勝つためのマインド

スロットで負けて愚痴を吐く人生はつまらない!!!

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

スロットで負けて
愚痴を吐く人生はつまらない!!!

今日は厳しめの内容をブログで書きます。

朝の並びで

先日、朝パチンコ屋に並んでいると、
前の2人から話し声が聞こえました。

年齢は30〜35歳くらいの男性。

おそらく敬語を使っていたので、
会社の上司と後輩の関係のようです。

ちらっと話を聞くと、

「先月はスロットで15万負けた」
「〇〇って店は絶対遠隔だ」

と、20分くらい愚痴を後輩にこぼしていました^^;

延々とパチンコ屋の愚痴をこぼし、
さらには働いている会社、
友人関係、上司、後輩に対する愚痴が
どんどん溢れていました。

愚痴を言い過ぎです。笑

これを聞いて僕は、

「そんなに不満があるなら、行動すれば良いじゃん」

と内心思いました。

スロットの勝ち方を学ぶなり、
会社が嫌いなら転職するなり、
上司に意見を言ってみるなり、
今日からできそうなことは必ずあります。

僕の周りのスロプロたちをみると、

「スロットで負けたのは自分のせい」

というマインドを持った人たちばかりです。

いくらうまいスロプロでも
狙った台に高設定が入らなかったり、
据え置きだと思ったらリセットされたり、
必ずミスは起きます。

しかしそんな時も、
お店や周りの環境のせいにせず、
すべて自分の責任にしています。

現状に不満があるなら、
努力して自分で乗り越えようとします。

僕もミスをしたときは、

「なんでミスしたんだろう?次からどうしようかな?」

と思うマインドなので、
愚痴ばかりの人を見ると
少し悲しくなってしまいます。

自分の人生なんだから、
自分でなんとかしろよ、と思ってしまいます。

愚痴を言うのは楽

ただ、愚痴を言う気持ちもわかります。

僕も昔は同じように愚痴を言っていました。

スロットで負ければ

「あの店はカメラで俺が打つのを見て、遠隔してる」

とか

「誰か勝てる台をポンってくれないかな」

とか、そういうことも考えていました。

愚痴を言うのは楽なんです。

不満のはけ口にもなりますから。

ただ、それじゃあいつまで経っても
スロットでは勝てないなと気づきました。

愚痴を言ったらその場は良いけど、
スロットの場合は負ければお金が減るので、
時間が経つと虚しくなるのです。

その虚しさを埋めるために、
お店のせいや環境のせいにして
口にして埋めるみたいな。

まぁ完全に負のスパイラルに入ります。

もちろん人には事情があります。

そりゃ愚痴をこぼしたくもなると思います。

僕には想像できない
つらい過去もあると思います。

それでも過去を受け止めて、
未来を変えていくしかないです。

いつまでも過去を悔やんでも、
今の環境に不満を抱いても、
未来は変わりません。

僕は専門学生の時に
スロットと出会いました。

そのときはバイトで貯めた150万円を
すべてスロットで溶かしました。

打てば負けるし、
考えて打っても負けるし、
データを取っても負けるし、
詐欺教材も購入してさらに負けてしまうし…

負け負け尽くしです。

僕はそのとき、
愚痴を言い続ける人生も送れました。

でもそんな人生は、嫌でした。

「いつまでも負けたくない」
「もうスロットでお金を失いたくない」

そう本気で考えるようになると、
ちょっとずつ人生が変わり始めました。

僕がそうであったように、
過去が悲惨でも人生は変えれます。

愚痴を言うのは今日でやめましょう

だから自分の人生なんだから、
愚痴とか言うのは今日でやめましょう。

もがいて苦しくても、
前に進んでいきましょう。

僕はスロットの才能があるわけではないです。

なんとかして勝ちたいから、
スロプロからの直接指導を受けましたが、
なかなか覚えれませんでした。

目押しは下手だし、
打つのは遅いし、
設定判別も遅いし、
機種の特徴も覚えれないし、
お店の状況も掴むの遅いし、

それでもなんとかしようと、
前に進みました。

するとだんだんコツを取得して、

目押しも上達したり、
打つのも速くなったし、
設定判別も上手くなったし、
機種の特徴も覚えたし、
お店の状況判断も速くなりました。

だから、人生なんて
自分次第でいくらでも変わります。

愚痴ばかりの人生を送ることもできるし、
スロットで勝ってそのお金を
自分のやりたいことに使う人生も送れます。

何もしないと不満タラタラの人生ですが、
しっかりと行動をしていけば、
スロットで勝てるようになり、
人生を楽しむことができるようになります。

確実に言えることは、
自分の人生は他の誰でもなく、
自分で変えていくしかありません。

いつまでも愚痴を言って嘆いても、
人生が急に好転することはありません。

ある日突然スロットで勝てるようになることもありません。

不満があるなら、
まずは一歩ずつでも行動をしていきましょう。

かなり厳しいこと言いましたが、
スロットで勝ってより人生を楽しんでもらうために、
必要な考え方です。

自分がスロットを打ってどうなりたいのか?

一度真剣に考えてみていただければと思います。

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事
勝つためのマインド

その台打って1年後どんな未来になってる?今のままで本当に未来変わってる?【未来を勝ち組に変える方法】

2020年10月18日
ゆうべるのパチスロ勝利の方程式
スロットの勝ち方を覚える前は 頑張ってためた貯金150万円を すべてスロットで溶かすほどの負け組スロッターでした。 しかし勝ち方を …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。