パチスロQ&A

閉店チェックのときは持ちコインは使ってOKですか?【質問】

ゆうべる

こんにちは、ゆうべるです。

読者さん

閉店チェックのとき、持ちコインを使ってゲーム数とかを確認してもいいのかなぁ?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を
読者さんからいただいたので
さっそく回答していこうと思います!

読者さんからいただいた質問

読者さん

こんにちは。

閉店チェックについてなのですが、北斗のあべしチェックなどのコイン入れないといけない機種があります。

それは持ち込みコインで行っても、定員さんはきにしないものなのでしょうか??

一応コインは持ち出し禁止とありますが、チェックのために50枚コインを借りて、確認したら流して・・ってやると目立つし、時間もかかります。

ゆうべるさんならどうしますか??

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかに北斗転生などでは
メダルを1枚入れないと
「あべし」数が見れないですよね^^;

僕がどのようにして
閉店チェックしているか
さっそくお答えしていきますね!

ホールにある〇〇をする

一番ベストなのは、

50枚借りて
そのメダルで見ることです(`・ω・´)

ということは、
当たり前すぎるので、笑
今回はちょっとグレーな方法を。

ホールに行って
現在のゲーム数をちょっとだけ知りたい。

そのようなときは
ホールに落ちているコインを拾って
こっそり滞在ゲーム数を見ます。

薫先生

かなりグレーだ…

それで見終わった後は、
元あった場所に戻します。(大事)

薫先生

たしかにそれだと、問題はなさそうだ…

もちろんこのやり方は、
めちゃくちゃお勧めできるわけではないですが、

拾ったコインで打つわけでもないし、
持って帰るわけでもありません。

ただメダルを入れて
すぐに吐き出すだけなら、

そんな目立たないようにしていれば
僕は良いと思います。

持ちコインは一番最悪

実際閉店前にホールへ行くと
持ちコインを使ってチェックをする人や、

余った数枚をポケットに入れて
持って帰る人がいます。

そんなことをしていて
ホールにバレると、

たった数十円のために
ホールを出禁になったり、
トラブルのもとになります。

ゆうべる

出禁になると、せっかく稼げるホールを見つけても、無駄になってしまいます

それなら、
イスの下をこそっとみて、

落いてある(落ちてある)メダルで
チェックして、

その後戻した方が
僕は100倍良いと思います。

薫先生

たしかに持ちコインよりも、まだそっちの方がマシだな!

まとめ!

今回の回答をまとめると、

一番はメダルを借りる、
もしくは貯玉を使うこと。

少しグレーな手法だと、

イスの下に落ちてあるメダルを使い、
使った後に元に戻す。

持ちコインを使うのは
絶対にやめること。

ということです。

知り合いで拾ったコインで
MBを打って交換した方が

そのホールで出禁になった、笑
という話も聞いたので、
できれば借りるようにしましょう。

ということで、
今回の回答は以上となります。

実は昔のことですが、
僕は一度出禁になりかけたことがあります。

(なりかけた、ですw)

コチラの記事でお話しているので
興味のある方はこちらからどうぞ。

おすすめ記事

▼出禁になって100万以上を損しそうになった話
※絶対に真似しないでください※

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。