ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたはホールからメールが来た時、

読者さん
過疎ホールから設定6のアピールメールが来たけど、本当に設定6あるのかなぁ?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を
読者さんからいただいたので
さっそく回答していこうと思います!

読者さんからの質問

読者さん
ゆうべるさんこんばんは。
設定狙いについての質問です。

最近パチンコ屋さんのツイッターなどをフォローして、店の状況がどうなのか、設定は入るのかなどを見ています。

1店舗気になる店があり、明らかに設定をいれてるアピールをしており力を入れようとしてる雰囲気があります。

そこでデータ取り、癖読みしたいと思って店に行って見たのですがそのホールは超過疎店で朝おじいちゃんが一人、二人いるだけでした。

煽っていた機種を確認してみたところ1000くらいしか回っておらずホントに設定入っていたかどうなのかははっきりわかりません(スランプグラフもなしで古いデータ機)

スロット70台くらいしかないホールなのですが朝一スロットすべて7揃いの状態になっており、ガックンチェックも難しい状況です。それと張り紙が貼ってありプロお断りとありました。

リセット判別など目立つ行為などはやめたほうがいいでしょうか??
またデータ取りはどのようにとっていくのがベストなのでしょうか?

あと過疎すぎて総回転数が少ないため、自分まわして確かめるという行為もありなんでしょうか?

長文になってしまい申し訳ありません。
お時間あるときにご返信お願いします。

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

僕もいろいろなホールの
メルマガやLINE@に登録していますが、

ガセイベントから熱いイベントまで
様々なイベント示唆をしてきますよね^^

今回の質問者さんのホールで

僕が稼働するなら
どのように狙っていくか
1つ1つお答えしていきますね!

最初に注目していくポイント

まず最初に注目していくのは、

過去に設定6を使ったことが
あるホールなのか?

ということ調べていきます。

ネットで調べるとなると、

・地域ブロガー(ブログ)
(〇〇県 スロットブログなどで検索)

・爆サイ・2チャンネル

などで、
過去に高設定を本当に使っていたか
古い投稿から調べていきます。

ゆうべる
特に地域ブロガーさんはおすすめです!

僕の経験ですが、
過去にまったくやる気のなかったホールが

いきなり高設定を
投入し始めることは非常に少ないです。

昔は高設定を使っていたけど、
途中で嘘イベントのやりすぎて
お客さんが飛んでしまったことがある。

でも、お客さんを取り戻すために
また高設定を入れてアピールしよう、

というホールなら、
そのホールには高設定は期待が持てます。

なるほど…

店長が変わって、
ホールのやる気が変わったパターンもありますが、

そのような情報を知らない場合は
まずはネットで調べていくのが得策です。

設定が本当に入っているか分からない

次に答えていくのは、

読者さん
煽っていた機種を確認してみたところ1000くらいしか回っておらず、ホントに設定入っていたかどうなのかははっきりわかりません
(スランプグラフもなしで古いデータ機)

ということですが、
たしかにそれだと分かりませんね^^;

ただ、僕の経験上ですが、
本当に過疎店(お客さんが少ない)の場合だと

メールで煽っているだけで
ホールの最高設定は4だった、

というパターンも考えられます。

ここで僕が実際に体験した話を…

ゆうべるが実際に体験した事例

僕が少し前に稼働していたホールは
バジリスク絆が8台しかないホール。

でもイベントのときには
設定6が1台投入されるイベントでした。

やはり1/8でバジリスク絆の
設定6が打てるので、

朝一から全台埋まり、
僕の顔見知りの方などで全員で打ちました。

しかし、
そのイベントはどうだったでしょうか?

最終的には

ゆうべる
たぶん、6だと思う…(てか、これしか良い反応していない…)

という根拠の薄い台しかなく、
あまりにも微妙な展開になりました。

その後もそのイベントには
4.5回通って判別しましたが、
どれも微妙な展開。

バジリスク絆の設定6が入るイベントだと、
どれかの台で設定確定演出が出るのですが、

4.5回とも設定確定演出が出ないので、
そのホールのイベントは怪しいので、
その後いくのはやめました。

ゆうべる
おそらく、このときのイベントでは設定6はガセ(ウソ)でした

実際僕のようなケースもあるので、

メールやLINE‘で煽るだけ煽って
設定6は使ってないパターンは
かなり多いと思います。

リセット判別をすると目立つのか?

読者さん
それと張り紙が貼ってありプロお断りとありました。リセット判別など目立つ行為などはやめたほうがいいでしょうか??

ということですが、
これはケースバイケースになります。

さすがにガックン判別ができる機種
(ジャグラー・サミー系の機種)で、

すべての台をガックン判別していると、

薫先生
コイツ、プロなのかな…?

そう思われる可能性もあります。

でも、朝一狙った台だけを
数ゲーム回して設定変更を確認するだけなら
僕は問題ないと思います。

ゆうべる
数ゲーム回すだけだから、持ちコインでOKでしょう!

という立ち回りをしていると、

薫先生
お前はこのホール出禁じゃぁ~~!
ゆうべる
ひぃぃ~~

となりますが、

きちんとメダルを借りて
数ゲーム回すだけなら、
マナーを守れば問題ないですね。

ホールのデータ取りはどのようにする?

読者さん
データ取りはどのようにとっていくのがベストなのでしょうか?

ということですが、
鉄板のパターンを紹介すると、

・スランプグラフで3日間負けている台
・スランプグラフで1週間負けている台

をイベントの日に打つ狙い台に絞り、

そこから自分が狙った台に
本当に高設定が入るかどうかを
イベントの日にチェックします。

もしこの2つのパターンで
高設定が入らなければ、

・角付近が高設定が入りやすいのか?
・真ん中の台が高設定が入りやすいのか?
・据え置き傾向が高いのか?

ということに注目していき、
ホールのデータを取っていきましょう。

こちらでも詳しく解説しています

設定を確認するのはあり?

読者さん
あと過疎すぎて総回転数が少ないため、自分まわして確かめるという行為もありなんでしょうか?

これについてですが、
自分で確認することはいいと思います。

ただ、極端なことを言うと、
全台確かめることは無駄なので、

予測を立てて狙った台だけ
設定判別をすればいいですね。

初見のホールでも
とにかく打つ根拠を考えて、
リスクは最大限に回避するべきです。

注意点

ここで注意点が1つ。

一度設定判別を行うときは、
設定6を否定するまで
判別することをおすすめします。

え~~!それはどうして??

理由としては、
中途半端に設定判別を行うと
またそのホールから煽りメールが来ると

ゆうべる
次こそは高設定が入ってる!!!(かも)

と思い、そのホールに行ってしまうからです。

騙されてしまうわけね…

もし設定判別をしっかり行ったのに
設定6が無ければただのガセイベントなので、

そのホールには
二度と行かなければいいだけですね。

まとめ!

今回の回答をまとめると、

まずは過去に一度でも
高設定を使ったことがあるホールを調べる、

リセット判別を行うときは、
マナーを守って行う

設定判別を行うときは、
設定6を否定するまで確認する。

ということですね。

これは設定狙いをする上では、
非常に重要なポイントなので、
必ず覚えておきましょう^^

僕の無料メルマガでも
スロットの勝ち方を学ぶことができるので

スロットで今日から勝ちたいなら
こちらで勝ち方も学んでおきましょう。