マインド

俺バカだからできない…

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

「俺バカだからできない…」

「俺才能ないから…」

「アナログ人間だから…」

「仕事が忙しいから…」

こういったセリフを
事あるごとに吐き出す人いますよね。

もしかするとあなたも
こういったネガティブな自己定義を
したことがあるかもしれません。

しかしそれは冗談だと思っていても、
そういうネガティブな自己定義をするのは
やめたほうが良いです。

人間は定義されると、
無意識にその通りに振舞おうとしてしまうからです。

この法則は、自分で自分を定義したときにも
発動してしまいます。

俺バカだから…と言うとどうなる?

仮に今頭を使うことに慣れてなくても、
知識が少なくても、誰でもある程度なら
訓練と勉強で賢くなれます。

スロットでも、スポーツでも、
学業でも、仕事でも、恋愛関係でもです。

しかし「俺バカだから…」を
周囲に対して繰り返し始めると、
その人はやがて本当にバカになってしまいます。

「俺はバカだから」を言い訳にして、
頭を使うことを簡単に放棄する癖がつくからです。

何か難しい問題に直面しても、
とりあえず「俺はバカだから」と言えば
深く考えなくても許されるようになります。

失敗しても、
「俺はバカだからしょうがない」ということにすれば
反省してあれこれ原因を考えたり、
失敗したことの改善策を考えるよりも楽です。

周りに馬鹿キャラとして認められると、
期待されることになくなるので、
勉強しないといけないと言う
プレッシャーも感じなくなります。

そもそも人間は自分の価値観を守ろうとするので、
バカを自分の価値観に付け加えると、
無意識にバカである自分を保ち続けようとし、
馬鹿にふさわしい行動をとるようになります。

結果、もともと馬鹿じゃなかった人も
本当に馬鹿になってしまいます。

自分には才能がない…

自分には才能がないからと言い始めた途端、
スポーツなら練習する意思は激減し、
上達しない自分を援護するようになります。

自分はスロットの才能がないと言い始めた途端、
スロットで勝つための情報が視界から消え、
あたかも自分の人生にスロットで勝つという選択肢が、
存在しないかのように振舞います。

自分はアナログ人間だと言い始めた途端、
新しい情報から遠ざかろうとして
古い情報ばかり使うようになり、
結果今の時代からは取り残されます。

自分は仕事が忙しいからと言い始めた途端、
仕事が忙しいふりをしたり、言い訳をしたり、
忙しいなりに時間を作る努力もなくなります。

ネガティブな自己定義はたいてい、
自分が思考停止して楽になるために行われるので、
上昇する気力が閉ざされ、下降の速度が早まります。

本心ではこうなりたくないと思っている姿があるなら、
それを自己定義に使うにはやめるようにしましょう。

ポジティブな自己定義を持つ

逆に無理にでも
ポジティブな自己定義をするようにしましょう。

自分は成功する人間だと
周囲に発信し続ければ、
無意識のうちにそれがふさわしい行動を取ろうとします。

自分は1年以内にスロットで毎月10万以上稼ぐ、
と周りに発信し続ければ、
それにつながる行動を選択するようになります。

ちなみに定義された通りに人が振る舞う現象を
心理学用語で「ラベリング論理」といいます。

自分は〇〇だ!

と周囲に発信し続けると、
やがてそれは自分の価値観となり、
〇〇であるための行動をとるようになり、
実際に〇〇に近づいていきます。

もし自分を自己定義する時があれば
慎重に言葉を発信することをおすすめします。

こちらの記事もおすすめなのでぜひ^^

すぐに行動する人が少ないから、行動すればスロットで勝てる ...

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。