勝つためのテクニック

天井狙い(ハイエナ)でボーダーを下げるのはアリなのか?

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

僕はこれまでに仕事の隙間時間で天井狙い(ハイエナ)を行ない、スロットで2000万以上を稼いで来ました。

読者さん
読者さん
仕事が終わったとにスロットで天井狙い(ハイエナ)をしているんだけど、ボーダー以上の台が見つからない時はボーダー下げて打ってもいいのかな?

ボーダーが300Gの台なら310Gで落ちていたら打つけど、250Gで落ちていたらどうすればいいんだろう…

そういった疑問にお答えします。

天井狙い(ハイエナ)でボーダー下げるのはアリ?

自分の中で決めているボーダーよりも、
低いゲーム数の台を打つことが悪いことではありません。

よってボーダーは下げて打ってもOKです。

パチンコ屋は日によって
お客の入り具合が違います。

同じパチンコ屋でも、

晴れた日はお客さんが多く
雨の日はお客さんが少なかったり、

平日はガラガラなのに、
休日になるとお客さんが超増えたり、

数日前までライバルがいなかったのに、
ある日を境にライバルが現れたり…

日によって状況や環境は変化します。

周りの状況や環境に
臨機応変で対応することが大事なので、

当日がボーダーを下げて打つことが
最善の策だと思うなら下げてもOKです。

慣れによるボーダーの下げはやめましょう

ただし、「慣れ」によって
ボーダーを下げるのは良くありません。

例えば300Gがボーダーの台で
当日の状況を踏まえて
280Gから打つのはOKです。

実際に僕も

ゆうべる
ゆうべる
「ライバルもいないし、他にも狙えそうな台が空きそうだから、それまでの時間潰しも兼ねて、20Gだけボーダー下げて打っておこう」

と、ボーダーを下げて打つこともあります。

このようなパターンだと、
休憩コーナーで座ってダラダラするよりも、
少し期待値は下がりますが、
スロットを回して期待値を取ることができますからね。

しかしボーダーを下げるときは、
下げ過ぎないことに注意をしましょう。

これは絶対に守ってください。

例えば300Gがボーダーの台なのに、
毎回280Gの台を打っていると、

「いつも300Gの台を280Gまで下げているから、260Gの台も打っていいよな」

と考えるのはNGです。

実際にボーダーを下げてしまうと、
260Gで打っていると240Gを打ちたくなるし、
240Gを打っていると220Gが打ちたくなります。

最終的にボーダーを下げることに慣れてしまうと、
300Gがボーダーの台でも、

200Gでもいいんじゃないか?
100Gでもいいんじゃないか?

と考えてしまうようになります。

そして大きくボーダーを下げてしまい
投資が膨らんでしまって単発で終了して、
大きく負けてしまうと、

読者
読者
やっぱり天井狙いは勝てないじゃないか!どうせ負けるなら好きな台で勝負してやる!

とボーダーを下げてしまったことで、
本来の立ち回りからブレてしまうこともあります。

よって、ボーダーは下げ過ぎないようにしましょう。

未来の期待値を取る行動を取ろう

300Gがボーダーの台であれば
200Gとかでも期待値はプラスですが、

一応期待値はあるよ、

くらいの小さな期待値なので、
実際は打てるレベルではないことがほとんどです。

当日の状況や環境に対応して、
ボーダーを下げたとしても、
どうしても限界がきてしまいます。

ボーダー300Gの台を
200Gから打つようであるなら、

お店を移動してもっと高い期待値の台を探したり、
ライバルの少ないお店を開拓したり、
家に帰ってスロットの勉強をしたり、

未来につながる期待値を取ることに回した方が
時間を無駄にしなくても済みます。

特に、スロットの知識取得はおすすめです。

夕方からいい台が見つからないな?
と悩みがあるなら、
その問題解決に時間を使ったり、

ライバルが少ない新しいお店を開拓したい
と思うなら、
お店開拓に必要な知識を取得し、
実践に活かしていくといいです。

スロットで情報発信をしている人の、
ブログ、YouTube、SNSを見るのも良いですね。

地域的にも天井狙いに限界を感じているなら、
設定狙いも覚えて見ると、
より立ち回りの幅が広がるので、
スロットで稼ぎやすくなります。

僕のブログでも
夕方から稼働する時のコツや、
新規店舗開拓のやり方や、
設定狙いが上手くなる方法なども
詳しく解説しています。

プロが教える天井狙い攻略講座【保存版】 プロが教える 天井狙い攻略講座へようこそ! このページでは、 パチスロで累計1000万以上稼いだ僕が 天井狙いで勝...
プロが教える天井狙い攻略講座【保存版】 プロが教える 天井狙い攻略講座へようこそ! このページでは、 パチスロで累計1000万以上稼いだ僕が 天井狙いで勝...

読んで活用してみてくださいね。

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。