勝つためのテクニック

スロットで勝つために○○を覚えるだけで60倍効率が上がる方法とは?

ゆうべる

こんにちは、ゆうべるです。

あなたはスロットで勝つために
天井狙いを行うとき、

たった1つのポイントを押さえるだけで
立ち回りの効率を
上げることができることを知っていますか?

今回の記事では、
立ち回りの効率を上がることによって

他のライバル達よりも
勝てる台を多く打てる方法をお伝えします。

他のライバル達よりも
勝てる台を多く打てるということは、

その分収支も増えていく、
ということですからね。

僕らがスロットで勝つためには
非常に重要なポイントなので
必ず活用してください。

効率を上げる方法とは?

効率を上げて、
勝てる台を多く打つ方法は、

機種ごとの狙い目を
しっかりと覚えておく、

ということです。

例えばあなたが
天井狙いをしようと思ったとき、

スマホで調べると
簡単に情報が出てきますよね?

時間にすると、

①スマホを出す
②機種&狙い目で検索をする
③記事をチェックする
④打てそうなら打つ

という手順ですよね?

時間にすると、
おおよそ2~3分でしょうか。

しかし、あなたが
天井狙いの機種の狙い目を覚えていれば
どうなるでしょうか??

①打てそうな台を見つける
②打つ

これだけですよね?

時間にすると
3秒くらいではないでしょうか??

たしかに早い!!!

スマホで調べると約2~3分。

覚えていると約3秒。

この差はすごく大きくないですか?

極端な話をすると、
スマホで調べていると、
10機種見るのに約20~30分。

覚えていると
10機種見ても約30秒ですよ?

この差は約60倍!!!

覚えているだけで
スマホで調べている人の
60倍以上もの台を見ることができるのです!

60倍効率上がるなら、覚えたほうがいいね!

となると、
その分勝つ台を目にする機会も増える。

となると、
自然とプラス収支も多くなる、
ということになります。

ほとんどの人が
この部分に力を入れてないので、

この記事を読んだあなたが
ちょこっと取り入れるだけで
面白いくらい打つ台が増えます。笑

狙い目を覚えて得した事例

ある日の夕方、
僕がいつも通っているホールに
行ったときのできごとです。

僕がホールに入ろうと思うと
20代前半の方と、
同じタイミングでホールに入店しました。

僕は彼よりも少しだけ入店が早く、
僕がスロットコーナーに入ると
同じように後ろをついてきて、

端からデータ機をポチポチと押して、
前日の最終ゲーム数をチェックして
宵越し狙いをしようとしていました。

ゆうべる

ライバルがいるから、スピードを上げて台をチェックしよう!

僕はそう思い、
急ぎ気味で天井狙いをするための台を探し、
ホールにあるすべての台を
端から端までチェックしました。

すると、

どうでしょうか…?

僕の想像では、
後ろからものすごいスピードで
彼が迫ってくると思っていたのに
彼は全然付いてきていない…

ゆうべる

もしかして、天井狙いをしにきたわけではないのかな…?

そう思い、
そのまま僕は島のチェックが終わり、

打てそうな台がなかったんで、
ホールを出ようとしたんですよね。

すると、
同じタイミングで入店した、
彼をホール内で発見しました。

後ろを通ったときに
気づかれないようにチェックしている台を見ると、

彼はホール入店して一番手前にある
ケロロ軍曹700Gを
データ機をポチポチしながら
スマホで狙い目を調べていたんですよね。

そこで僕は思いました。

非常に効率が悪いな、と。

僕ももちろん
ケロロ軍曹はチェックしました。

しかし僕は
ケロロ軍曹は700Gだと打てないことを
即座に判断できたので

無視して他の台をチェックして、
他のホールへ移動しようとしているところでした。

(入店して5分で約200台くらい見た)

しかし、彼はどうでしょうか??

天井の狙い目を頭に入れてないために
ホールに入店して1台目に見つけた
ボーダーよりも低いケロロ軍曹を発見し

勝てる台ではないのに
時間をかけて調べていたのです。

あなたはもうお気づきだと思いますが、
彼はすごく効率悪いですよね?

同じタイミングで入店しても
機種の知識の量で探す台数が変わる、
ということです。

知識が増えればチャンスも増える

機種の知識が増えると、
自然と打つ台が増えていきます。

打つ台が増えるということは、
その分勝つチャンスが増えるということです。

勝つチャンスが増えれば
その分比例して収支の伸びます。

たった機種の狙い目を覚えておくだけで
これだけの効果があるなら、
あなたも覚えてみようと思いませんか??

今回の事例で言うと、
僕は機種の狙い目を覚えていたから、
すぐに200台近くの台をチェックできた。

そして、機種の狙い目を覚えてない彼は
ホールに入って1台目のケロロ軍曹で
打つか迷っていたのです。

この199台の差は非常に大きいです。

機種の狙い目を覚えるだけでも
これだけの効果があるので
今日からぜひ覚えてみてくださいね!

まとめ!

今回の記事をまとめると、

天井狙いで勝つためには
機種の狙い目を覚えておくと
効率が別格で上がる、

効率が上がるとチェックする台数が増えるから、
勝つチャンスも増える、

ということになります。

いきなりすべてを覚えるのは
難しいかもしれないので、

毎日1機種ずつでもいいので
コツコツ覚えておきましょう!

僕の無料メルマガ内でも

天井狙いで勝つ方法や
スロットで月10万勝つ方法を
期間限定で公開しています。

メルマガを読んだ読者さんからは、

「スロットの勝ち方がわかりました!」
「今まで負けていた理由がわかりました!」
「今日から具体的にどうすればいいかわかりました!」

という嬉しい感想や、

「友人からの紹介で読みました!」
という感想もたくさんいただきます。

あなたがスロットで勝つために
重要なメルマガなので、
こちらから登録をして読んでみてください^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ケロロ700うてますよ。723でCZのゾーンありますから。天井は無視ですが

    • yuberu より:

      コメントありがとうございます^^

      たしかにゾーンはあるのですが
      当選率も低いことや、

      この稼働していたホールが貯玉なしの
      5.5枚ホールだったので
      かなり微妙だったんですよね^^;

      詳細を記載しておらず
      申し訳ありませんでしたm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。