勝つためのマインド

スロットで一生成功できない貧乏思考

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

僕はこれまでに1000人以上の方に
スロットの稼ぎ方をアドバイスしてきました。

これだけたくさんの人と接すると、
成功する人の思考と貧乏人の思考、
この両者の違いがハッキリしました。

今日のブログでは一生成功できない
貧乏思考をシェアしたいと思います。

人によっては耳の痛い話になるかもですが、
スロットで稼ぐことはもちろん、
お金を稼ぐ上で非常に大切な話です。

ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

貧乏思考とは?

まず大前提として、
貧乏人はなるべきして貧乏になっています。

一般的にお金持ちと貧乏人の差は
運や才能、センス、家庭環境だと思われています。

しかし、これは大きな間違いです。
お金持ちと貧乏人の差はお金の器の違いです。

つまり、思考、知識、情報の差で
お金持ちや貧乏人が決定されます。

お金の器を持っていれば
たとえ今お金を持っていなくても
1年もあればお金持ちになれます。

実際に僕の読者さんでも
「この人は伸びるだろうな」と思った人は、
1年も経たずに成功をしています。

逆にお金の器がなければ
偶然大金を手に入れても数年で元どおりです。

あるいは散財しまくり、
借金に追われる生活になる人もいます。

あるデータによると、
宝くじで一等に当選した人の
8割は破産をしているそうです。

理由としては
宝くじで当選した人には
お金の器がないからだそうです。

正しいお金の使い方や
お金に関する知識や考え方がないと
大金を手に入れても貧乏になります。

例えばこれを会社だと
創業二代目で潰れるのも同じ理由です。

会社の創業者はゼロからの立ち上げなので、
自分の脳みそを鍛える重要性を知っています。

しかし二代目は最初から裕福なので、
お金の器を広げようとも思わないし、
広げ方も知りません。

逆に創業何台も続いている会社は
継承者の教育に力を入れています。

・・・・・と、ここまでが前提共有です。

どんな思考を持っているかで
お金持ちと貧乏人は決定されます。

では、一生成功できない、
貧乏思考を公開します。

1:目先の快楽を優先してしまう

貧乏人の典型的な思考として、
すぐに成果を欲しがるというものがあります。

石の上にも三年、という言葉があるように、
どんな物事も成果を出すためには、
早くても3ヶ月、半年は努力する必要があります。

しかし、貧乏思考の人たちは、
たった数ヶ月も我慢できずに、
すぐに成果を欲しがろうとします。

その結果、お金と時間だけを失い、
何も得られないという状態になります。

一方、お金持ちになる人は
長期的な視点で物事を考えます。

半年、1年は当たり前で
5年、10年を見据えています。

ソフトバンクの孫正義さんは
学生時代から50年計画を立てていたそうです。

世界有数の経営者になるには
それくらい長期的な視点が必要ということですね。

ただ、ちょっとしたお金持ちになるくらいなrあ
そこまで長期で考えなくてもいいですが。

最低でも半年、1年後を見据えて
物事を考えるべきです。

お金持ちは長期的な視点で
どんどん資産を作ります。

なのでお金持ちになりたかったら、
目先の快楽は捨てて、
コツコツと資産を作ることをおすすめします。

2:時間よりもお金を優先させてしまっている

貧乏思考の2つ目は
時間よりお金を優先させることです。

意外かもしれませんが、
お金持ちはお金よりも時間を大切にしています。

というのも、
お金は働けばすぐに稼げますが、
時間は有限で失った時間を戻すこともできないし、
増やすこともできないからです。

お金はゼロになっても
またいくらでも稼げば増やせます。

だから限られた時間を無駄にしないために、
お金を使って時間を節約するのです。

お金持ちは移動にタクシーや
グリーン車を使うことが多いです。

これは贅沢をしているわけではなく、
普通の電車移動だと疲れてしまうからです。

タクシーやグリーン車だと静かなので、
読書をしたり、電話をすることができます。

移動中に知識に投資をしたり、
