スロット

こんにちは、ゆうべるです。

かれこれスロットは
10年近く打っていますが、

先日パチ屋の食堂で
初めての体験をしました。

その体験とは・・・

パチ屋の食堂で
イベント告知してました←

エロではありません
すみません、タイトル少し釣りました

いや、この前設定狙いしてて、

いつもいくパチ屋の食堂に
何気なく行ったんですよね。

するとその食堂で
いつも食べる”から揚げ定食”が、

【〇〇食堂サービスデー】
書いてあり半額だったわけです。

「あ、ラッキー!!!」

なんて思い、
いつものように食べていました。

大好きなから揚げ定食を食べながら
座った席の横に大きなカレンダーが貼ってあり、
なんとなく眺めていました。

すると・・・

デン!

デン!?

デデデン!!!

※イメージです

ガッツリ新台入替の日と
食堂のサービスデーがかぶってるぅ←

今までよくあるイベント告知だと、

トイレの中にこそっと

「土日9時フルオープン!!!」

と、当たり前のことを
わざとらしく書いていたり・・・

メールでわざとらしく
お勧め機種をいつもと
違う順番に表示したり・・・

スロット”超”隠れイベントを探す6つの方法や実際にあった事例

メダルを交換するときに

「明日は絆をキレイにしておきます!!!」

なんて、よく分からない
伝言のようなことを
言われたことありますが・・・

まさか食堂のカレンダーで
食堂のサービスデーと被せて
イベントを告知してくるとは・・・。

うーん、初体験です。笑

しかも警察とかに突っ込まれても、

「え?食堂のサービスデーですけどなにか?」

とか言ってとぼけるんですかね^^;

まぁそれはそれで
面白いからいいんですけど。笑

スロット業界の負のスパイラル

でも今回のことを少し思ったのは、

ホール側もあれよこれよと
色々考えてくるな、と思いました。

たしかに最近の
スロット業界の流れととしては、

国が2020年に向けて
カジノを作ったり、

今後設置する機種を
5.9号機にしないといけなかったり、

ライター来店イベントも
禁止にするとかしないとか、

やはりホール側にとっては
首を絞めるような
イベントしか起きないから
やっぱり焦ってるんですかね・・・。

今回僕は思ったのは、
今後このような少し変わった隠れたイベントは
全国的に広がるんじゃないかと予想しています。

そう思うと、
今後はこれまでのホール探しとは

少し違った探し方を
しないといけないとも考えています。

この記事を読んだあなたも、
もしかすると通っているホールが

このような少し変わった
告知をするかもしれません。

ぜひそのあたりも注目しておくことで、
周りのライバルには知らない

あなただけしか気づいていない
激熱ホールをゲットできるかもしれませんよ。

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます^^

ブログランキングに参加中ですので

この記事が少しでも参考になれば
下のバナーを押して応援をお願いします!
↓↓↓