旅行記

バジリスク絆5スルーを旅行先で発見したけど無視した話

こんにちは、ゆうべるです。

僕がパチスロで勝ったお金の使い道に
旅行に使う、という使い道があります。

つい先日は北海道へ旅行へ行きました。

【閲覧注意】北海道は飯もうまいし女もうまい←

この時温泉にハマってしまい、笑
愛媛県の道後温泉に行ってきたので
そのお話をシェアしていきます。

愛媛県へはフェリーで!

「愛媛の道後温泉に行ってきたぜ!」

と言っても、

「愛媛県ってどこやねん?」

という人もいると思うので解説すると
愛媛県はこのあたりです。

愛媛に行くためには、

・しまなみ海道を渡る(橋)
・フェリーで行く

この2つです。

高速道路を通って
しまなみ海道を通ってもいいですが、
なんていうんですかね。

僕乗り物が好きなんですよ。

好きな順番で言うと、
一番が飛行機で二番が新幹線、
三番がフェリーで四番が車ですかね。

なんか飛行機とかそういうのに乗ったら、
すごく旅行してる感あるので好きなんですよ。

ということで、
今回はフェリーで行きました。

天気がすごくよかったので
フェリーでの写真。

ここでフェリーの中で
気になるものが・・・

そう、パチスロです。

バジリスク2、モンハン、サラ番、転生など
まるで今のホールのラインナップ。笑

「とりあえずあべしチェックだけはしてみようかな?」

と、いつもの癖でチェックをしようと思いましたが、
一緒にいる彼女が退屈すると思ったので
やめましたけどね(笑)

だいたい2時間くらい乗っていると
愛媛県へ到着。

といっても、
温泉以外やることは決まってないので、
適当に昼ご飯を探しながらドライブ。

すると走り始めて10分ほどで、

「あ!インド人のカレー屋がある!!!」

と、まったく愛媛県に関係のない
ただのインドカレーのお店でランチ。

「ここ行って、ここ行って、ここ行って・・・」

とプランを練りに練っていくのもいいですが、
目に付いたところにフラっと入るのが僕は好きです。

カレーはナンのセットを注文。

ナンがもっちもちでうまい。

値段は忘れましたが、
2人で2000円ちょっとくらいなので
かなり安いですね。

カレーを食べた後は旅館へ行きました。

この旅館入ってびっくりしたんですけど、
部屋に露天風呂があるんですよ。

こんな感じ。

写真で見るよりも1.5倍くらい広いです。

それで料金もかなりお得です。
1人で2万円くらいですかね?

予約したときにあまり確認してなかったので
サプライズ的な感じでした(笑)

旅館には岩盤浴があったので、
さっそくやってみることに。

人生で初めて岩盤浴、というのもをやったんですけど、
あれはすごいですね。

岩盤浴のイメージは、
蒸し風呂みたいなところに入って、
ひたすら汗を流すのかと思いきや全く違いました。

サウナの温度が少し下がって、
寝るスペースがある感じですかね?

(説明下手←)

汗がびっしゃびしゃになって、
小学生が野球終わった後くらいの汗を
たった30分でかいてました(笑)

久々にあれほど汗をかきました。

大浴場もすごかったですね。

さすがに写真は撮れなかったんですけど、
近所の銭湯の3倍くらい広くて、

岩盤浴が終わった後に
1時間くらいダラダラと入っていました。

やっぱ温泉は最高です。

旅館のコース料理もめちゃくちゃうまい

旅館ではコース料理も頼みました。

やはり旅館のコース料理はうまいですね。

想像よりも豪華な部屋に案内され、
さっそくお刺身などをいただきます。

どれもうまい!!!

