マインド

【進撃の巨人から学ぶ成功法則】大事なものを捨てる、ということ

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

僕は進撃の巨人という漫画が好きなので、
今でも何回も読み返しているのですが、

「これはスロットで勝つマインドにも必要だな」

と思うことがあったので、
今回ブログで解説していきます。

アルミンというキャラのセリフ

進撃の巨人を読んでいると、
アルミンというキャラが
なかなかいい名言を放っていました。

女型の巨人を捕獲するときに
アルミンが放った言葉です。

引用元:進撃の巨人(7) (講談社コミックス)

特に重要なセリフがこちら。

大して長くも生きてないけど、確信していることがあるんだ…

何かを変えることのできる人間がいるとすれば

その人はきっと…

大事なものを捨てることができる人だ。

化け物をも凌ぐ必要に迫られたのなら、人間性をも捨て去ることができる人のことだ。

何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう。

よく、「成功したい」と強く願う人の中に
何も捨てれていない人がいます。

・会う人全員に好かれたい

・プライベートはしっかり遊びたい

・安定の生活を確保したい

・楽しくて好きな仕事だけしたい

・危険な目にあいたくない

だけど、「成功したい」という人です。

こう思っている人は、
ほとんどの場合成功できません。

何かを得るためには、
何かを捨てる必要があるからです

スロットの場合も同じ

例えばスロットでいうと、
スロットで副業で稼ぎたいなら
最初のうちは知識を学ぶ必要があるので、
勉強をする時間を確保しないといけません。

そのときに、今いる会社や環境に時間を取られた上に、

「プライベートはしっかり遊ぶんだ!!!」

と思っていたら、
いつまでも勝つための知識を学べないから、
成功を目指すことができません。

そのときはプライベートを捨てて仕事に充てるか、
思い切って環境を捨てて、死に物狂いで取り組むのか、
どちらかの選択を取る必要があります。

最初からすべてを得ようと思ったとしても、
ほとんどの場合はうまくいきません。

スロットで勝てない人には

「何かを捨てる」

という視点が欠けていて、
やるべきことをもっと増やそうとか、
活動時間をひねり出そうとか、
「得る」ことに力を注ぐようになります。

意外と捨てれるものはある

例えばあなたが毎日家に帰って
テレビを1時間見ているなら、

「テレビ」をゴミ捨て場に持っていけば、
1日の時間がまるまる1時間浮きます。

あなたが生活の資金を「バイト」に頼っていて、
毎週30時間ほど働いていたら、
「バイト」をやめれば毎週30時間浮きます。

あなたが月に3回「友達」と遊んでいたとして、
LINEのアプリを消した場合、
1ヶ月で時間が3日も増えます。

そしてその空いた時間を活用し、
本当に大切な「勉強」や「実践」に充てることで
半年後の未来は180度変わります。

捨てるとは、こういうことです。

ただ、漫画の進撃の巨人では、
「人類を救う」という大きな目標があります。

人類を救うためには
数十人もの仲間を捨てないといけないし、
一見非常にも見える決断を下す必要がありました。

しかしこれは漫画の話です。

あなたは人類を救うという大きな目標ではなく、

「自分の人生をもっと楽しい方向に変える」

という目標でも十分なのです。

それなら自分の中の大切なものを
数点捨てるだけでも、
十分達成可能な目標です。

普段やっているルーティーンのものや、
家に置いてあるものでも大切なものはありますが、
捨てられるものから捨ててみてください。

ゆうべるが捨てたもの

例えば僕は専業時代は
スロットで月50万以上を目標にしていました。

そのときはたくさんいろんなものを捨てました。

稼働があるから遊びを断り続けて
友達をたくさん失ったし、

就職活動を放棄して
安定の道も失ったこともあるし、

20代前半という人生で一度しかない
楽しい時代をすべてスロットに注ぎました。

でもいまは、

スロットで勝つことを一緒に目指す仲間もできたし、

スロットだけで2000万以上を稼いで、
毎月安定的に勝てる腕を身につけ、

そして20代前半とは比べものにならないほど
人生が楽しくなりました。

勝ったお金を活用して
自分の好きなこと(僕の場合旅行)に充てるという
充実した毎日を送れることもできました。

これはあくまで僕の例ですけどね。

でも大切なものを捨てることで、
人生を大きく変えることができたんです。

最近はWEB会社を経営しているので、
仕事の片手間に月10〜20万程度を目標に
週1〜2でコツコツスロットを打っています。

先日沖縄へ旅打ちにも行きました。

【旅打ち】沖縄ピータイムおもろでトリプルクラウンと沖縄フェスティバルを打った結果沖縄ピータイムおもろでトリプルクラウンと沖縄フェスティバルを打った方法を解説します。...

あなたも何か捨てるとから初めて、
本当に大切なものを手に入れてみてください。

覚悟が決まれば、
失うものも怖くないはずです。

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。