勝つためのマインド

今できなくても、一生出来ないわけではない【最初はできなくて当たり前です】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

先日このようなツイートをしました。

よく、「自分は初心者ですがそれでもスロットは稼げますか?」という相談をよくいただきます。

今できなくても一生できないわけではありません。

スロットでお金を稼ぐ方法を知らないだけなので今から学べばOKです。

最初自転車に乗れないのと同じで、方法を知って成長すれば出来るようになります😌

つぶやくと反響があったので
深掘りして解説します。

今できない=一生ではない

今できないからと言って、
一生できないわけではない。

という考え方を持ちましょう。

これは当たり前のことを言っているように聞こえますが、
意外と悩んでいる方を多く見かけます。

例えば、

「初心者の僕でもスロットでお金を稼げるようになりますか?」

という相談とかです。

これについては
このブログで何度も解説していますが、

きちんと勝ち方を学んで実践すれば
副業でも月10〜20万くらいは稼げます。

最初から自転車に乗れる人はいないのと同様に、
できないことはできるようになればいいのです。

最初から足し算ができなくても、
何度も計算をしていれば暗算もできるようになります。

できなかったことに挑戦し続ける限り、
人は成長するのです。

最初はできなくて当たり前

そもそも今できることだけをやっていると、
そこに成長が見込めないので成長ができません。

そしてあえて厳しい言葉を使うと、
成長せずにスロットで稼ぐのは無理です。

誰でも最初はできなくて当たり前です。

「ゆうべるさんも稼げない時代とかありましたか?」

とよく聞かれますが、全然ありました。

むしろスロットと出会った当初なんて
バイトで貯めた貯金150万を
すべてスロットに溶かしたほどです。

挙げ句の果てには、
ボーナス誘発打法という詐欺商材を購入し、
実践するほどアホでした。

しかもその詐欺商材は、
借金をして購入をしました。笑

「なんで当たらないんだよーーー!!!」

と思いながらスロットを打っているレベルです。

この辺りは漫画にしました。

【漫画】150万負け→25万の詐欺教材購入→スロプロとの出会い→2000万以上稼ぎ、スロットで人生大逆転させた物語スロットで2000万稼いだスロプロゆうべるが誕生するまでの話を漫画にしました。負け組時代、借金時代からどのようにして勝ち組になったのかを漫画で解説。スロット初心者は必ず参考にしてください。...

まぁ今考えれば、
成長する過程をすっ飛ばし、
楽して稼ごうと思っていたから痛い目をみたんですけどね笑

勉強不足なだけだったので、
きちんとプロから勝ち方を学ぶと、
スロットで安定して勝てるようになりました。

今SNSを見ると、
ものすごくスロットで勝っている人でも、
知識が1つ1つ集積していっているだけです。

僕も昔は負けていた時期があるのでわかりますが、
勝てない時こそ焦るし、
俺には無理なんじゃないか?って不安になります。

自分とはあまりに段違いの結果を出している人がいるから、
自信もなくなります。

自分が結果が出ないなか、
周りの人がどんどん先に行ってしまうような
不安の感覚もわかります。

ですが、それはある意味で登竜門です。

単なる知識不足なだけであって、
きちんと勉強して実践をすれば、
誰でもスロットで稼げるようになります。

だから今できなくても、問題はありません。

勉強すれば大抵のことはできる

例えば僕は今英語は全くできないですが、
勉強したら英語は話せるようになると思います。

さすがにネイティブな現地民のようなレベルではないですが、
日常会話とかくらいなら、
勉強次第で到達できるはずです。

じゃあ今英語が話せない僕はダメなのか?

というとそうではなくて、
必要ならこれからできるようになればいいのです。

きっとこの記事をここまで読んでくれるくらい
勉強熱心なのであれば、
その熱意を勉強と実践に向けるだけでも、
結果は自ずと出てくると思います。

最もダメなのが、

「俺なんてどうせ無理」

とやる前から自分の可能性を否定することです。

スロットで月10万20万稼ぐことは
一部の天才にしかできないことでしょうか?

僕を例にしても、
東大を出たようなずば抜けた才能もありません。

僕ももともとは普通の人です。

ブラック会社でこき使われて働いていた
普通のサラリーマンでした。

なんなら学歴は低く、
大学は行けずに自動車の専門学校へ行きました。

ですがスロットでこれまでに2000万以上稼いだんは、
僕が特別なのではなくて、
単純にスロットで勝つ知識を学んだからです。

スロットでお金を稼ぐ方法を
知っているか、知っていないかです。

人としての能力の差なんて
人類で大きな差はありません。

僕はスロットでお金を稼げますが、
英語は話せません。

Aさんは英語は話せるけど、
スロットでお金を稼げません。

これはどちらがすごいですか?
どちらのほうが能力高いですか?

できる範囲の領域が違うだけで、
総合値で見たら大差はありません。

僕はこれからもスロットで稼ぎたいので、
スロットの有料情報も購入してるし、
知識量もその辺のスロッターよりもありますが、

じゃあ今からまったくの初心者が
僕と同じレベルに絶対なれないか?というと、
全然そんなはずはないはずです。

スロットでお金を稼ぎたかったら、
スロットのお金の稼ぎ方を勉強すればいいです。

英語を喋りたかったら、
英語の勉強をすればいいです。

ただこれだけのことです。

今日から1つずつ学ぶこと

できないことを恥じる必要はありません。

自分を悲観する必要もありません。

だから稼いでいるからといって
偉そうな人は好きではありません。

だから稼いでないからといって
卑屈になるもの違います。

1つずつ、学んでいけば良いのです。

スロットでお金を稼ぎたいなら、
今日から1つずつでもいいので勉強をしましょう。

僕のブログを読み漁っても勉強はできるので、
ぜひ勉強していってください。

スロットでお金を稼げるのは、
スロットでお金の稼ぎ方を学んだ人だけ、です。

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。