オススメ記事

パチスロで勝つのはマリオカートで勝つのと一緒

こんにちは、ゆうべるです。

今日もパチスロで勝つために
必要な考え方を書いていきます。

よく僕のもとには
こんなメールが届きます。

「パチスロで勝つのは難しそう!」

「初心者だから無理だと思います!」

という質問や相談を受けます。

そんなことはありません。

パチスロで勝つのは
マリオカートで勝つのと一緒です。

今日はそんなお話です。

パチスロとマリオカートで勝つのは一緒?

「なんでパチスロで勝つのとマリオカートで勝つのは一緒なの?」

と思うと思うので解説すると、

どちらもルールを守れば勝てる、
ということです。

例えば僕は昔
マリオカートがめちゃくちゃ好きでした。

スーパーファミコンのやつも好きですが、
特に64のやつが好きです。

もう一番最初の面のルイージサーキットは
もうやり込んでやり込みましたね。

マリオカートでは
自分の前回の走った姿をゴースト、として
走らせることができる機能があります。

知ってますか?^^

こんなのです。

この機能に僕はハマったんですよね。笑

マリオカートをやったことがある人なら
きっとわかると思うんですけど、
コンピューターって結構弱いんですよね。

たぶん初めてやった人でも
1週間くらいやれば
難なくクリアすることができます。

そうなると、
どんどんゲームをやり込んでいこうと思っても
相手が弱いから自分のレベルが上がらないですよね。

だから自分の前回の姿をゴーストとし、
僕は前回の自分を越えるために
ひたすらやり込んでいたんですよね。

もう軽く1000回は越えていたくらい
やり込みました。

ここのコーナーはこの角度がいい、
ここはジャンプを使っていくのがいい、
ここはドリフトを何秒間やるのがいい、

まぁ結構やり込んでいたわけです。

こうやっていいタイムが出るための
自分なりのルールを守り、
坦々とこなしていったことで、

周りの友達とは別格の
上手さを持っていたわけです。

これはマリオカートが上手くなる
ルールを守ったから上手くなったのです。

でも、ルールを守らずに
逆走をしたり、
砂場の部分を走ったり、
コースアウトして走っていると
どうなるでしょうか?

まぁ上手くはならないですよね。

野球で勝つのも一緒

これは野球で勝つときも一緒です。

野球で勝つにも勝つルールがあります。

バッターが打ったボールを受け取り、
一塁に投げないといけないのに
三塁に投げてしまうと
打者はアウトになりません。

ピッチャーはストライクゾーンに
ボールを投げないと
ストライクを取れません。

これもすべて野球で勝つためのルールです。

サッカーも同じです。

サッカーも相手ゴールにボールを入れず、
自分の陣地のゴールに入れてしまうと
オウンゴールとなり負けてしまいます。

ボールを取ろうと思ってスライディングしても
めちゃくちゃ強くスライディングしたら
ファールを取られてしまいます。

最悪ひどい場合はレッドカードで即退場です。

そうなると人数は減るわけだから、
圧倒的に勝つことが不利な状況になります。

だからサッカーで勝つにも
勝つためのルールがあります。

パチスロにも勝つルールがある

ここからが本題なんですけど、
これはパチスロでも一緒なんです!

パチスロで勝つためにも
勝つルールがあるのです。

僕はパチスロで勝つルールを守っているから
パチスロで勝っているのです。

例えば勝つためのルールとしては
勝つための正しい手法などもあります。

設定狙いだと、
どのくらいの確率で設定6が打てるか?

ということを予測し、
勝てることを見越して打ち始めるんですよね。

ここってすごく大事なんですよ。

だいたい1/2~1/3くらいで打てる、
ということを考えて打つんですけど、

パチスロで勝つルールを守らない人は
ここがあやふやだったり、
1/10とかだったりするんですよね。

だからこそ僕は
設定6をバンバン打つことができるわけです。

しかし、ルールを守らずに

「このホールは設定6がよく入ると噂されている!」

とその薄い情報だけを聞いて、
ホール内で立ち回っても、
勝つことは難しいです。

たまに設定6を打ったり、
一撃出玉が出てラッキー勝ちはあるかもしれませんが、

そんな運に頼った狙い方では
パチスロでは勝てません。

だから、パチスロで勝つためには、
勝つためのルールを守っていくことが大事、

ということです。

実際に僕のパチスロコミュニティに参加している方も
最初にお伝えしているのは、
勝つためのルールをお伝えしています。

まずは勝つためのルールを伝え、
そこで正しい知識を学ぶ。

そのあとに実践を行うから

パチスロを2回しか打ったことがない初心者でも、
仕事終わりのサラリーマンでも、
家事の隙間時間を使う主婦でも、

パチスロで勝ち続けることが
できているんですよね。

だから、パチスロで勝つためには、
まずは勝つためのルールを学ぶ。

そして守ることが大事です。

ここを無視してホールへ行っても
昨日と同じように負けるだけなので
気を付けてくださいね。

動画でも解説しているので、
こちらも一緒に見ておきましょう^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

POSTED COMMENT

  1. どん より:

    マリオカートの例えは面白いですね。

    • yuberu より:

      ありがとうございます^^

      そう言ってもらえると嬉しいです♪

      • 遊一 より:

        はじめまして!記事を読みました!
        2年前の自分には理解できなかったですが
        今の自分には勝つ入り口が見えてきていて、記事の中身が理解できてます。
        ただ自分は独自の感覚の中でコレは良い、コレはダメかな、と手探りで遊技してます
        当然負けてしまい、トータル300万は負けてますホールにいき負ける度に知識的な事がうっすら見えて、帰って勉強するんですが、独学

      • yuberu より:

        コメントありがとうございます!

        メールにて返信させていただいたので、
        ご確認ください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。