稼ぐ立ち回り

ビタ押しがいつも失敗してしまう理由はこれです【対処法も解説】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

これまでにスロットのみで2000万以上を稼いできたスロプロです。

読者さん
読者さん
ノーマルタイプのハナビが大好きでよく打つんだけど、RTのビタ押しがうまくいかなくて困っているんだよなぁ…失敗すると隣の人にもジロッとみられるし、なんとかして上達したいな

そういった疑問にお答えします。

僕もスロプロなのに目押しが超下手でしたが、
なんとかビタ押しができるようになりました。

そのときの失敗していた理由を解説するので、
失敗して悩んでいる人はぜひ参考に^^

ビタ押しが失敗する理由

ビタ押しが失敗する理由は
こちらの2つです。

失敗する理由

・リールを止めるタイミング

・「失敗はいかん」というプレッシャー

になります。

深掘りして解説します。

リールを止めるタイミング

ビタ押しが失敗する理由の1つは
リールを止めるタイミングです。

スロットはリールが1周するのに
0.78秒かかります。

この、0.78秒を体感で覚えていないことが
ビタ押しが失敗する理由の1つです。

最近の台だと目押しが不要な台とかがあるので、
そういった機種ばかり打っていると、
1リール0.78秒の体感がわからなくなってしまうんですよね。

(バジ絆とか目押し不要だから)

対処法は?

では対処法はどうすればいいかというと、
1リール回った時の0.78秒を
体感で覚えるようにしましょう。

これにはコツがあります。

実際に台を打っていなかったとしても、
スマホのストップウォッチの機能を使って
0.78秒のタイミングを体感で覚えましょう。

特にラップ機能を使うと、より精度が上がります。

実際にやるとこんな感じ。

これをみてみると、

ラップ1→ビタ押し良い感じ
ラップ2→ビタ押し遅い
ラップ3→ビタ押し遅い
ラップ4→ビタ押し遅い
ラップ5→ビタ押し超遅い
ラップ6→ビタ押し良い感じ

ということがわかります。

このことからも、
僕のビタ押しは少し遅い、ということがわかります。

なので対処法は、
もう少し早くビタ押しをする、ということ。

そして練習を積み重ねると、
一発でこのタイムが出るようになります。

0.78秒。ドンピシャですね。

プレッシャー

ビタ押しが失敗する理由2つ目は
プレッシャーです。

よし!ビタ押しするぞ!と意気込むと、
「失敗したら終わり」と思って緊張してしまい、
無意識に早く終わらせたい、と思ってしまいます。

そうなってしまうと、
ビタ押しが早くなってしまったり、

頭の片隅に「失敗したら終わり」という言葉がよぎり、
ビタ押しが遅くなって失敗したりします。

もうこれはね…
僕も昔は超苦手だったので
気持ちは本当にわかります。笑

失敗したら周りのスロッターから、

ビタ押し見る人
ビタ押し見る人
げ!あいつハナビのRTミスしてパンクしてやんの!だせえ!!笑

なんて思われるから、
緊張してしまいタイミングがずれてしまうんですよね。

対処法は?

このプレッシャーの対処法は、
落ち着くことです。

とにかく落ち着くこと。

プレッシャーを感じてしまうと
いつもよりもビタ押し精度が下がるので、
つねに落ち着いて打つことが大事です。

先ほどのストップウォッチで練習をしていると、
「俺は練習でもできたからできるはず」
と自信を持つことも落ち着くコツでもあります。

実際に0.78秒で何回も止めることができれば
それはそれで大きな自信になるはずです。

他にも対処法はあります。

リールが回っている時に
ビタ押ししたい図柄を見えないところでも
回っているようなイメージをすることです。

ゆうべる
ゆうべる
実際にこれを行なったらかなり精度は上がりました

イメージだとこのような感じ。

赤い矢印の図柄を狙う時は
リールが回って青の矢印の位置に来ても
イメージするような感じです。

一度だとイメージできないですが、
何度もイメージすると、体感でわかるようになってきます。

ビタ押しの失敗を防ごう

ビタ押しを失敗して悩んでいる方は

・リールを止めるタイミングをストップウォッチで取得する

・プレッシャーと感じないようにする

まずはこの2つを活用してみてください。

僕も超苦手でしたが、
なんとか人並み程度はできるようになりました。

実は目押し自体がまだ苦手なんだよね!
という方は以下の記事も読むことをおすすめします。

プロが教える!スロットで目押しが上手くなるコツと3つの練習方法 あなたはスロットを打つとき、 そう思ったことありませんか? 僕も昔はスロットを始めたとき、 ボーナスが当たっ...

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

POSTED COMMENT

  1. もももも より:

    ハナビのRT中はビタではなく2コマ目押しですね
    ビタだと思ってると緊張してしまう人でも2コマなら気持ち的にもかなり楽になると思います
    通常時に上段バー狙いをきちんとしている人なら問題なくやれるレベルなので落ち着いていつも通り押してみれば成功するばず
    普段適当押しばかりしている人が急にRT中だけ目押しをしようとしても上手くいかないのでとにかく通常時から1周の感覚を身に付ける事が大事だと思います
    また、隣の人のRT中の目押しをガン見している人はほぼいないと思うのでもっと気楽な気持ちでやればいいと思います
    あと、もしミスっても何十枚も損するわけでは無いと思えばそこまでプレッシャーを感じる事は無いです
    勝ちたいなら次はミスをしないよう普段からしっかりバー狙いを練習するように心掛ければいいんです

    ただ、RT中の目押しが出来ない人は異常なほどビッグを引く傾向にあるのでそのままでもいいような気もする…
    こっちはバケばっかなのになー

    • yuberu より:

      そうですね!ハナビは2コマですが、初心者さんだとほぼビタかなと思ってハナビは「ビタ押し」と書きました。

      目押しをミスったとしても実際はRTがパンクするだけですが、知らない人が打つと演出が急に終わるので、やらかした感が強く感じてしまう台だと思います笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。