勝つためのマインド

スロット期待値稼働は野心を持てばめちゃくちゃ楽しくなる。野心を持ちましょう。

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

先日このようなツイートをしました。

欲望まみれでいいんですよ。
高望みしまくりでもいいんですよ。
僕がスロットで勝ちたかった理由はお金が欲しかったからです。
金の亡者と思われるかもしれないけど、何が問題でしょうか。
お金は欲しいけどそこまでいらないといって負けている人がよほど謎。
素直になるのが最強です。

なぜスロットの期待値稼働で
野心を持つべきなのか、解説します。

スロット期待値稼働には野心を持ちましょう

スロットの期待値稼働で野心を持つって、
必要条件だと思います。

先日、スロプロの友人と電話していて、

「スロットで勝ったお金どうしてる?」

と尋ねてみると、

「貯金一択」

という答えが返ってきました。

そのとき頭の上にたくさんの
「?」マークが浮かびました。

そうじゃないだろ!!!っと。笑

もっとこう、

「俺はVUITTONのかっこいい財布が欲しい!!!」

とか

「モンクレールのダウンが欲しい!!!」

とか

「彼女との旅行で沖縄に行きたい!!!」

とか

「プレステ5が欲しい!!!」

とか

「高級寿司を食ってみたい!!!」

とか。

もちろん貯金も良いと思います。

最近はコロナのこともあるので、
もし会社が倒産したときに
困らないように貯めておくのも良い選択です。

でも、スロットを打ち始めた
原点に返って見て欲しいんです。

きっと最初打ち始めた理由って、
もっとこういうことをやりたいから、
副業でスロットで稼ぐんじゃないのか???

という「?」マークです。

さらに話を続けました。

・どのくらい貯金したいの?

・貯金して何かするの??

返ってきた答えが

・どのくらい貯めるかは決めてない

・貯金しても使い道が特にない

というものでした。

野心が少ないです^^;

具体性もちょっぴり足りない気がします。

彼は僕と同じくらい立ち回り力はあるのですが、
最近はなかなかやる気も出ないから、
スロット稼働もしていないそうです。

気さくで大人しくて性格はすごく良いですが、
「勢い」というものが感じられなかったです。

野心と欲望は期待値稼働で必須

例えば僕の場合だと、
欲しいものがあったら、

「これはメダル5000枚分で買えるな。それなら期待値10万円分必要だから、設定6を2回くらい打てばいいのか」

みたいな感じで欲しいものから逆算しています。

他にも引っ越したいなら、

「引っ越し費用は70万かかるから、月20万勝てば3ヶ月半で達成できるな」

みたいな。

そうやって野心を持って目標を決めているから

「スロットで稼がんといかん」

と思い、隙間時間を活用して
コツコツスロットで期待値稼働をして稼いでいます。

彼の場合はスロットで勝つ力は
十二分にあるので、
あとはやる気次第ですが、

今スロットで負けている人は
まずは野心を持つべきです。

スロットで勝てるようになる、
スロットで負け続ける

というのは、

「野心」

にもかかっていると思います。

・俺はこうなりたい
・俺はこうありたい

この軸をしっかり持っているかいないかで
スロットで勝ち続けるかは決まってしまいます。

野心、持ってくださいね。

スロットの期待値稼働は、
情熱を持ってやったほうが
楽しいに決まっています。

頑張っていきましょう〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。