勝つためのテクニック

スロットの負けを「取り返す」という気持ちが危険な理由【パチンコ屋の思うツボになります】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。
元スロット依存症で150万の貯金をスロットで溶かし、正しい勝ち方を学んで2000万プラスまで復活したスロプロです。

まずはこちらのツイートをご覧ください。

スロットで負けているけど、勝ちたいと思っている方は、「取り返そう」という気持ちを捨てましょう。

スロットは投資をしてからスタートなので、基本負けから始まるから取り返すと意識はしないことです。

取り返そうと思うからその日に何とかしたくて変な台を打ってさらに負けてしまうのです。

スロットで負けているけど
なんとかして勝ちたいと思っている初心者の方が、
なぜ「取り返す」という気持ちを捨てないといけないのか、
スロプロの僕が深掘りして解説します。

なぜ負けを取り返そうと思ってはいけないのか?

負けを取り返すという気持ちを捨てる理由は、
スロットは必ず投資からスタートするからです。

パチンコ屋に行ってスロットを打つときは
まずはサンドにお金を入れてメダルを借りて
そのメダルを使ってスロットを打ちます。

よって回収よりも投資が先になるので
スロプロでも初心者の方でも
全員がマイナスからスタートするからです。

ゆうべる
ゆうべる
当たり前のことですが、意外と盲点の人も多いと思います

取り返そうと思うから気持ちが高ぶる

スロットを打つために1000円投資するだけなら
当たり前すぎて気持ちは高ぶりません。

しかし最初借りたメダルがなくなり、
1000円、また1000円と借りていくうちに

読者
読者
くそぉ!!!まだボーナスが当たらない!!!そろそろ当たってもいい頃だろうが!!!

と意味のない根拠を持ってしまうことで、
どんどん追加投資を行います。

そして1万とか2万とかある程度投資したときには、

読者
読者
このまま負けたまま帰れるか!!!なんとかして良い台を探して、負けた分を取り返してしやろう!!!

という気持ちが生まれてしまうのです。

この気持ちが出ときにはもう遅いです。

パチンコ屋に入った時の気持ちと
明らからに違う精神状態になっているので、

・根拠のない台を打ってしまい「当たってくれ」と願ったり

・データ機を見て「そろそろ出そう」という謎の自信を持って打ち始めたり

・過去に大勝ちしたことがある思入れの機種を打てばもう一度勝てると思ったり

このような気持ちになってしまい、
お金をどんどん投資してしまい負けます。

心当たりがある人はドキッとするはずです。

ゆうべる
ゆうべる
取り返すどころか、さらに追加で負け額を増やしてしまいます

そして最終的には

読者さん
読者さん
うわぁ…またやってしまった。最初負けた時にやめておけばよかった…

と数時間後に財布からお金が無くなった後に
後悔をしてしまいます。

「取り返そう」では返ってきません

もうここまで読んだあなたは
薄々気づいていると思いますが、

「取り返そう」

と思ってもそのお金は返ってきません。

ゆうべる
ゆうべる
それで返ってくるのであればスロットで勝つための正攻法になっているはずです

それに昔の僕もそうでしたが、
スロットを打っている99%の人が

「負けたから取り返そう」

と思ってスロットを打っているので、
それで勝てていたら誰も困りません。

トイレに貼ってある「パチンコ依存症」のポスターもないはずだし、
イライラして台を殴ったりする人もいないはずですよね。

ちなみに僕が昔負けていたときのことを
漫画にもしたのでこちらもどうぞ。

【漫画】150万負け→25万の詐欺教材購入→スロプロとの出会い→2000万以上稼ぎ、スロットで人生大逆転させた物語スロットで2000万稼いだスロプロゆうべるが誕生するまでの話を漫画にしました。負け組時代、借金時代からどのようにして勝ち組になったのかを漫画で解説。スロット初心者は必ず参考にしてください。...

