勝つためのテクニック

ハナビの設定6を打つために重要な3つのポイント【+αもあります】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

ハナビの設定6で最高6000枚出したことがあるスロプロです。

読者さん
読者さん
ノーマルタイプのハナビが好きだからよく打つんだけど、設定判別が難しいよなぁ…

判別要素も一応カウントしてるけど、結局設定は奇数か偶数かしかわからない…

どうにかして設定6を打ってみたいなぁ

そういった悩みを解決します。

ハナビの設定6を打つための重要なポイントとは?

ハナビの設定6を打つために
重要なポイントはこちらです。

ハナビの重要ポイント

・BIG中のハズレ出現率

・通常時のベル確率

・BIG中の斜めベル確率

になります。

そしてこれに+αで重要なのが
その台に座った根拠、です。

まずはハナビのスペックをご覧ください。

設定 BIG確率 REG確率 合算確率 機械割 フル攻略
1 1/312.1 1/385.5 1/172.5 98.0% 100.5%
2 1/303.4 1/368.2 1/166.3 99.9% 102.3%
5 1/292.6 1/348.6 1/159.1 103.1% 105.4%
6 1/277.7 1/324.4 1/149.6 106.10 108.5%

このスペックを見るとわかりますが、
ボーナス確率に
ほとんど差がないことがわかります。

このことからも、
ハナビは設定判別をする上では
ボーナス確率というのは
あまり参考にならないということです。

もちろん設定56になると
BIGやREGが引きやすくなるので、
ボーナス合算確率は少し参考になりますが、

設定判別要素としての
優先度はかなり低いです。

よって設定判別する時は、

ハナビの重要ポイント

・BIG中のハズレ出現率

・通常時のベル確率

・BIG中の斜めベル確率

ここに注目をしていきましょう。

深掘りして解説します。

【重要】BIG中のハズレ出現率

ハナビの設定判別で欠かせないのは、
BIG中のハズレ確率です。

設定12で1/16384

設定56で1/481

になります。

よってハナビを判別している時に、
一度でもBIG中にハズレが出現すると、
ほぼ高設定といっても過言ではありません。

そして2回3回と確認できたら、
確実に設定56といえます。

ゆうべる
ゆうべる
実際に設定6を打ったら、1日1回は確認できないと怪しむレベルです

小役(ベル)確率

次に通常時のベル確率も重視しましょう。

こちらがベル確率です。

設定 ベル(風鈴)確率
1 1/15.66
2 1/15.30
5 1/14.97
6 1/14.65

夕方から打つ場合だと
閉店までにサンプルが少ないので、
あまり参考にはなりませんが、

朝から設定狙いをするなら
かなり重要なポイントになります。

斜めベル確率

BIG中の斜めベルの確率も重要です。

このBIG中の斜めベルを見るだけでも、
奇数設定か偶数設定かは
ある程度判別が可能となります。

おおよそ1回のBIG中の斜めベルの回数は

・奇数設定で約2回くらい

・偶数設定で約3回くらい

となっているので、
BIG中は必ずチェックしましょう。

この3つの要素をミックスさせる

以上の3つの判別要素のサンプルを多く取り、

・奇数設定にサンプルが寄っている
設定1or5が濃厚

・偶数設定にサンプルが寄っている
設定2or6が濃厚

を判別していきましょう。

例えば斜めベルが偶数寄りだとします。

通常時のベルが偶数によれば
設定2か設定6だと判断すればいいです。

そしてそこに

・BIG中のハズレ確率

・ボーナス確率

・ボーナス合算確率

をミックスさせて、
どの設定が一番近いかを予測します。

そして設定6なら続行、
それ以外ならやめ、です。

でも一番重要なのは?

このような設定判別要素は
ハナビを打つ上では重要ですが、
一番重要なのはその台を打つ根拠です。

冒頭でも解説した+αの部分ですね。

例えばあなたが打っている台が
小役確率が良いけど、
ボーナスが全然引けていない。

逆に小役確率は悪いけど、
ボーナスがよく当たっている、

そういった場合で
続行かやめか悩んでいるなら
その台はぶっちゃけやめてもOKです。

確率というのは良い確率もブレるし、
悪い確率にもぶれます。

そのときはあなたがそのハナビに
座った根拠をそこで思い出してみましょう。

読者さん
読者さん
このお店はハナビに毎回設定6をイベントで投入しているし、この狙っている台が一番高設定が入ると予測して朝から打っている

これなら大きな根拠になります。

しかしなんとなく選んだ台や、
曖昧な台やよくわからない台であれば
いくら判別要素が良くても、
やめてしまうのがいいです。

仮に設定6だとしても、
それは仕方ないと思います。

設定6を捨ててしまったかもしれないけど、
逆に設定1から逃げることができた可能性もあるので、
やめる勇気は設定狙いでは重要なことです。

奇数ならスパッとやめましょう

そしてハナビはハイスペック機ではありません。

フル攻略をしたとしても
設定5で機械割105%程度です。

もしあなたがハナビの設定6だけを狙っているなら、
設定5の可能性があっても
奇数設定によった時点でやめてOKです。

実際に僕は設定6を狙っているので、
奇数設定によった時点で、
挙動が良くてもやめることはあります。

だだ、少ない回転数や
数回のBIG回数ではあてにならないので、
そこは注意してくださいね。

それと、ハナビを打つ方は
こちらの記事も一緒に読んでみてください。

ビタ押しがいつも失敗してしまう理由はこれです【対処法も解説】ビタ押しをいつも失敗してる人はこの記事に書いてあることが理由です。僕もビタ押しは超苦手でしたが、この対処法を行なったことで人並み程度はできるようになりました。ビタ押しを失敗して悩んでいるかたはぜひ参考にしてください。...

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。