ移動していきましょう^^