マインド

なぜスロットは稼げないの?90%以上の人が負ける理由をプロ歴10年の僕が考察

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

僕は27歳から会社を脱サラし、
WEB事業を立ち上げました。

もともと頭も良くない自分が
正直何年も自分一人で
お金を稼げるなんて思いませんでした。

小学生の頃なんて
いつもテストの点が悪くて怒られてました。

むしろ社会人になっても
社内検定は落ちまくりで、
上司からも怒られていました。

「お前には特技は何があるんだ?」

と、上司から睨まれながら言われたこともあります。

そんな僕でも今はWEB会社を経営し、
アルバイトさんも1人ですが
雇うことができました。

本質は同じです

でですね、

なぜ僕がこんな話をしたかというと、
スロットとまったく本質が同じだからです。

僕が以前勤めていた会社は
超ブラック会社でした。

・給料は社長がピンハネをする

・サービス残業はあたり前

・休日出勤も当たり前

・上司が帰らないと自分も帰れない

・パワハラも多い(たまに殴られる)

などなど。

よくある典型的なブラック会社です。

こんな会社で働いていたので
将来に不安を感じていました。

そんな僕はある日個人が脱サラするなら
WEB系が良いと知ったので、やることを決意。

早くこんなブラック会社とはおさらばして、
毎日嫌な上司の顔を見なくても良い
ストレスフリーな生活を目標にしました。

しかし自動車工場に勤めていたので
WEB系の仕事のことはさっぱりでした。

パソコンを価格ドットコムで5万円で購入し、

「俺ならできる!」

と始めましたが、最初はまったく稼げませんでした。

仕事が終わって毎日7時間パソコンに向かい、
カタカタとWEB制作をしていたのにも関わらずです。

辞めてくなる瞬間も、何度もありました。

やる気ある人が途中で辞めてしまう

話が逸れましたが、
スロットでもビジネスと同じく、
しっかり結果を出したいと思っても、
途中で辞めていく人が絶対にいます。

月10万稼ぐために頑張ります!

期待値稼働でガンガン稼ぎます!

…と、スロットの勉強をする前は
声高らかに意気込んでいた人が、

1ヶ月も期待値稼働を継続できずに辞めていく、
諦めてしまう人が多いなぁと感じます。

そしてその中には、
自分ができなかったことや稼げなかったことに対して、
人のせいにしたり、勝っている人は詐欺だ!怪しい!

っと言い出す人まで存在します。

10年以上スロットで勝っている
僕だからこそ思うのかもですが、
それってめちゃくちゃダサくないですか?

だってせっかく自分の人生を変えるために、
お金と時間を使ったわけですね。

普通にスロットを打っていると負けるから
どこかしら不満を持っていて、
たまたまネットで検索したときに、
スロットで勝っている人を発見した。

その人の発信に影響されて始めたものの、
結局継続ができずに諦めるって、
どうなんだろうって思います。

決して脅してるとか茶化してるとかじゃなく、
2〜3ヶ月も継続してないのに勝つこと諦めるなんて、
あなたの覚悟や気持ちはそんなもんだったのか?

と思います。

だからスロットにせよビジネスにせよ、
途中で諦めちゃう人は本当に勿体無いなと思います。

だってその諦めようと思ってることは、
結局自分のためにやろうとしてるわけですから。

いまさら将来の年金のことなんてあてにできないし、
コロナショックもずっと継続中なことから
今後給料が上がることは予想はできません。

実際に僕の知人もコロナの影響で仕事が減ったことで、
早期退職を会社が募集しているそうです。

だからと言って、

「国が悪い!」「政府の対応が悪い!」

なんて言いますか?

いい大人ですし、
さすがにそんなことは言わないはずです。

そんな状況の中で、
せっかく自分のために決断した期待値稼働を辞めてしまうのは、
やはり僕にはもったいないなとしか思えません。

結論、どうして辞めるのか?

結局、人がなぜ期待値稼働を辞めてしまうのかというと、
もうこれしかないかな、と思います。

それは

目標が具体的でないからです。

これに尽きてしまいます。

みんなそうなんですけど、
副業でスロット打って収入増やさなくても、
会社に就職しているから生活はなんとかなります。

無職になっても生活保護があるから、
生活はなんとかなってしまうわけです。

欲しいものがあっても、
数ヶ月我慢すれば買えてしまうから、
節約すればなんとかなります。

つまり、目標を追いかける
「必死さ」がどこにもないのです。

だから、スロットや副業と聞いた瞬間に、

・簡単そう
・すぐに稼げそう

みたいな想像をしてしまいます。

別にそう思うのは悪くありませんが、
スロットもビジネスも、ある程度結果を出したいなら、

相当地味だなぁ…と思うことも
継続していかないと何も結果は出ません。

逆にいうと、
正しい方法で取り組んでいけば
年齢関係なく誰でも結果を出すことはできます。

スロットでもビジネスでも言えること

共通するのは、
まずは具体的な目標を作ることです。

例えば毎月10万円スロットで稼いで、
そのお金は自分のやりたいことに使う。

それは、

・欲しかった服を購入して気持ちをスッキリする

・彼女のデート代を全額出して、かっこいいところを見せたい

・勝ったうちの2万は毎月両親へ仕送りする

とか、スロットで勝った先の目標を
具体的にすると良いのです。

しかもそれを誰かに公言してしまっても良いです。

そうなると目標達成のための必死さが増します。

それを目標にして行動して、
最初はわからないことだらけだけど
勉強しながらやっていく中で感覚をまずは掴む。

少しずつ慣れていって、数ヶ月継続していれば形になり、
やっと結果を出せるということです。

それを理解しなきゃいけないし、
やる前に知っておかなきゃいけません。

勉強しましょうってことですね。

あんまり根性論は言いたくありませんが、
少なくともスロットで結果を出すには
必ずどこかしらに目標への「必死さ」がないと無理だと思います。

あとはどこまで自分のために継続できるかですね。

そこを忘れないように、しておきましょう^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。