勝つためのテクニック

スロットで負けてる人が持っていないもの【当てはまる人は要注意】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。
読者さん
読者さん
スロットは勝てるらしいからやってみたけど勝てなかったんだよなぁ…やり方が悪いのか、それとも打つ台が悪いのかわからない…どうすれば勝てるようになるのか知りたい…

という疑問にお答えします。

スロットで負けてる人が持っていないものとは?

スロットで負けてる人がもっていないものとは、
「勝ちたいという強い意識」です。

スロットで勝っている人は
勝ちたいという強い意識を持っていますが、
負けている人はこの意識を持っていません。

読者さん
読者さん
なんだよ!そんなことかよ!それならスロット打つ人全員が思ってることじゃん!

と思ってしまうと思うので、
具体例を出して解説します。

この2台どちらを打ちますか?

今あなたが一人で稼働をしていて、

・番長3の140ベルハマり

・リゼロの100Gハマり

が落ちていたとしたら
あなたはどちらの台を天井狙いとして打ちますか?

「いやいや、それは番長のほうが期待値が高いから打つでしょう」

と思った方は正解です。

しかしスロットで負けている方は
この2台の選択肢があった場合、
リゼロを打ってしまうことがあります。

理由としては、リゼロが好きだから、です。

(今回はリゼロで解説してますが、あなたの好きな機種で置き換えてください)

例えばあなたがリゼロのアニメを見ていたとします。
(少し前から二期目も始まりましたね)

アニメを見て面白かったから
リゼロは好きになりますよね。

実際に趣味打ちをしていたときも、
アニメが面白かったからよくリゼロを打っていたとします。

そうなるとお店に2台期待値のある台を見つけると、
どうしても好きな方を打ってしまいたくなるのです。

さすがに好きでも期待値高い方打つよ笑

でもおそらく今このブログを読んでいるあなたは

「いやいや、そんなこと思っててもやっぱり高い期待値の台を打つよ」

と思うはずです。

でもこれは僕のブログを家とかで見ているから
冷静な状態で判断しているからです。

冷静な判断ができるからこそ、
どちらが期待値が高いかという判断ができます。

しかし実際にお店に行って
さきほどの2台を見つけたらどうするでしょうか?

2台同時に確保するのは掛け持ち遊戯になるので、
お店のルール違反になるのでできません。

となるとどちらが期待値が高いかを判断して、
急いで台を確保しないといけません。

そうなってくると冷静に判断ができなくなります。

実際にお店に行くと

お店の音とか、
お店独特の雰囲気とか、
好きな台を打ってる人を見かけたり、
期待値のない台で出玉をたくさん出している人を見たり、
昔の趣味打ち時代に5000枚出した記憶が戻ってきたり、

そういったものを見てしまうと
冷静な判断ができなくなってしまい、
期待値が低くても好きな台を打ってしまうのです。

期待値のある台が見つからない時も注意

もう1つ例を出します。

あなたが稼働しようと思ってお店に行ったけど、
高い期待値の台が全然落ちてない。

打てる台がないから一応移動したけど、
また全然打てる台が見つからない。

そういった状況になったとき
打てる台がないからと行ってまだ他のお店に移動したり、
今日はダメだなと思って家に帰ることはできますか?

おそらくスロットで負けている人は無理だと思います。

何店舗も移動して、移動して、
それでも期待値のある台を見つけられない。

そのときにあなたが好きな機種で300Gくらいが落ちてて、
そういった台を見つけてしまうとやはり打ってしまうんです。

 負けてる人
 負けてる人
今日頑張ってお店移動したけど打てる台がなかったなぁ。

もう探しても見つかりそうにないし、この台狙い目は低いけど打ちたいから打っておこう。

この機種も好きだし。期待値もプラスだし打って問題ないだろう。

と思って打ってしまいます。

たしかに期待値はプラスかもしれないけど、
おそらくその台の期待値はプラス100円とかです。

本気でスロットで勝ちたいなら
そんな台は打ってはいけません。

でも本人は期待値稼働をしているつもり、だから
その台を打って満足をしてしまうのです。

これが一番危険な考え方です。

そして最終的に天井まで行ってしまい、
単発終了して大負けしてしまい、

「やっぱりスロットは勝てないんだな」

と愚痴を吐いて期待値稼働をしなくなるのです。

実際に僕みたいに期待値稼働をしている人から見ると、
そういった台はほとんど趣味打ちにしか見えないのです。

正しい行動をするためにはどうすればいい?

