第1章【ゆうべる下剋上物語】スロットで年間50万負け~2年半でプラス1000万まで這い上がった物語
第2章 バイト代の5倍稼げるスロットに興味を持った学生時代
第3章 まだ大丈夫だよ…から詐欺教材まで購入。仲間・信用・お金まで失い、どん底まで叩き落される
第4章 どん底からスロプロへ…人生で一番のターニングポイント
第5章 スロットで自由に稼ぎだす力を得て、さらなるステージへ…(今ココ)

年間50万負けから
2年半もかからないうちに
スロットで1000万稼ぎ出した。

ホールに行けば
勝てる台は丸わかり、

ホールに行っても
悩むことなく台を選ぶ、

ホールに行って
現時点でのベストの状況判断ができる状況、

もうスロットで

負ける気がしない…

まさにどん底から
這い上がった瞬間でした…

スロットで負けていた時代は
本当に辛かった…

欲しいものも全く買えない、
飲みにも行けない、

彼女とデートもできない、

なにかあるたびに
お金のことが頭をちらつく日々、

負ける不安で眠れない日も
何度もありました。

スロットで勝った先に見えた世界

しかしスロットで勝ち始めて
今までの不安はすべて解消されました。

まず最初に体感できたのは
お金にゆとりをもっていること。

昔は常にお金のことを気にして
生活をしていましたからね…

もちろん、今でもお金のことは
気にして生活していますが、

昔はレベルが違います。

自動販売機のジュースが高いから
本当はその場で飲みたいけど、

ちょっと我慢して
スーパーで20円安いものを買う、

バイクのガソリン満タンにすると
なんか損した気分になるから、
毎回300円単位で給油していたり、

友人に飲み会に誘われても
「お金がない」と毎回断り、
ノリが悪くなったり、

専門学校の卒業旅行も
お金がないことで
自分一人行かなかったり、

物を買うときも、
欲しいものでなく値段を先に見て
破格のものだけしか買わなかったり、

ここまで読んだくれたあなたなら
僕の当時の性格を
理解しているかもしれませんね。笑

でも、本当は僕自身、

「本当はこっちに行きたい!」

そう思っていても

お金がないことで行動の範囲が狭まり、
人生をの楽しむことができなかった。

だから辛かったんです。

もちろん常にバイトしていたし
時給の高いパチンコ屋でも働いていました。

給料だけで言うと
おそらく同年代のバイトしている人よりは
多く収入はあったはずです。

でも、常にお金がなくて
行動の範囲が狭い状況だった…

この根本の原因は、

僕がスロットで負けたことが原因で
お金がないこと、

ここの部分を解決しないと
いつまで経ってもお金に困り続けるし

お金がないから収入を増やすために
バイトを増やしたり、
もっとハードなバイトに変えたり…

それが嫌だから、
スロットでお金を増やして
生活を楽にしようとする、

しかしスロットで負けて
生活が苦しくなる。

本当に改善する部分は、

・バイト先のシフトを増やす
・高単価のバイトへ変える
・バイトを2つ掛け持ちする

そのようなことではなくて、

スロットで勝つ知識を付け
スロットで勝って収入を増やすこと

それがなによりの改善でした。

なぜ”そこ”の部分に気づけなかったか?

でも、僕はどうして
すぐにそこの部分に気づけなかったか?

それは、

正しいスロットの勝ち方を
学ぶ環境がなかった、

これがすべての答えでした。

今ほどネットに
情報がある時代でもなかったけど、

雑誌を見れば
ある程度分かる時代でした。

もちろん、勝ちたくて
スロット雑誌は何十冊と購入し、

雑誌は擦り切れるくらい読みました。

途中、詐欺教材を買う羽目になりましたが…

だけど、本当に必要なのは
情報だけでなく、

情報を組み立てる順番、

これが重要だったことに
僕は気づきました。

そのために僕は
実際にスロプロの友人から
スロットで勝つノウハウを
すべて伝承してもらい

情報を組み立てる順番を
教えてもらいました。

そこでしっかりとスロプロから
教えてもらう環境があったからこそ、

ホールに行くだけ簡単に勝てる台が見つかり、
スロットで簡単に勝てるようになったのです。

もちろん、スロプロの友人から
教えてもらった内容の中には
聞いたことのある内容もありました。

例えば、設定狙いだと、

・設定差ポイント
・狙い台の絞り方
・ライバルの挙動のチェック

など、いろいろなことがありますが、
その中で一番重要なのが、

打っているホールに
きちんと設定6は使われているのか?

