勝つためのパチスロQ&A

【メルマガ読者質問】ハナハナでREG後パネフラした空き台は打つべきでしょうか?

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

おかげさまでメルマガ読者さんも5000人を突破しました。

今回はメルマガ読者さんから「ハナハナ」について質問をいただいたので、回答させていただきます。

ハナハナ打ちの方はぜひ参考にしてください。

メルマガ読者さんからの質問内容

質問内容

はじめましてゆうべるさん。
いつもメルマガを拝見させていただいています。

兼業で期待値稼働を始めて半年ほどですが、期待値で勝てるという実感ができるようになりました。

本当に感謝しています。

さっそくですが本題の質問をさせていただきます。

ハナハナに関する質問です。

自分の通っている地域ではハナハナに高設定がよくデータでも確認ができます。

以前このお店でハナハナの設定6を打ったこともあります。

ある日朝からハナハナで設定狙いを行いました。

自分の打った台は低設定と予測して辞めたのですが、3つ隣の台がREGの後にパネフラをしました。

そしてその台は昼過ぎに空き台になりました。

設定3以上が確定するので打つべきと思いましたが、ボーナス確率が悪いので打ちませんでした。

その後気になって夜見に行くとあまり出てはいませんでしたが、回転数はかなり回っていました。

こういった状況の時はゆうべるさんなら打っていたでしょうか?

お時間があれば返答よろしくお願いします。

ゆうべるの質問回答

こんにちは、ゆうべるです。

メルマガでのご質問ありがとうございます。

※登録していただけると
優先的に質問回答に対応してます!

メルマガ登録はこちらから

結論から言うと、
僕も打たなかったと思います。

理由としては、

・前任者がどんな人かわからない

・当日のお店の状況がわからない

・自分の狙い台では無いから

です。

ただし、状況によっては
そのハナハナを打つこともあるので、
具体例を出して解説をしていきますね。

ハナハナのREG後のパネフラって?

ハナハナのREG後のパネフラを
知らない方もいると思うので少し解説を。

ハナハナはREG後に筐体のパネルが
ちかっ!ちかっ!と消灯&点灯を繰り返すことがあります。

これをパネルフラッシュ、通称パネフラ、と言います。

参考になる動画を貼っておくので、
パネフラを見たことがない方はどうぞ。

ではREG後にどのくらいの確率で
パネフラが発生するかというと、

設定1 0%
設定2 0%
設定3 0.20%
設定4 0.39%
設定5 0.59%
設定6 0.78%

パネフラすると、
設定3以上が確定となります。

そしてハナハナの場合、
設定3の機械割が101%なので、
理論上打ち続ければ期待値を積めるので勝てます。

REG後のパネフラが空き台になった?

それではここからが本題。

その台を打つかどうかと言うと、
僕なら打っていないと思います。

まずそういった台が空き台になると言うことは、
何か理由があるということです。

例えばノーマルタイプは年配の方も打つので、
前任者の方が設定を意識して立ち回っていたのではなく、
なんとなく好きで打っていた。

これならREG後のパネフラは
まだまだ設定56の可能性はあります。

それなら僕は確保して打ちます。

しかし前任者が若い人で
明らかに設定判別を知ってそう感じがした。

それならREG後のパネフラを
設定3以上と知っていても
ボーナス確率が悪くて中間設定と読み、
やめた可能性もあります。

これならREG後のパネフラでも
打つべきではないですね。

他にも設定判別をできる方でも
急な予定が入ってやめざるをえなかった、
ということも考えられます。

まぁこれはパチンコ屋に来ている時点で、
少し薄いとは思いますけどね笑

だから前任者がどういった人だったか、
というのは途中から打つ場合は
把握しておくのが良いです。

通常時の目押しもしない方なのか、
REG中のビタ押しをしない方なのか、
小役カウンターを使っている方なのか、

みたいな感じですね。

お店の状況も把握しておく

それと、その台の挙動を無視して考えると、
そのハナハナに高設定が入っている根拠があるかは重要です。

お店の状況や癖から
その台が打てる根拠があれば、
僕なら打つこともあります。

例えばその日はハナハナの島単位で強いとか、
この日は末尾がおすすめ台だったとか、ですね。

ただ、今回のメルマガでの質問内容を聞くと、
打っていた他の台がパネフラしたそうなので、
そこでも打つ根拠は少なくなるかなと思います。

よって、いろいろまとめると、
リスクがあるから狙うべきでは無いと思い、
僕なら打たないと回答をしました。

今回の経験を次に活かしましょう

今回の経験を次に活かすのがいいです。

次稼働する時は狙っている機種を打っている人が
どんな人たちが打っているかをチェックする。

そして覚えられないなら、
スマホのメモ帳でメモをしていきましょう。

そして他の台でパネフラを確認できた場合は
メモを確認して若い人や判別できそうな人なら、
その台は中間と予測してやめられたので打たない。

しかしおじいさんとか年配の方なら、
一応機械割100%超えているから、
設定判別をするために打つ、ということです。

おそらく打つよりも、
打たない選択肢を選ぶ方が
勇気がいることだと思います。

打たない選択を選んだ
自分を説得させるためにも
稼働した時はお客やお店の状況は
常にチェックしておきましょう^^

それと、ジャグラーですが、
夕方や後ヅモ狙いをするなら
こちらの記事もご参考に。

夕方以降にジャグラーの設定6をツモる台選びの3つのパターン夕方以降にジャグラーの設定6をツモる台選びについて解説します。夕方からジャグラーの設定6をツモるなら3つのパターンがあります。この記事を最後まで読むだけでどういった台を選べば勝てるのかが丸分かりになるのでぜひ参考にしてください。...

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。