勝つためのテクニック

夕方から天井狙いをするときに期待値のある台を見つけるコツ【都心・繁華街で稼働するなら必須です】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

夕方からの天井狙いだけでも期待値2〜3000円の台を打っているスロプロです。

読者さん
読者さん
仕事終わりからスロット稼働(天井狙い)をしたいんだけど、なかなか夕方からは期待値のある台を見つけられない…良い台を見つけるコツなんてないのかな…

そういった疑問にお答えします。

特に今回お伝えする内容は

・都心の駅近のお店

・繁華街に近いお店

で使える内容なので、
そのような地域で稼働する方は
ぜひ活用してみてください。

夕方から天井狙いをするときのコツ

夕方から天井狙いをするときのコツは、
入店してくるサラリーマンの集団に注目をしましょう。

理由としては、
集団で来るサラリーマンの方は、
スロットをやめるタイミングが
自分のタイミングではないからです。

具体的な例を出すと、

・会社仲間とスロットを打ちにきて、打ち終わったら居酒屋で飲みに行く

・会社の先輩(上司)が打ちに行こうと誘われて、お店に来てその後居酒屋に飲みに行く

ということが起きるので、
自分のタイミングでスロットをやめるのではありません。

一緒に来た先輩や会社仲間が
スロットをやめたときに合わせるからです。

そしてスロットを打ち終わったら
最後は居酒屋に行く、というのもポイントです。

深掘りして解説します。

集団でき来店した人の予定を想像する

お店に入店してきたサラリーマンの集団の方を見ると、
おおよそ人間関係を予測しましょう。

例えば見た目でも人間関係を
予測することができます。

パリッとしたかっこいいスーツを着ている
40代くらいのおじさんと、
リクルートスーツを着ている若者が
一緒にお店に入店してきたとします。

その場合は先輩(上司)に
仕事帰りにスロットを打ちに行こう、
と誘われてお店に来ていますよね。

他にも歩いている時は
先頭を歩いている人が先輩っぽいとか、

一緒に並んで歩いているなら
同僚なのかな?とか。

そのようなことを想像します。

実際に集団でスロットを打ちに行く人は
スロットが終わったらそのまま近所の居酒屋へ行き、
軽く飲んで帰る人がいるんですよね。

都心や繁華街のあたりのお店では
少し歩くと居酒屋がたくさんあるので、
スロットを少し気分転換に打って、
そのまま飲みに行く人が結構多いです。

サラリーマン集団はスロット→居酒屋は鉄板です

実際に僕も昔サラリーマン時代は
よく先輩に連れられて
仕事帰りにパチンコ屋へ行っていました。

その時は僕はスロットで勝てていたのですが、

ゆうべる
ゆうべる
僕スロットでめちゃくちゃ勝ってるんで、負けそうな台は打たないのでベンチに座って2時間くらい待ってますね。

と本当は言いたいけどそんなこと言えないから、
負ける台とわかっていても1万くらいを打って、
接待スロットをしていたこともあります。笑

(これはわかる人にはわかるはず)

それでスロットを2時間くらい打った後は、
近所の居酒屋に行って、
あまり聞きたくない仕事の話とか、
愚痴とかを聞かされていました。笑

(先輩が勝つと居酒屋代は全額奢ってくれます)

このようなことがあるから、
サラリーマンの集団で来た人たちは

自分がやめるタイミングじゃなくて、
先輩がスロットをやめるタイミングで自分もやめるから、
期待値のある状態でも辞めざるおえなくなります。

だって、

ゆうべる
ゆうべる
先輩ごめんなさい!この台あともう少しで天井なので、1時間くらいそこの椅子に座って待っていてください!

なんて普通は言えないですから。笑

スロットを続けたくても
先輩の圧力で強制的に辞めないといけないから、
そういった人たちの台を観察していると
結構美味しい台が打てたりします。

日々想像すると精度が上がります

ただし、これは一発で身につく力ではありません。

ですが集団で来た人の予定を想像したり、
人間関係を見て観察する力は

日々お店に行った時に
毎回チェックしていると想像の精度が上がります。

だからいつもお店に行ったら
スーツを着てるサラリーマンの集団が着たら、
その人たちの人間関係を予想して、
誰がどの台を打っているかを把握しておくのがいいです。

実際に想像しておくと、

「やっぱりあの人打ってる台をやめた!」

と、他のライバルたちよりも
早く期待値を見つけることができます。

夕方からお店に来る人は
どんな人が入店するかは要チェックです!

まとめ

では今回の記事をまとめると、

・夕方から天井狙いをする時はサラリーマンの集団をチェックすること

・人間関係を予想すること

・打っている台を把握しておくこと

になります。

実際に僕はこの方法でも
夕方からでも高い期待値の台を打てているので、
ぜひ活用してみてください。

(特に飲屋街のパチンコ屋では特におすすめです!)

他にも夕方からジャグラーを打つなら
こちらの記事も一緒に読んでおきましょう。

夕方以降のジャグラーの設定6の見つけ方夕方以降にジャグラーの設定6を見つける方法をスロプロゆうべるが解説をします。まずはお店選びに力を入れるのですが、その具体的な方法や使っているツールなども紹介します。この記事を最後まで読むだけで勝ち方はまるわかりです...

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。