こんにちは、ゆうべるです。

設定狙いをする方なら

”スロットバラエティーって設定入るの?”

と思ったこと
一度はありませんか?

設置台数も少ないし、
機種もバラバラで
稼働もあまりない・・・。

でも、設置台数は20台くらいあるから、
そこそこホールを埋めているから
少し邪魔な存在・・・(笑)

「天井狙いだと打ったりするけど、
 設定狙いでも狙っても大丈夫なのか??」

と思ったことあるかもしれませんね。

でも実は、バラエティーでも
高設定を投入するホールは
もちろん存在するのです。

そこで今回は、
バラエティーコーナーの設定狙いについて

どのようなホールを狙い、
どのような立ち回りをすればいいか、

お話したいと思います。

この記事を最後まで読むことで、

今までバラエティーを
全く狙っていなかった方は、

立ち回りの幅が広がることになり、
設定狙いの収支を
アップすることができます。

それではご覧ください。

-----sponsored link-----

バラエティーの現実の設定

まず、

ほとんどのホールでは、
バラエティーコーナーに
設定は期待できないのが現実です。

理由としては、
そもそもバラエティーを打つ方は
設定狙いをするために打つわけでなく、

”その台を好きだから打つ”

という方が多いからですね。

その台が好きだから打つ、
ということは、
その台の根強いファンなので、

高設定を入れなくても
稼働されることになります。

高設定を入れなくても
稼働されるということは、

と思っているのが本音だと思います。

そうなってしまうと、
普段は高設定に期待をすることは、
難しくなってしまいますよね。

でもそんなバラエティーコーナーでも
あるパターンに限って、
高設定に期待が持てる台があります。

バラエティーに高設定を使うパターン

バラエティーにも
高設定を使うパターンとして、

バイオ5やバジリスク2など、
少し古いのにずっと設置してある機種ですね。

(スロット専門店が多いです)

他のバラエティーはほとんど新基準なのに、
一部だけかなり古い旧基準の台があったり、

旧基準の台が角に設置してあったり・・・

通常日には高設定に期待が持てませんが、
イベント日なら期待はできると思います。

でもすべてのホールが
そのような条件なわけではないので、
まずは調査が必要です。

そのためには
まずはイベント日に行ったときは、

先頭の集団がどこに行っているか、

に注目したほうがいいですね。

僕の地域のホールだと・・・

例えば僕の地域だと、
あるスロット専門店がイベント日には

バラエティーのバジリスク2に
必ず設定6を入れます。

設置台数は2台ですが、
1/2で119%が打てるので、
ほぼ最初に取られます。

このホールの場合だと、
比較的設置台数も多く競争率が激しい
バジリスク絆を狙うのではなく、

まずは1/2で設定6が打てる
バジリスク2を狙うべきと言えますよね^^

最近のイベントだと
バジリスク絆や番長3が
一目散に取られがちですが、

バラエティーにも
力を入れているホールはあるので、

「バラエティーには高設定は入らない!」

と決めつけず、
柔軟に立ち回ることが大事。

収支アップには必ず必要な考え方なので、
必ず覚えておいてください^^

PS

バラエティーにも限らず、
ホールには高設定を入れる
機種の法則があるのをご存知ですか??

設置台数が多いと
ホールは力を入れている傾向が高いですが、

すべてのホールが
そのようなことではありません。

でも、あることに注目するだけで
ほぼすべてのホールに
共通している要素があります。

その詳しい内容については、
こちらの記事で解説しているので、
良かったら一緒に読んでみてください^^

高設定を入れる機種の法則とは?2つのパターンを押さえて高設定を掴みやすくする方法