これまでに2つの例を出しましたが、
番長があるのにリゼロを打ってしまったり、
ずっと期待値のある台を探したけど見つからないから
適当な台を打ってしまうというのは間違った行動です。

では正しい行動にするためには
どうすればいいかというと、
あなたが本気で勝ちたいと強く思うことです。

僕がいくらわかりやすく文章で解説しても、
あなたが勝ちたいという意識を持たない限りは
正しい行動ができるようになりません。

ゆうべるの失敗事例

例えば僕は中学生の時に
高校受験のために塾に通っていました。

でも僕は勉強が大嫌いで、
なんで学校が終わった後に勉強するのかがわからず、
塾に行っても常に先生の話を聞かずに寝ていました。

それをみかねた僕の母親は
もっと教えるのがうまい先生の塾に僕を入れますが、
やはり僕が勉強のやる気がなかったから、
まったく成績は上がりませんでした。

結局高校受験は
広島県で二番目に低い高校へ入学しました。

(しかもこれは中学の担任のコネで無理やり入れてもらった笑)

だから、教えるのがいくら上手くても、
教えるのが下手でも、
教わる側が本気にならないと変わらないということです。

もっと成績を上げたいとか、
もっと勉強していきたいとか、

スロットだと毎月勝てるようになりたいとか、
設定6を毎回打って勝ちたいとか、

そういった強い意志を持たない限りは
誰が教えても意味がないということです。

勝ちたいなら今日から強い意識を持ちましょう

なのでこの記事を読んでいるあなたが

読者
読者
勝ちたいとは思うけど、やっぱりちょっと楽しみたいから趣味打ちしたい

と思うなら、期待値稼働はやめて
趣味打ちを続けるのがいいと思います。

なので、もし勝ちたいと思っているけど、
やっぱりちょっと楽しみたい、趣味打ちをしたいという方は
正直趣味打ちを続けた方がいいと思います。

だってスロットってもともとはエンタメだから
仕事の気分転換とかストレス発散で遊ぶためにあります。

だけど期待値稼働だと
打てない時間とかあるので遊べないので、

趣味打ちにして好きな時に好きな台を打って、
ストレス発散して行けばいいと思います。

でも、今僕が伝えたことで

読者
読者
おいおい!俺は本気でスロットで勝ちたいんだって!!!これまで散々負けてきてもう家が建つくらい負けてきた!!!だからもう負けたくないんだって!!!

と少しムカついて勝てるようになりたいと思ったり
今回の記事を見る前から勝ちたいという方は

「俺はスロットで本気で勝つ」

という強い意識を持ってください。

勝ちたいという意識を強く持つと
今回の記事を見る姿勢も変わるし、
僕の他のブログ記事も見る目線が変わるはずです。

(他の記事やメルマガもおすすめなのでたくさんみてください)

実際にお店に行った時にスロットを打つ時も
今までだとつい打ってしまう台を打たなくなったりして、
動きも変わってくると思います。

そうなってくると、
スロットで勝てるようになります。

実際の僕のスロットコミュニティメンバーも
最初はスロットで大きく負けていましたが、

「スロットで勝ちたい」

という気持ちを強く持って行動したことで、
今では仕事終わりにでも毎月10〜20万くらいを
安定してスロットで稼いでいます。

【副業スロットで毎月10万円以上プラス!】北海道の整体院で働くHさんに企画参加のインタビュー 僕の運営している パチスロオンラインコミュニティ(企画)に参加して 毎月安定して10万以上勝っている 副業スロッターの方がいま...
【2ヶ月で30万プラス!】沖縄で趣味のサーフィンを楽しむ学生さんに企画参加のインタビュー 僕の運営している パチスロオンラインコミュニティ(企画)に参加して 2ヶ月で30万以上勝った学生さんがいます。 今回はTさんに...

年間だと150万くらいは
給料以外にスロットで稼いでいますね。

他にも勝てるようになったメンバーが
コミュニティだけでも100人以上います。

だからあなたが今負けていたとしても、
勝ちたいという強い気持ちを持って行動すれば
あなたも勝てるようになります。

ぜひ今日から勝ちたいという意識を持つようにしてくださいね。

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。