勝つためのパチスロQ&A

【メルマガ読者質問】期待値稼働で打つ台がない時の対処法は?

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

おかげさまでメルマガ読者さんも5000人を突破しました。

今回はメルマガ読者さんから「期待値稼働で打つ台がない時の対処法はどうすればいいですか?」について質問をいただいたので、回答させていただきます。

仕事終わりに稼働されている兼業の方はぜひ参考にしてください。

メルマガ読者さんからの質問内容

読者さん
読者さん
初めまして。

先日たまたまゆうべるさんのブログを拝見させていただき、メルマガに登録させていただきました。

質問なのですが、期待値稼働をしている時打つ台がない場合があります。

そのときは同じお店でどのくらい待つべきでしょうか?

私は15分くらい待って打てない場合はお店を移動するか、ボーダーを下げて打つこともあります。

よろしければお時間のある時で結構なので、教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

ゆうべるの質問回答

こんにちは、ゆうべるです。

メルマガへの登録ありがとうございます^^

結論から言うと、
打つ台がない場合は
お店の移動をするのが鉄板です。

実際にお店に行った時に
期待値のある台が見つからない場合は
妥協してボーダーを下げて打つよりも、
他のお店に移動して期待値の高い台を見つけるのが良いです。

たしかにお店に行って、
待っていても打てる台が見つからないから
打ちたくなる気持ちもわかります。

ただこのような時に注意して欲しいのが、

そのお店で一番高い期待値の台が
自分が打てる台の中で一番期待値が高い台、

勘違いしてしまうことです。

例えば自分が今いるお店には
期待値のある台がボーダー以下しかないかもしれません。

確かにその状況なら
現時点で一番期待値が高い台かもしれないです。

でも、他のお店に行ったらどうなるでしょうか?

その台よりももっと高い期待値のある台に
遭遇する可能性はあると思います。

自分が打てる台は
今滞在しているそのお店だけではありません。

自分が通えるお店の全てが打てる台です。

よってまずはそのお店で
一番高い期待値を打つという考えよりも、

まずは自分のボーダーのラインを決めて
それを必ず守る、という考え方に変えていくのが良いです。

そしてその店で自分のボーダーに達する台がないなら、
他のお店に行って自分のボーダーに達する台を
探しに行けばいいです。

実際に立ち回りのレベルが上がれば
自分のボーダーとその日の状況を組み合わせて
ボーダーの上げ下げができます。

しかしスロットで安定して10万くらい
勝てていない場合は、
最初はきちんとボーダーを守るべきです。

それを最初からやってしまうと、

読者さん
読者さん
打つ台ないし、この台なら期待値プラスマイナスゼロだから、時間潰して打っておくか…その間に良い台が空き台になればそっちに移動すれば良いし…

と趣味打ちに走ってしまうこともありますからね^^;
(昔の僕はこれに陥ってました)

どのくらいお店で待つべきか?

それともう1つの質問についても回答させていただきます。

どのくらいお店で待つか、とうと、
それはその日の状況次第になります。

今すぐに打てそうな台がなくても、
期待値が落ちそうな状況なら僕は待ちます。

例えばこのような状況なら待ちます。

待つ例

・高い期待値の台が空き台になりそうな時

・ICカードの残高が2000円くらいの時

・打っている台があるのに他の台をキョロキョロ探している人を見つけた時

これはあくまで一例ですが、
このようなときは空き台になる可能性が高いので
僕は待つことが多いです。

打ってる人の気持ちとしては、

打ってる人
打ってる人
あ〜あ。この番長結構ハマってしまったなぁ…残りのICカードも2000円だしこれなくなったら辞めて他の台に移動しようかな…

みたいな気持ちだと思います。

しかしお店を見渡した時に
ハマっている台がない場合は
すぐに他のお店に移動することが多いです。

このあたりはお店の状況次第なので、
どのくらい待って打てないならお店を出る、
というものはなかったりします。

僕は期待値のある台が空きそうな時でも
10分くらい待って空きそうになければ
他のお店に移動をします。

打つ台がない時の対処法まとめ

今回の質問回答を
復習を兼ねてまとめていきます。

・打てる台がない場合はお店を移動する

・打てなくてもボーダーを下げないこと

・通えるお店の全ての台が自分の打てる台

・期待値がある台が空きそうな時だけ待つ

・空き台になるのを待っても10分程度

ということです。

スロットが上手い人ほど
フットワークを軽くして他のお店に
どんどん移動しています。

他のお店に移動するの面倒だなと思うかもですが、
その気持ちは他のライバルたちも思っていることです。

だからライバルとの差をつけ
頭一つ抜けるために、
打てないなら移動、打てないなら移動を
繰り返していきましょう。

この回答をヒントに立ち回りを見直して、
結果が良くなってくれたら嬉しいです^^

他にもメルマガ読者さんから
いただいた質問はこちらにまとめているので、
この記事とセットで読んでみてください。

立ち回りに関する質問回答まとめ

稼働した時に発生するリアルな悩みに
僕が回答をしているので
立ち回りの参考にしていただければと思います^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。