こんにちは、ゆうべるです。

昨日初めて行ったホールで
天井狙いしました。

そのホールは現金投資のホールで
凱旋の宵越し900Gを発見。

「まぁ現金投資でも900Gなら問題ないな」

そう思い、サンドに金を突っ込み
もくもくと打ち始めることに。

すると数十分後には天井に到達し、
そこそこ連チャン・・・。

メダルを流し、景品をもらい、
換金所に行き交換しました。

すると・・・

ここであることに気づきました。

「換金した額、ちょっと少なくね?」

これはさすがにホール側が
景品を間違えたんじゃないか?

そう思い、カウンターのお姉さんに

「あのー、さっき交換したんですけど
 交換したお金があまりにも違うんですけど・・・」

そう話していると社員の方がきました。

「どうされましたか?」

「いや、メダルの数が交換したお金と
 あまりにも違うんですけど・・・」

そう社員さんに話すと
キョロキョロ周りを見渡し
僕の耳元で小さな声で・・・

「ここ、7枚交換なんですよ・・・。」

「えっ・・・」

そう、僕の打っていたホールは
もう世の中からは消え去ったであろう、
7枚交換の極悪ホールだったのである。

(しかも凱旋リセットされてた)

まさかこの世に7枚交換のホールが
残っているなんて思いもしなかったし、
あっても都市伝説だと思っていた・・・

みなさんも初めて行ったホールでは

”まだ7枚交換のホールがある”

ということを頭に入れておいてほしい・・・。

はい!

ということで今回は

”台の番号よりも場所で狙い台を取れ!!!”

についてお話したいと思います。

設定狙いで稼働するとき
狙い台ってどうしても確保したいですよね。

実際にこの方法を使うことで
あなたは朝一ホールに入ったとき、

「え〜っとどこだったけ?」

と迷うことがなくなり、
素早く狙い台を取ることができます。

ぜひ最後まで読んで、
あなたの稼働に使って
いただけたら嬉しいです^^

-----sponsored link-----

場所で覚えないと狙い台は取れない!

朝一の入場の時は台の番号ではなく
”台の場所で選ぶべき”です。

どうして台の場所で選ぶかというと

設定狙いをしていると
経験したことあるかと思いますが、

朝の狙い台を取るのって
もうバトルになるじゃないですか?

店員さんに

「ダッシュはダメです!」

なんて言われてもおかまい無し。

「我こそは!」と言わんばかりに
みんなバトルをします。

でも、そこで実際にダッシュすれば
狙い台が取れて嬉しいかもしれないけど、

ダッシュしたことによって
店員さんに嫌われて出禁になったら
正直、元も子もないですよね・・・。

出禁のリスクもなく、
早く台を奪取できる方法は、
台の場所で覚えること。

それで確保するべきです。

それではそれについて説明して行きます。

ホールマップは絶対に覚える

まずはそのホールの台の場所を
しっかりと覚えておく必要があります。

とはいっても
完璧には覚えなくてもよくて、

絆はここにあって、
北斗はここにあって、
ジャグラーはここで・・・

くらいのレベルでOKです。

では次は台を覚える手順ですが
正面から見て台を数えます。

例えば102番台を狙うときは
左2で覚えます。

これ結構大事なことで、
例えば102番台のバジリスク絆!で覚えると

入場してから
「え〜っと、どれだっけ?」
となってしまうことが多いです。

でも”バジリスク絆左2 102番台”
で覚えておくと、迷うことはなくなります。

さーっと絆の島に行って
左2を見て人が座ってるか座ってないかを
確認すればいいわけですから。

でも台の番号で覚えておくと少し大変。

番号は基本台の上に書いてあるので
上を見上げて探さないといけません。

上見て探していると
人にぶつかるかもしれないし、
「あっ!見つけた!」と思い、
下皿を見たら物があった・・・

なんてパターンもあります。

むしろ僕はスロット始めたころ、
上の番号で探していて
タッチの差で狙い台を取られ、
それが設定6だったことがありました。

悔しくてそこから場所で
覚えるようにしたんですけどね。笑

ただ、場所場所いっていますが
場所だけでなく、
もちろん番号も必要です。

場所で確保した後に番号の確認。

これが一番狙い台をとる、
早くて楽なパターンです。

僕は今でも狙い台を取ときは
絆の左2取る、とかいいますからね。

これは好みになりますが
僕はこっちで探した方が早いと思います。

結論!

まずはホールのマップを
しっかり覚えること。

そこから正面に立って、
そこから左2とか、左3とか・・・

絶対に間違わない法則を
自分の中で決めておくこと。

取った後は番号を確認です。

あなたはこの方法を使うことで

「あと一歩で狙い台を取られた・・・
しかもそれが設定6・・・」

みたいな僕のような
苦い経験をしなくて済みます。

なぜなら台に迷いがなくなり
早く台を取ることができるからです。

ぜひ今回お話した方法を
あなたの稼働に使ってもらえたら嬉しいです^^

他にも設定狙いのことについては
僕の無料メルマガ登録特典で
期間限定でレポートをプレゼントしています。

実際に僕が現在も設定狙いで
使っている狙い方なので

”この記事が少しでも役に立った!!!”

という方はプレゼントを
受け取るだけの価値はあると思います。

プレゼントもらって
メルマガ即解約でもOKです。

ぜひプレゼントを受け取って
参考にしてみてください^^

プレゼントを受け取ってみる