勝つためのテクニック

【初心者向け】スロットで負ける金額を大幅に減らした魔法の言葉【実践済みです】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

僕がスロット負け組から勝ち組に脱出するときの
第一歩となった魔法の言葉について解説します。

まずはこちらのツイートをご覧ください。

今日はやめておく、という気持ちは勝つために重要です

昔よくあったのは、朝から狙うときに狙い台を取られてしまい、そこから適当に台を選んでいました。
せっかくお店に来たから、という気持ちもわかるけど、勝つには無理な台を打たない。

今日はやめてまた明日来てみよう、と切り替えましょう

僕も昔は「今日はやめておく」と思うことができず、
そのままずるずる打ってしまい負けてしまっていました。

そのときの体験談などを踏まえて
あなたが行動できるようにシェアしていきます。

負ける金額を減らす魔法の言葉

スロットの負ける金額を減らす魔法の言葉は、

「今日はスロットやめておく」

です。

こらからスロットで勝つためには
まずは無理にスロットを打ちそうになったら、
おそらくその狙い方は負けるので、

「今日はスロットやめておく」

という言葉を頭で唱えてください。

この言葉を使うシチュエーションとしては
このようなときです。

朝から狙っていただいを取られてしまい、
悔しいから他の台で挽回しようとする。

選ばなかった台が他の人が打って
すぐにボーナス当たって悔しい思いをして
自分も他の台でボーナスを当てようとする。

このようなシチュエーションありますよね。

実際にこの後に無理やり打つと、
超高確率で負けて後悔します。

実際に僕もそうでした。

でも、スロットで勝つなら
お店に行って良い台がないときは
打たないという選択肢を作ることが大事です。

そのためには

「今日はスロットはやめておく」

という言葉を心で唱えればOKです。

僕も昔はお店に行く→絶対打つ、でした

とはいえ、
僕も昔スロットで負けていた時は

「今日はやめておく」

という言葉を使っていませんでした。

だってせっかく来たんだから、
打たないと来た意味ないじゃん?って思ってました。

まぁそんなことを繰り返していると、
僕がアルバイトで貯めた150万円の貯金は
みるみるうちに減って行き、
最終的には0円になったんですけどね笑

でもあるときスロプロの友人と出会い、
彼に勝つためのアドバイスをもらえるようになり、
そのときに

「何でもかんでも無理やり打つな。お店で打てる台がない場合は打たないのがプロのやり方」

そう教えられました。

僕はこれまでの思考を全て捨て、
彼のいう通りに自分の立ち回りに

「良い台がないときは打たない」

という選択肢を入れたんです。

最初はお店に行って打たないもんだから、
心にモヤモヤがありましたが、
それをぐっと我慢して、お店を出る。

お店を変えればまたチャンスはあるんだから、
他のお店に行けば良いと言い聞かせました。

実際にそこから僕の負けの収支は一気に改善され、
初月でプラス20万円を達成することができ、
今では2000万円のプラス収支になりました。

この辺りはこちらの漫画でも書いてます

【漫画】150万負け→25万の詐欺教材購入→スロプロとの出会い→2000万以上稼ぎ、スロットで人生大逆転させた物語スロットで2000万稼いだスロプロゆうべるが誕生するまでの話を漫画にしました。負け組時代、借金時代からどのようにして勝ち組になったのかを漫画で解説。スロット初心者は必ず参考にしてください。...

本当にあのときに
「打たない」という言葉を頭で唱え続けてよかった。笑

コミュニティメンバーにも伝えています

実際にこれはコミュニティのメンバーにも伝えています。

無理に打つことはない、と。

だって無理に打ったら余裕で1万円とか負けるんだから、
それをぐっと我慢して、お店を出る。

お店を変えればまたチャンスはあるんだから、
他のお店に行けば行きましょう。と。

そうなるとやはり僕だけでなく、
メンバーたちも負ける収支が一気に減り、
今ではスロット副業で月に10万円以上勝つ方が多発しました。

例えばこちらの女性の方は、23日で24万プラスに成功。

これも最初の一歩は、
「変な台は今日は打たない」から始まりました。

24日で23万円プラスになった女性スロッターの話 僕の運営している パチスロオンラインコミュニティに参加して、 たった24日でプラス23万円勝った方がいます。 この...

このことからも

「今日は打たない」

という言葉が重要ということがわかりますよね。

まとめ

この記事を読んだ後にお店に行った時は、
勝てる台がない場合は「今日は打たない」と
頭で唱えてみてください。

このやり方を継続すれば、
本来であれば負けるはずだった数万円が手元に残るので、
負ける金額をぐっと減らせます。

一度負けを減らしさえすれば
そこからプラス10万程度にアップしていくのは
難しい問題ではありません。

今日から今回お伝えした言葉、使ってみてくださいね。

では〜

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。