ご当地の「みかんビール」
という変わったビールも飲みました。

さっぱりしているので、
何杯でもいけてしまうので、
酔いつぶれそうです(笑)

シャンディガフのような感じですかね。

岩盤浴をして、
温泉に入って、
ご飯を食べて、
美味しいお酒も飲んだ後は・・・

もう一度温泉に入りました(2回目)

部屋に露天風呂がある、
というのは人生初体験ですが、
これはすごくいいですね。

大浴場だとどうしても人の目があるので
プライベート空間、というのは作れません。

でも、部屋に温泉が出る露天風呂があると、
完全なプライベート空間ですよね。

他の道後温泉の旅館もありますが、
大浴場だけしかなかったり、
時間別の貸し切りの露天風呂しかありません。

でも、ちょっとパチスロで勝ったお金を
多く旅館代に回していくだけ

好きな時に好きなだけ入れる
完全貸し切りのワンランク上の
露天風呂を借りれます。

部屋にあると何時間でも入っていられるから、

肩までつかる⇒足だけつかる
⇒肩までつかる⇒足だけつかる

を繰り返して、2時間ほど入浴しました。

その間ビールも3~4本飲み、

「くぅ~~温泉とビールは合う!!!」

と一人で外の紅葉に向かって
ブツブツいっていました。

部屋に露天風呂があるのは
本当におすすめなので

彼女がいる人は、
ぜひ露天風呂がある部屋を借りてみてください。

「うわぁすごい!!!」

と喜んでくれるはずですよ!

(家族でも入れるのも良いポイントですね)

みかんジュース飲み比べ

翌日は愛媛観光を。

途中、商店街を歩いていると、
トイレに行きたくなったので、
パチンコ屋のトイレへ。

旅行先でもトイレを借りるのは
やはりスロッターだなと
トイレの中のお店のポップを見ながら思いました(笑)

そとで彼女が待っているので、
早く出ていけばいいんですけど、
やっぱホールの中は気になるんですよね。

「ちょっと見るだけ・・・」

「トイレだけだと店員さんにも悪いし・・・」

ということでホール内を見ると・・・

宵越しでバジリスク絆の5スルーを発見!

ゆるい地域だなと思いました。

トイレ行っただけなので
ものの数分です。

期待値2000円くらいあるのかもしれませんが、
さすがに外で待っているので、
打つことはできないですね^^;

一人だとこのままパチスロ稼働を行い、
愛媛県で勝ちまくって旅費を回収し、
1週間くらい道後温泉に滞在する、

ということもできますが、
今日は一人ではないので我慢します(笑)

まぁこのくらいの期待値の台は
今回みたいにトイレに行ったついでに
ポンポン見つけるのでまたの機会に・・・

商店街ではこんなものもありました。

1つだと300円、
2つだと400円、
3つだと500円だったので、
一番いいやつを選んでしまいました(笑)

やっぱパチスロで勝つと
こういったことも気軽に使えるのも
良いポイントですね。

1つ500円の高級ミカンを買う

道中に1つ500円の高級ミカンを発見しました。

普通だと4~5個入ったやつが200~300円なので、
まぁ高いですよね(笑)

でも、1つ500円のミカンって聞いただけで
すごく気になってしまったので
1つと言わず2つ購入しました。

いざ皮をむいて食べてみたのですが、
めちゃくちゃうまい。

実がぎっしり入っていているのでジューシー。
1つ食べても2つ分くらいの容量です。

そのミカンのキャッチコピーが

「ゼリーのようなミカン!」

と書いてあったのも頷けました。

いつも食べるミカンの30倍くらい美味しかったので
2個目は一口で食べました。

パチスロで勝つ世界は素晴らしい

やはり旅行は楽しいですね。

普段とは違う体験をできるので
すごく刺激的です。

パチスロで負けていた時代の時は
パチスロで負けていたことでお金がなかったので
旅行に行くなんて考えられませんでしたが、

やはりパチスロで勝って、
お金にゆとりを持てるようになると、
勝ったお金って

趣味に使ったり、
旅行に使ったり、
美味しいものを食べたり、
彼女とのデート代に活用したり、

様々なことに活用できますからね。

こういったことに使っていくことで
日々のモチベーションも上がるので

やはりこういったときに
パチスロで勝っててよかったぁと思います。

一緒に行った彼女も

「旅館すごいね~!」

「温泉気持ちよかった~!」

「500円のミカン美味しいね~!」

と、すごく喜んでいたので
僕もすごく幸せになりました。

またパチスロで勝ったお金で
旅行に行きたいと思います。

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。