取り返そうと思うとお店の思うツボです

負けたお金を取り返そうと思うと
パチンコ屋の思うツボになります。

例えばあなたが負けたお店のことを想像してみてください。

・お店の駐車場は広くて車が止めやすくないですか?

・お店も地域の中でも大きい店舗ではないですか?

・店員さんは笑顔で接客してくれませんか?

・トイレがいつも綺麗だと思いませんか?

・なぜ他のアルバイトよりもパチンコ屋の時給が高いと思いますか?

・店員さんはいつも店内を掃除していませんか?

・毎月新台を導入していませんか?

・来店ポイントとかお金を使ってなくても景品がもらえませんか?

・冷暖房がしっかり完備されていませんか?

・駐車場に警備員がいませんか?

他にもお店ではたくさんのサービスをしてくれますが、
パチンコ屋さんがどれだけ自分のお店に
お金を使っているか想像できるでしょうか?

その使っているお金は
スロットで負けているお客が払っているのです。

スロットを打つ多くの人は
「取り返そう」と思って打つから
お店の思うツボになってしまい、
お店が儲かってしまうからお店のサービスが過剰に良いのです。

もちろんスロットを負けても良いから楽しみたい、
という方もいると思うので、
それはそれでも良いと思います。

でも僕のこのブログを読んでいるということは、
おそらくスロットで勝ちたい、毎月副業で稼ぎたい、
と思っている方だと思います。

それなら、「取り返そう」という気持ちは
今日限りでやめてください。

例えば天井狙いの勝率は
30〜40%程度しかありません。

だから1台打って負けたら
「取り返そう」と思ってしまい、

読者さん
読者さん
取り返すにはどんどん台を打って行くしかない。でもなかなか見つからないから、天井狙いのボーダーを下げて打とう

といった気持ちになってしまい、
天井狙い本来のボーダーよりも低い台を打ち、
さらに負けてしまいます。

そして焦ってしまい
変な台を打ってしまってさらに取り返そうと思い、
負の連鎖に陥ります。

取り返そうではなくてこの気持ちを持ちましょう

「取り返そう」という気持ちを抑えるには
どうすれば良いかというと、

「勝ちたいという気持ちを本気で持つこと」

です。

僕がこうやってブログで解説したり、
メルマガで解説したりしても、

読者
読者
たしかにゆうべるの言うことはわかるけど、俺は俺のやりたいようにやる!!!

と言う気持ちがあると
どうしても取り返そうと言う気持ちになります。

だから僕や他人がどうにかできるものではありません。

あなたがどれだけ勝ちたいと言う気持ちを強く持てるか、
これが非常に重要です。

本当に勝ちたいのであれば
「取り返そう」という気持ちをこらえて

僕がおすすめしている期待値稼働を
今日からしっかりと行うことです。

パチスロ初心者の方へ こんにちは、ゆうべるです^^ このページでは、 パチスロで稼ぐことに興味があるけど 負け続けて稼げない方、 パチ...

そうやって気持ちをこらえて期待値稼働を続けることで、
スロットで勝ってお金を増やすことができ、

・欲しかった服を買えるようになったり

・ちょっと豪華なご飯を食べれるようになったり

・旅行に気軽に出かけることができたり

・彼女にプレゼントを送ることができたり

・将来に備えて貯金をすることができたり

このような未来があなたにも訪れ
スロットで勝って人生を豊かにすることができます。

最近だと沖縄へ旅打ちをしてきて、
勝ったお金で贅沢飯も食べてきました^^

【旅打ち】沖縄ピータイムおもろでトリプルクラウンと沖縄フェスティバルを打った結果沖縄ピータイムおもろでトリプルクラウンと沖縄フェスティバルを打った方法を解説します。...

ちなみにですが、
取り返そうと思った気持ちは

「10秒ほど我慢する」

これをすることができれば強い気持ちは無くなります。

どうしてもできないなら
一度お店の外に出てみるのもおすすめです。

(これは僕が負けてるときよくやってました)

ぜひ参考にしてみてくださいね。

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。