スロット初心者講座

スロットで負けた日に落ち込まないたった1つの方法とは?

ゆうべる

こんにちは、ゆうべるです。

あなたはスロットで負けた日に

ゆうべる

あのプラスのときにやめておけば、負けなかったのに…

そう思ったことはありませんか?

負けた理由がまったくわからず
ついイライラしてしまったこと、
一度はありますよね^^;

あなたはこの記事を最後まで読むことで
今後スロットで負けた時に落ち込まなくなり、
スロットで勝つ方法も知ることができます。

僕が体験して解決した方法を書いているので、
ぜひ参考にしてみてください^^

負けた日に落ち込まない方法は?

スロットで負けた日に
落ち込まない方法としては、

なぜ負けたのか?を
しっかりと考えることです。

スロットで負けて落ち込んで
辛いかもしれませんが、
まずは理由を考えていくことが大事。

ゆうべる

理由を考えないと、次も同じ失敗をしてしまうからね!

実際に僕も昔は
スロットでめちゃくちゃ負けていたので、

ホールから出た後に
すごく落ち込んでいました。

※ゆうべるが負け組⇒勝ち組へのストーリーはこちら※

負けてホールを出た後に
やっと目が覚めるんですよね。

「どうしてあそこでやめなかったんだろう…」

「あのときの3万があれば、あれもこれもできたのに…」

「負ける前に時間が戻らないかな…」

と、振り返っても
後悔しかありませんでした。

でも、僕はある時思いました。

一度本気で負けた理由を考えてみよう、って。

負けた理由とは?

僕がスロットで負けた理由は、
たった1つでした。

それは、

スロットで勝つための
知識不足でした。

僕がスロットで負けるときの
鉄板のパターンはこれです。

①ホールへ行く
②目の前にある台をとりあえずキープ
③時間つぶしにとりあえず打つ
④たまたま当たる(感情⇒わーい)
⑤すべての無くなり追い金
⑥3万負け

この流れでした。

たしかにすごく負けそうな立ち回りだね…

ゆうべる

う、うるさい!!!

しかし、
僕はスロットで勝つための知識を学び
実際に行動してみると、

①ホールへ行く
②勝てる台を探す&打つ
③スロットで勝つ
④毎月プラス10~50万

このような流れに変わりました。

これ…

すごくないですか??

スロットで勝つための知識を学び
実際に行動しただけで、

僕は毎月10~50万を
今でも勝ち続けているのです。

大きな成長だね!

あなたも以前の僕と
同じ境遇にいるなら、

負けた理由を考えて
スロットで勝つ知識をつけるだけなので、
今日から活用していきましょう!

まとめ!

今回の記事をまとめると、

①今日から負けないために、
負けた理由を考える

②スロットで勝つための知識をつける

ということになります。

これさえ抑えておけば、
あなたがスロットで負けることは
もうありません!

ぜひ参考にしてみてくださいね!^^

僕のメルマガ内では
スロットで月10万勝つ方法を
期間限定でお話しています。

メルマガ読者さんからは、

「今日から勝てるイメージが湧いた!」

「スロットで負けなくなった!」

と、嬉しい感想をいただいています。

あなたが今日から勝つためには
必須のメルマガなので、

ぜひ僕の無料メルマガで
スロットの勝ち方を学んでみてください!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

読むだけで月10万円プラスになる!無料メルマガ

読むだけであなたのスロット収支が
メキメキプラスに転換するノウハウを、
無料メルマガでお届けしています^^

興味のある方は、お気軽にご登録ください。

メルマガを受け取って読んでみる

ゆうべるに直接サポートして欲しいという方へ

ブログ開設した当初から、
「ゆうべるさんに勝てるようにサポートして欲しいです」
というお声をたくさんいただいています。

しかし、僕の個人的な方針で
そういったご依頼をすべてお断りしてきました。

もしサポートをご希望されるのでしたら、
まずは僕の無料メルマガにご登録ください。

メルマガ登録特典の教科書を差し上げていますので、
そちらを読んだ感想を送付いただければ
直接サポートのご案内をご招待させていただいています。

以下のページに実際に僕の直接サポートを受けた方の
リアルな声を載せていますので、
よろしければご覧ください。

直接サポートを受けた方たちの声を見る

あなたがスロットで毎月10万円以上勝てるようになったら・・・

普通のスロッターでは非日常的な出来事が、
僕らの周りでは日常的に起きています。

  • 毎月お小遣いを減らしていたサラリーマンが、仕事帰りに月20万プラスになって、家族と外食にでかけたり
  • 月18万稼いで恋人や友達との遊び代に活用する営業職の方や
  • フリーターが期待値稼働を覚えて月に40万円稼いだり
  • パートで働く女性がスロットで月15万稼いでパートを辞めたり
  • アルバイトを辞めて学校終わりに稼働して月30万稼ぐ学生スロッターがいたり

スロットで毎月10万円以上勝てると
このようなことが実現できます。

一部の方にインタビューもしてみたので、
以下からクリックしてご覧ください。

24日で23万円プラスになった女性スロッターの話

【2ヶ月で30万プラス!】沖縄で趣味のサーフィンを楽しむ学生さんに企画参加のインタビュー

【副業スロットで毎月10万円以上プラス!】北海道の整体院で働くHさんに企画参加のインタビュー

興味のあるサラリーマンの方、
負けて困っている方は、

ぜひこちらからメルマガを登録して、
流れてくる企画にご参加ください^^

ゆうべるのスロット勉強会

不定期ですが、
メルマガ読者限定でスロット勉強会を実施しています。

勉強会は主に

・リアル勉強会
・オンライン勉強会

の2つとなっております。

リアル勉強会とは?

リアル勉強会では、
実際に僕の立ち回りを目の前でお見せしながら
直接プロの目線・行動を肌で体験していただいています。

一気にレベルが上がると
大好評の勉強会です。

こちらから様子をご覧ください。

ゆうべる
ゆうべる
現在ページ作成中です。少しお待ちください。

オンライン勉強会とは?

オンライン勉強会では、
スカイプやズームといったオンライン電話を使い、

  • 設定6を打った方法をすべて公開
    →店名・狙い方・やめ時・収支など
  • 最近機種の熱い狙い目情報
    →6号機のマニアックな狙い方など
  • 現場で起きる稼働の悩みを解決
    →1人1人に向き合って解決

を行なっております。

オンライン勉強会の様子は
こちらからご覧いただけます。

スロット勉強会の様子を見る>>

どちらも不定期で募集しております。

告知の際はメルマガで募集させていただくので、
興味のある方がこちらからご登録をお願いします。

ゆうべるプレミアム食事会(懇親会)

不定期で食事会(懇親会)を開催しています。

2〜4人ほど集まって食事をしながら、
スロットの稼働の悩みを解決したり、
期待値稼働での仲間を作ったりしています。

旅行が趣味なので、
全国どこでも遊びに行くので、
ご近所で開催されたときはお気軽にご参加ください。

有料メンバーの方を優先的に募集させていただき、
席の空き次第ではメルマガ読者さん限定で
食事会(懇親会)にご招待をさせていただいています。

参加を希望の方は無料メルマガにご登録いただき、
案内があったときにご参加ください。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。