こんにちは、ゆうべるです。

天井狙いをする場合の
前日のゲーム数確認方法について
読者さんからご質問をいただきました。

知っている方も多いかと思いますが、
もし知らない方は参考にしてみてください^^

-----sponsored link-----

目次(クリックで該当箇所にジャンプ)

いただいたご質問

ゆうべるさんこんにちは。

前日のゲーム数の確認方法(宵越し天井狙い)がわかりません。

よければ教えてください。

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます!

それではさっそく回答させていただきます^^

>前日のゲーム数の確認方法(宵越し天井狙い)が分からない

前日のゲーム数の確認方法ですが、
前日の総回転数-前日のボーナス回数を引けば
確認することができます。

例えば前日に

・総回転数が1000回転
・ボーナスが3回

の台があったとすると、
まず前回のボーナスが何ゲームで当選したか、
という部分を確認します。

これはデータ機にもよりますが、
ここ最近のデータ機なら
20回くらいまで遡って見れます。

そこでデータ機を見て、

1回前ボーナス200Gで当選
2回前ボーナス100Gで当選
3回前ボーナス200Gで当選

となると、

200G+100G+200G=500G

総回転数1000G−500G=500G

この500Gは前日閉店した時のゲーム数になります。

ここで当日200Gノーボーナスではまっていると、
200G+500G=700Gとなります。

これはあくまでデータ機の種類にもよりますが、
おおよそこの考え方で大丈夫です。

でも一番確実なゲーム数を知る方法は、
前日に下見をすることです。

「前日に下見・・・」

となると少し面倒ですが

データ機でいちいち計算しなくていいので、
その部分は楽だったりしますね。

なので僕はホールによって
使い分けてたりします。

例えば大型ホールで稼働するときは、
すぐにノーボーナスの台がなくなるから
下見はしない。

次の日行ってデータ機で計算する。

過疎ホールで稼働するときは
ノーボーナスの台が
たくさんあることが予想できるので、

下見をしてデータ機で計算する手間をはぶき
時間効率をあげたりしますね。

ぜひ意識して立ち回ってみてください^^

PS

少し前の記事にありますが、
データ機のことについて
”さらに詳しく”お話したことがあります。

【プロ直伝】立ち回るときに必要なデータカウンターの見方

今回の記事で参考になった方は
ぜひこちらも一緒に読んでみてください^^