勝つためのパチスロQ&A

【Q&A】天井が無い台を間違えて打ってしまったときの対処法

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。
読者さん
読者さん
天井があると思って打ってしまったら、天井の無い台を打って失敗してしまった!

という経験ありませんか?

僕はあります。

最近は似たような機種も多いし、
見た目は似ていても
ちょっと機種名が違うだけ
まったくの別物になる機種もあるんですよね。

今回は読者さんからいただいた
失敗談を回答した内容を
シェアしていこうと思います。

スロットを打つ方は
間違えて台を打たないように
ぜひ今回の記事を活用してください。

先日いただいた質問

読者さん
読者さん
ゆうべるさんこんにちは。

先日花の慶次天を穿つ戦槍の670Gを発見し、打ち始めました。

でも天井は1182Gなのに1250Gでも天井が発動しませんでした。

おかしいと思い調べると剛弓バージョンでした。

そのまま当てるまで打つと1300G過ぎまで引っ張られ、当りました。

間違えてしまったときはゆうべるさんはどうしますか?

相談いただいた内容への返信

ゆうべる
ゆうべる
ご質問ありがとうございます

たしかに最近の台は
似ている台も結構多いから、
間違えてしまいますよね。

例えば最近だと聖闘士星矢は

・5号機バージョン
・6号機バージョン

この2つがホールにあります。

しかも、天井狙いで狙うときの
狙い目ボーダーも全然違うし、

設定狙いで判別するときも
見るポイントは変わりますからね^^;

今回の回答では、
絶対に失敗しない方法を
しっかりと解説していくので
ぜひ今日から活用してください。

間違えてしまったときの対処法は?

間違えてしまったときの対処法は、
すぐにやめること、です。

悔しいけど、
すぐにやめましょう。

間違っても、

ゆうべる
ゆうべる
えぇぇぇいい!このままボーナス当たるまで打ってしまえ!

なんて気持ちで打ってしまうと、
そのままずるずると大ハマリし、
挙句の果てには単発で終了。

ゆうべる
ゆうべる
3万円負けてしまった・・・

ということが起きてしまいます。

たしかにこのようなことになると、
間違って打ってしまった自分も
責めたくなるし、

腹が立つのでそのまま打ち、
ボーナスを当ててやろうという気持ちにもなります。

でも、このときは
すぐにやめましょう。

やめられないときは
僕に相談をしてもらっても大丈夫です。

こちらから相談できます。
お問い合わせはこちら

失敗は次に活かすこと

たしかに天井のある台だと思って打った台が
実は天井がないバージョンの台を打つことは
起きてしまう失敗です。

ここで重要なのは、
今回の失敗を次に活かすこと。

ここが重要です。

間違ってしまったことで
カーッとなってボーナスが当たるまで打つと、
結果として負けてしまいます。

そしてその時だけでなく、
きっとまた同じことが発生し、
同じことを繰り返してしまいます。

でも、ここで改善策を取れば、
次は失敗する確率が減るんです。

ゆうべるが失敗した事例

実際に僕は昔、
花の慶次ではありませんが、

エヴァンゲリオンを
取り間違えたことがあります。

設定狙いのイベントで
エヴァンゲリオンが熱いイベントでした。

設定6が数台は投入されるイベントです。

当時僕はスロットを覚えたてで
たくさんある機種を
あまり覚えられていない状態でした。

朝ホールに入店して、
周りの迫力に圧倒されながらも
なんとか狙い台を確保しました。

ゆうべる
ゆうべる
さ~て!設定6か判別していくぞ~

そう思って筐体を見ると・・・

ゆうべる
ゆうべる
これ違うエヴァンゲリオンだし!

と、間違えて違うバージョンの
エヴァンゲリオンを確保していたんですよね。

この日イベントで
設定6が入るエヴァンゲリオンは、
こっちのエヴァンゲリオンです。

ゆうべる
ゆうべる
しっかり台を見れば、このようなことも起きなかったんですけどね

だから、台の取り間違えや、
打ち間違えというのは
どんな人でも発生してしまうのです。

それよりも、
次に失敗しない方法を考えるのが
失敗を無くす一番の方法です。

それでは実際に
僕が台を取り間違えて
失敗した時の対処法をお教えしますね。

失敗しない対処法

台の取り間違え、
台の打ち間違えを行わないために
僕が行った対処法はこちらです。

①台を取ったときにパネルを見る
②分からなかったら、台の横のラミネート(冊子)を見る
③もっと分からなかったら、店員さんに聞く

これを今でも守っています。

まだ③を使ったことはありませんが、
ほぼ①と②を使えば
ミスはなくなります。

絶対に自信のある台なら
この対処法は使わなくてもいいですが、

・初めて打つ台
・よく分からない台

を打つときは、
絶対にこの対処法を守ってください。

これだけで失敗は大幅に減ります。

流れとしては、
台を取ったときにパネルを見て、
打つ台かを確認する。

もしパネルを見て、
機種名が分からなければ、
横にあるラミネートで確認する。

もしそれでもわからなければ、

ゆうべる
ゆうべる
すみません。この台って〇〇ですか?

と店員さんに聞くこと。

これを行っていきましょう。

失敗は誰でもします。

僕もスロットで失敗することもあるし、
失敗しない人なんていません。

でも、その失敗を次に活かすか、
活かさないかは本人の心がけ次第です。

まとめ

今回の記事をまとめると、

記事まとめ

①失敗は誰にでもある

②次失敗しないために改善策を取ること

ということです。

失敗してもいいんです。

今日失敗したことを投げ出さず、
改善をしていけばいいんです。

それで明日失敗しなければ
それで問題ありません。

これをコツコツ重ねることが
スロットで勝つ重要なポイントです。

今回の記事を読んで、
あなたがスロットで勝つための
参考になれば嬉しいです^^

もしこの記事を読んだあなたも、
スロットのついて聞きたいことや、
悩んでいることなどあれば、
こちらのページから気軽に相談をしてください。

ゆうべるに相談するページ

24時間以内に個別でメールで返信させていただきます。

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。