あるいは商談をすることで
移動費以上のお金を稼いでいるのです。

一方、貧乏思考の人は
時間を切り売りして稼ぎます。

貴重な時間を使って日銭を稼ぎます。

時間は有限なので収入には限界もあるし、
自由な時間はなく仕事に支配されてします。

しかも娯楽にはお金を使うのに
知識投資にはお金を使いません。

貧乏思考の人は、
無料情報や貯金が好きで、
お金を使うことは「悪」だと考えています。

信ぴょう性のないネットの情報を鵜呑みにしたり、
安価な教材で情報を追い求めます。

その結果、質の低い情報を掴んでしまい、
3年、5年と時間を浪費してしまっています。

それなのに、好きな台を打って負けたり、
その日の気分で台を選んだりして負けてお金を失い、
悔しがったりもしています。

そのお金を知識投資に当てたら
余裕で成功できますからね。

結局、本当に良い情報は
お金を出さないと手に入りません。

質の高い情報に投資をすることで
速攻で成功できますし、
膨大な時間を節約することにもなります。

お金は後でいくらでも稼げますが、
時間は1秒も戻ってきません。

なのでお金を使って時間を節約する
という意識は持っておいてください。

3:努力せずに楽して稼ごうとする

貧乏思考の3つ目は
努力せずに楽して稼ごうとすることです。

成功したいと願うものの、
なんの努力もしません。

その結果、

「猿でも稼げる」

「クリックするだけで稼げる」

「1日5分で100万稼げる」

など、ちょっと冷静になれば
明らかに詐欺だと思うものに
お金をつぎ込んでいきます。

当然世の中にはそんな話はなく、
詐欺師のカモにされて終わってしまいます。

他にも、株やFXなどの投資も
厳密にいうと投資ではなくギャンブルです。

FXは月利50%以上出るという人もいますが、
そんな美味しい話はありません。

世界のトップ投資家でも
年利20%しか成績を残せていません。

そんなか、普通の人がちょこっと参加して
月利50%という甘い儲け話はないんですよね。

実際僕の読者さんでも
株やFXに投資をしてしまい、
資金を溶かした人を何人もみてきました。

そして、僕も昔そういった類の投資をしてしまい、
100万を吹き飛ばした経験もあります。

(この話はまたの機会に笑)

なので、お金持ちになりたいなら
株とかFXなどの投資はおすすめしません。

お金持ちになりたいなら、
自分で稼ぐスキルを身につけることです。

例えば僕がスロットで成功できた秘密は
スロットで稼ぐスキルを身につけたからです。

いまはスロットは楽して稼いでいますが、
いきなり努力なしで稼げることはありません。

なのでもしスロットで負けるのが嫌だとか
稼いでお金を好きに使いたいとか思うなら、

まずはスロットでお金を生み出すスキルを身につけ、
実践をしていくことが大切です。

その結果として、
月10万とか20万とかのお金を
スロットで生み出すことができるようになります。

ここまでざっと見てきましたが、

・目先の快楽を追い求めない。
将来、資産をもたらすことに力を入れる

・時間は有限で、お金は後でいくらでも増やせる。
お金を使って時間を節約する

・お金を稼ぐスキルを身につけ、
実践をすれば楽に稼げるようになる

ということです。

この3つを意識するだけでも
貧乏思考から抜け出し、
お金持ちになることができます。

これはスロットだけでなく
お金を稼ぐこと全般に使える思考です。

でももし貧乏思考に当てはまっていても
落ち込む必要はありません。

思考は変えることができるので、
意識次第でなんとでもなります。

そもそも学校でお金の教育をしないので
最初はみんな貧乏思考になっているものです。

むしろ僕も昔はすべてに当てはまっていました。

できるだけ楽して稼ぎたいと思い、
できるだけ無料でスロットで稼ぎたいと思っていました。

けど、それでは失敗ばかりでダメと気付きました。

そこからはお金を払って自己投資をして、
学んだことから実践をすると
あっという間に成功することができました。

思考を変えたら、結果は必然的に変わります。

今回のブログでお伝えしたことを
ぜひ今日から実践していきましょう。

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。