ということです。

昔の僕はホールの中には
たくさん設定6が
埋まっていると思っていました。

それだけ設定6が埋まっているのだから
夕方からでも簡単に設定6を打てる…と。

しかし現実は違いました。

それは、

設定6を絶対に

使わないホールもある、

というとこです。

これはビックリしました。

設定6を絶対に使わないホールで
設定狙いをしても

高設定が存在しないから、
絶対に勝てないんですよね。

コレって釣りで例えると、
雨が降った後の水たまりで
釣りをしているようなものです。

釣りは海や川に行って、
魚がいるところに行かないと、

どれだけ上級者でも
どれだけ初心者でも、
魚を釣ることはできません。

だから設定狙いでも
設定6や高設定を使わないホールだと
絶対に勝つことはできないのです。

よって最初にやるべきことは、
設定差ポイントを覚えて
頑張って打つことではなく、

高設定が確実に入るホールを探すこと、

それから狙い台を絞って
実際に台を打って、
設定判別をする。

この流れが一番だということも
教えてもらいました。

意外とこの部分って、
ごちゃ混ぜになっている人が多いと思います。

高設定が入るホールを探さず
適当なホール選びをして
そこで設定判別をする。

それだと勝てませんよね。

スロットで勝つことはシンプル

でもスロットで勝った今だからこそ
言えることがあります。

それは、

「スロットで勝つことはシンプルだ」

そう思いました。

スロットで勝つのはシンプル、
なんて言われても意味不明かもしれませんが、

あなたが思っているよりも簡単で
難しくない、ということです。

スロットで勝つには
1本の道(線)しかないのです。

色んな道があって、
すべての道でゴールにたどり着くわけでなく、

1本の道しか

スロットで勝つ、

というゴールには
たどり着けないのです。

もしかすると、
あなたはゴールは見えているけど、

あみだくじのように
右へ左へと移動しているから
なかなかスロットで
勝てないのかもしれません。

「スロットで勝ちたい!」

ってゴールは見えてるのに
なかなか遠回りして
ゴールにたどり着けない…

僕も昔はその経験をしてきました。

でもそれは

あなたは悪くありません。

スロットで勝つための
正しい知識を教えてくれる
環境がないことが問題なのです。

この理由としては、
スロットユーザーの95%は
スロットで負けているという問題があります。

ホールにいる100人中、

スロットで勝っている人は、
たったの5人程度

という事なのです…

そうなってくると、
そのスロットで勝っている5人から

「勝ち方を教えて!」

と、直接スロットの勝ち方を教わる…

そんなこと
難しいですよね…

だから僕はこのブログで

①スロットで勝てるようになる
②スロットの勝てない悩みを解決する

ということを目的に、
スパーンとゴールへたどり着けるために
必要な情報を随時更新しています。

そのために必要な機種の情報、
立ち回りのテクニック、

実際に読者さんからいただいた質問を
ブログ内でシェアしたり…

このブログは勝つことにこだわっているので
僕のブログを読むだけでも

十分価値のある内容を
届けていこうと思っています。

もちろん、今しか使えない
小手先のテクニックだけでなく、

スロットというものが
世の中からなくならない限り、

永久に勝ち続ける思考を
ブログを通して発信していこうと思います。

そして、僕が昔
スロプロに勝ち方を教えてもらい、

スロット人生が変わる
きっかけを作ってもらったように、

僕の発信した情報が
あなたに役に立ってほしいな、

その思いから、
今のブログ運営を続けています。

少しでも僕に興味を持ってくれた方は
ぜひブログやメルマガを
読み進めてくれたらなと思います。

もし、あなたもスロットで
勝つことに興味を持っていただけたなら

メルマガで僕がこれまでに稼いできたノウハウを
詳しく解説しているので、
登録してみてください^^

メルマガ登録はこちら

このメルマガも力を入れて書いたし、
プレゼントにも力を入れて書きました。

ここまでのプロフィールを読んで

「俺もスロットで勝ちたい!!!」

そう思った人には
参考になることも多いと思います。

実際にこれだけの嬉しい感想も
120件以上いただきました。

ぜひ僕のメルマガに登録して
パチスロで勝つノウハウをゲットし、
僕と一緒にスロットで勝ち続けましょう!

ここまで読んでいただき
本当にありがとうございました。

それではメルマガでお待ちしています。

メルマガ登録はこちら