マインド

時間をお金で買っていますか?【最短で成功するコツ】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

スロットを副業にして、
月に10万〜20万程度稼ぎ、
勝ったお金を自分のやりたいことに活用する。

それを目指しているなら、
まずは期待値稼働というものを実践しましょう。

期待値稼働の中には、
天井狙い、設定狙いがあります。

具体的なやり方は僕のメルマガを読んだり、
ブログを読み漁ると知識が習得できるので、
ぜひ読んでみてください。

ただ、期待値稼働を覚えようとするなら、
どうしても毎日の限りある「時間」を
確保する必要が出てきます。

ですが、サラリーマンの方だと
平日は朝から晩まで会社にいて、
なかなか知識をつける時間がない。

すなわち、勉強する時間がないということです。

他にも大学生であれば、
昼は授業があって、夜はアルバイトをしている人もいます。

じゃあどうやって時間を捻出して、
期待値稼働の知識取得の時間を作るのか、
そして知識を取得したとの実践時間に回す時間を作るか、

今回解説するのでぜひ参考にしてください。

お金をかけて時間を確保する

期待値稼働のための勉強時間を確保して、
スロットで稼ぐためには

「時間をお金で買う」

という考え方を持たなければ、
なかなか前に進んでいきません。

スロットで副業で稼ぎたいんだけど、
やり方がわからないから自己流になったり、
無料の情報だけを集めて稼ぐよりも、

有料の教材や情報を購入して
取り組んだ方が早く稼げます。

他にも家から職場までの通勤時間を短縮するために、
今までは自転車で往復1時間かけて通っていたけど、
思い切ってバスで通ってみるとか。

通勤手段を自転車からバスに変更すれば
1時間→30分に短縮できれば

浮いた時間30分×週5日×4週間×12ヶ月=7200分

これだけの時間を浮かせることができます。

これがお金をかけて時間を買う、ということです。

自転車をバスに変えるとかはあくまで例で、
こういった工夫を他にもすれば、
期待値稼働の勉強時間も増えるし、
何より学んだことを実践する時間にも充てることができます。

そうなるともちろん結果の出る速度も
ガンガン速くなります。

ただ、僕も経験がありますが、
お金を使うとなると、
どうしても自分の貯金がすり減って、
何かを失う感覚が先に来てしまいがちです。

でも今回の例をもとに考えると、
お金を使う対価として、
本来得られなかった時間を手に入れることができるのです。

お金は目標達成の手段に使う

うまくお金を使って時間を増やすには、
お金に対する概念を少し変えていきましょう。

確かに生きていくためには、
お金は必ず必要になってきます。

ですがお金はあくまで
目標達成のための「手段」だということを
忘れてはいけないです。

この業界にいると、
月10万とか20万とか稼ぐことが目的になっている人が多いですが、
その考え方のままでは後で精神的に苦しむことになります。

ですので、お金はあくまで
「手段」だと捉えるようにしましょう。

そうしないと宝くじで1等を当てた人の末路のように、
いくらお金があっても精神的に満足できずに、
逆にうつ病になってしまう可能性もあったりします。

お金が目的になると、
どうしても成長が止まってしまいます。

人間は好奇心や成長が止まると、
そこからどんどん病んでいく傾向があります。

逆にその成長を継続させるためにも、
情報にどんどんお金をかけて、
自分自身を成長させた方がよほど賢いです。

先ほど解説した、
「お金を時間で買う」という考え方があれば
新しい知識や経験が増えますし、
その分成長やスピードも速いということです。

お金を使えば使うほば無形資産が増える

僕はこれまでに
スロット期待値稼働を覚えるために、

・プロから直接教えてもらったり

・教材を購入して勉強したり

・有料の狙い目情報を購入したり

成功するまでの時間を
お金を使って短縮させました。

そうしないと、
いろんな情報に迷ってしまう時間があったり、
わからないこと自体がわからなくて、
前に進まなくなってしまったり、

お金を使って時間を買うという考えがなければ、
そういった無駄な時間が生まれてしまいます。

時間が増えることによって、
自分自身のスキルアップための時間が増えます。

そしてそのスキルによって成長した自分は
無形資産となります。

ここでいう無形資産とは繰り返しますが「スキル」です。

そしてスキルとは、
「知識」「経験」「情報」です。

これはこちらで詳しく解説しました。

いかに価値の高いものにお金を使うか?で稼ぐ力は育ちます 僕は専門学生の頃から現在まで 期待値稼働を行い、 2000万以上をスロットで稼いできました。 最近は勝つことが当たり前にな...

知識、経験、情報が溜まると、
一緒にお金も発生してくるので、
なおさらどんどんお金をかけたくなります。

日本は戦後から貯金主義の教育があるので、
貯金をしてお金を貯めることが美徳だと教えられました。

もちろん貯金も正しいのですが、
それなら毎月の収入を10万アップさせる方が
人生に安定感が出るのではないか?
と思ってしまいます。

まずはできる範囲でいいので、
しっかりお金をかけて、
時間を増やしていくようにしましょう。

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。