勝つためのテクニック

スロットで勝てない人の特徴とは?【自責思考を持ちましょう】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

先日このようなツイートをしました。

スロットで勝てない人の特徴として、「他人や物のせいにする」ことがあります。

今日の店が悪いとか、台が悪いとか、地域が悪いとか、6号機が悪いとか。

たしかに気持ちはわかりますが、勝っている人がいるもの事実です。

他責思考にすると楽ですが、勝つなら自責思考を持つのが良いです☝️

反響があったので、
深掘りして解説します。

スロットで勝てない人の特徴は?

スロットで勝てない人の特徴は、
勝てないことを他人や物のせいにすることです。

これは他責思考、とも言います。

自分がスロットで勝てないのは、

・今日行ったお店が悪い
・今日打った台が悪い
・今の地域が悪い
・6号機が悪い
・あの客が悪い

とかですね。

負ける台を打ってしまったことで
結果として負けてしまっても、

その責任を他人や物や環境に押し付けることで、
自分は悪くないと思ってしまうのです。

スロットで勝てないなら、
勝てるように成長すれば良いです。

しかしこういった他責思考になると
自分の成長が止まってしまうから、
勝てるようにならないのです。

たしかに自分だけが理由でないこともある

たしかに負けた理由は
自分の責任でないこともあります。

最近だと5号機から6号機に入れ替わる時期なので、
5号機で勝ちやすかった機種がなくなり、
6号機で勝ちにくい機種が増えているのも事実です。

ミリオンゴッド凱旋の撤去後はスロットで稼げないのか?2020年11月末にミリオンゴッド神々の凱旋が撤去されます。その後はスロットで稼げるのか?どうなるのか?というテーマで解説をします。将来に不安を持っている方はぜひ参考にしてください。...

他にもコロナの影響で
お店は売上が厳しくなってしまい、
設定状況が悪くなっていることもたしかにあります。

コロナウィルスでパチンコ屋が休業(自粛)のときにスロッターがやるべきこと コロナウィルスの影響で、 ここ最近はパチンコ屋を 休業(自粛)するお店が増えましたね。 僕は都内に住んでいるのですが、 マ...

ただ、それでもスロットで
勝っている人が日本にいるのは事実です。

5号機時代を知らずに、
6号機からスロットを始めて、
勝ち始めた人がいるのも事実です。

だから一度他責思考を捨てて、
自責思考を持つ必要があります。

自責思考とは、
物事がうまくいかなくても、
その原因は自分にあると考える人のことです。

他責思考は気持ちが楽

失敗を他人や物や環境のせいにすると
すべては自分以外が悪いという感情になるので
気持ちは楽になります。

なぜ僕がこのように言えるかというと
昔負けていた時は他責思考の塊だったからです。

僕はスロットで2000万以上を稼ぎましたが、
スロットと出会った当初は、
貯金150万をすべて溶かすほど負けていました。

【漫画】150万負け→25万の詐欺教材購入→スロプロとの出会い→2000万以上稼ぎ、スロットで人生大逆転させた物語スロットで2000万稼いだスロプロゆうべるが誕生するまでの話を漫画にしました。負け組時代、借金時代からどのようにして勝ち組になったのかを漫画で解説。スロット初心者は必ず参考にしてください。...

スロットで勝てないことは、

「俺は夕方からしか打ちに行けないから、朝打ってるやつは勝てるに決まってる」

とか、

「俺の地域は設定が入ってないから絶対勝てない」

とか、

「ネットに書いてあることが分かり難いから勝てない」

とか、負けていたことを自分以外のせいにして
常に言い訳をしていました。

でも実際は僕の地域でも勝っている人はいたし、
ネットの情報を見ただけで
勝っているひともたくさんいました。

結局は自分の非を認めたくなくて、
他人に責任を押し付けていたのです。

まぁこんな他責思考の塊だと、
バイトで貯めた150万の貯金は
あれよあれよとなくなり、
気がついたら残高は0になっていました。

今思うと、
もっと早く他責思考から抜け出していれば
バイトで貯めたお金は無くならなかったのにな、
と思うときがあります。

すべて自責思考にしていれば

「俺のどこが悪いんだろう?勝ってる人との差はなんだろう」

と考え始め、
改善の余地が生まれていたんですけどね^^;

負けてる人は自責思考を持ちましょう

過去の僕の二の舞にならないためにも
負けてる人は自責思考を持ちましょう。

自責思考とは、
物事がうまくいかなくても、
その原因は自分にあると考える人のことです。

もちろんすべてのジャンルで
自責思考が正しいとは思いませんが、
少なくともスロットで勝つことには
自責思考を持っていれば間違いありません。

もし負けていて勝つ世界を見てみたいなら、
まずはスロットで稼ぐスキルを身につけましょう。

おもしろい記事を紹介するので、
一緒に読んで学んでおいてください。

今日からスロットでお金を稼ぐスキルを付ける重要性 僕がスロットを打っている理由は、 「お金に困りたくないから」です。 今日はスロットでお金を稼ぐスキルが なぜ必要なのか?と...

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。