スロット初心者講座

スロットで負けている人が持つべき力とは?【結論:冷静になる力です】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

先日このようなツイートをしました。

スロットで勝つためには、「冷静に状況を判断する力」は必要です。

とりあえず打ってみよう→熱い演出外れた!→取り返してやる!という流れはよく起きて負けます。

スロットは感情を熱くさせるためにメーカーが一生懸命作ってあるので、まずは自分の打ち方を正当化せずに、冷静になりましょう😌

スロットで負けている方は
ぜひこの力を身につけてください。

スロットで勝つためには?

スロットで負けている人が勝つためには、
冷静に状況を判断する力を
今日から身につけましょう。

スロットで投資が増えてくると、
最初は冷静に打っていてもイライラして、

「あとボーナス2回引いたら取り返せる!」

とか思うはずです。

他にも激アツ演出が出てきて

「えー!!!この演出外れるの!!!!」

と、外れてイライラしてしまい

「もう当てるまで全ツッパしてやる」

と吹っ切れて冷静さを失い、
お金をどんどん投資してしまいます。

奇跡的に取り返せたときは

「ふう危なかった…でも今日の判断は正しかった」

と一安心して、
自分の立ち回りに自信を持ちます。

逆に取り返せなかったときは
家で寝て早く忘れようとする。

これは実際僕の経験談を話しましたが、
これを続けた結果貯金していた150万円を
すべてスロットで溶かしました^^;

感情的にならずに冷静になる

スロットに熱くなってしまい、
感情的になると危険なので、
まずは冷静になりましょう。

状況を冷静に考えれるようになると、
見えてくる世界が変わってきます。

例えば僕らはなぜスロットを打つと
熱くなってしまい冷静になれないかというと、

スロットメーカーの人たちが
スロットを打つ人が熱くなれるように作っているからです。

内部的には当たっていなくても、
いかにも当たりそうな演出を作ることで

「これはまだあるから打った方が良いかも!」

と思い、打ってくれる人がいるからです。

そうやって当たっていない演出を作ったりして
スロットを冷静になって打てる人がいると
お店の売り上げにも繋がって、
また台の購入へと繋がってくれます。

そうなるとメーカーは儲かるのです。

そこに気がつけないと負けてしまい、
焦って取り返そうと思ったり
イライラしたりした状態で選ん台で
本当に勝てるでしょうか?

お店に入った瞬間は
正しい台選びをしていたとしても、
冷静な状況でないときには
判断が鈍ってくるものです。

もしそれで勝てているなら
スロットをやっている人全員が勝っているはずです。

実際に僕はスロットで負けすぎて借金もしましたが、
そういった依存症に悩む人も世の中にいないはずです。

周りと同じ考え方はやめること

パチンコ屋は毎週のように
新台入れ替えで1台数十万もする台を
どうやって勝っているのか?

パチンコ屋がなぜ高額でアルバイトを募集してるのか?

なぜトイレがいつも綺麗なのか?

お店側がどれだけ設備にお金をかけているのか、
そしてそのお金はどこから生まれるのか、

ということを考えてみましょう。

そのお金はどこから生まれるかというと、
多くの人が熱くなって粘って打ってくれたり、
独自の狙い方で打っていたり、
オカルトで負けている人がいるからです。

自分が考えることは
他人も同じことを考えているものです。

人間は周りと同じだからこそ
正しいと思うし、安心してしまうものなのです。

これは自分がスロットに対して思うことを
思い浮かべてみると良いです。

例えばスロットで勝とうと思うと、
近所の大型店に行ったり、
お客さんがたくさんいるお店に行くと思います。

しかしプロはそう行ったお店にはいきません。

理由はお客が多いと
勝てる台がピンポイントで狙えないからです。

実際に僕が

ゆうべる
ゆうべる
今スロットで勝ててないなら、まずは期待値稼働を覚えて、お客がほとんどいないお店で稼働するのが良いですよ!

と言っても、今までの立ち回りや
周りの立ち回りとは違うから、
すんなり受け入れてくれなかったりもします。

スロットは9割以上の人が負けるので、
周りと同じ考えだということは、
自分の考えを疑ったほうがいいのではないか?
と冷静に分析もできると思います。

そうはいっても冷静になれない!

読者さん
読者さん
冷静になれと言っても、そう簡単に冷静になれません…

と思うはずです。

頭でわかっていても、
お店に行ってしまうとその場の雰囲気で
つい熱くなってしまうものです。

その理由は、
頭でわかった気になっているから、です。

熱くなって冷静になれず負けてしまったときは

「いや〜打ったらダメな台ってわかったるんだけどね」

と自分に言い聞かすことで
自分を正当化して、
気持ちを楽にしてしまいます。

これだとわかっているつもりでも、
今後も自分を正当化してしまうから
悪影響になってしまいます。

つまりこういった思考になると
逃げ道を作るだけで、
本当はわかっていない、ということです。

まずはそれを認めることができれば
一気に冷静になれるのではないかと思います。

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。