勝つためのテクニック

お店が朝一に7揃いにする3つの意味とは?【元パチンコ屋店員が解説します】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

僕はこれまでにスロットで2000万以上稼いできたスロプロですが、負けていた時はパチンコ屋でアルバイトしていたことがあります。

お店に行ったときに、

読者さん
読者さん
朝一パチンコ屋に行った時に、スロット台が7揃いしているお店があるけど、どんな意味があるんだろう…?

そう思ったことありませんか?

今回のブログでは、
お店が朝一7揃いする理由を解説します。

パチンコ屋が朝一7揃いする意味とは?

朝一7揃いする理由はこちらの3つです。

  • リセット判別対策
  • イベントしているかも?と錯覚させるため
  • 設定の示唆

こちらの3つです。

深掘りして解説します。

リセット判別対策

1つ目の理由はリセット判別対策です。

・ジャグラーシリーズ
・サミー系の機種

などはガックンチェックにより
リセット判別ができる機種がたくさんあります。

朝一7揃いをして、
出目をすべて店員さんが触って動かした場合は、

最初の1ゲーム目は必ずガックンするので、
リセットの判別ができません。

リセットの有無を判断できないようにするために、
お店が対策で7揃いをすることがあります。

実際に僕は学生時代パチンコ屋でバイトしていましたが、
朝一7揃いをする理由はガックン対策と
お店の店長から聞きました。

店員さんも7揃いをするのは
仕事の手間が1つ増えるので面倒なんですけどね^^;

他にも、お客さんがガックンチェックをして、
1Gだけ回して横にカニ歩きすると、
データカウンターに「1G」と表示されます。

そうなると他のお客さんが
なんとなく打ちたくなくなるので、
それを避けるために7揃いをするお店もあります。

イベントしているかも?と錯覚させるため

2つ目は朝一7揃いをすることで
このお店はイベントをしてるんじゃないか?
とお客さんに錯覚をさせるためです。

お客さんはスロットを打つ時は、
無理に理由をつけて打ちます。

普段は朝一7揃いをしないお店でも、
急に7揃いを始めたり、
機種単位で7揃いにしたり、
イベント日に不定期に7揃いしたり
いろいろ施策を打ってきます。

朝一その出目を見たお客さんは

読者さん
読者さん
あれ?今日はいつもと出目が違う…最近出玉も出てる気がするし、もしかして今日は熱い日なんじゃないか?

と考えてしまいます。

(僕が昔そう考えてました)

でもこれはあくまで
お客側の視点でしかありません。

お店側からすると、

「7は揃えてるけど、設定を入れている」

とは一言も言っていません。

据え置きがばれたくないから、
7揃いにしている可能性も大いにあります。

設定の示唆

3つ目は設定の示唆です。

2つ目とは逆になります。

最近は少し減りましたが、
朝一ボーナス図柄が、

・右上がりに揃っている
→設定を上に上げている

・中段に揃っている
→設定は据え置き

・右下がりに揃っている
→設定を下に下げている

という露骨なお店もあります。

そこまでわかりやすいお店は少ないですが、
お店側が設定を入れているから
どうにかしてお客に打ってほしいから
7揃いをするお店もあります。

ただ当然ですが、
7揃いにした機種だけ設定を入れると
7揃いしている機種以外回らなくなります。

台が回らないということは、
お店が儲からないので、

7揃いで設定を示唆するお店でも、
設定が入らなくなったりすることもあるので、
注意をしておきましょう。

ゆうべるの経験談

ここからは僕の経験談をお話しします。

朝一7揃いをしているお店は
設定を入れたりするよりも、

・リセットの対策
・設定を期待させる

ことのほうが多いです。

よく僕も読者さんから、

読者さん
読者さん
朝一7が揃っている台があったのでそれを打ったら全く設定が入ってなくてガセで負けたました

という相談をいただきます。

しかしお店は朝一7が揃っているから熱いなんて
実は一言も言ってないんですよね^^;

だから設定が入っていないからと言って
まったくガセではないのです。

お客側の勝手な思い込みで
ガセだと感じてしまっているだけです。

まずは朝一7揃いをしているお店は

・その日どんな人が打っていたか?
・結果としてどうなったか?(出玉)

を見てみると、
出目と設定の関係が冷静に判断できるのでおすすめです。

朝一のリセット判別の方法は
こちらの記事で詳しく解説しているので、
一緒に読んで学んでおいてください。

超簡単に朝一リセット判別をする3つの方法【僕も使用してます】スロットを打つときに使える「リセット判別法」を解説します。このやり方は初心者でもやりやすいので、ぜひ活用して朝一のリセットを見抜いてみてください。実際にこの手法は僕も活用しています。...
【簡単】リセットか据え置きか悩んだ時の天井期待値の計算方法パチンコ屋に行った時に、この台はリセットか据え置きかわからないときありませんか?その状況での天井期待値の計算方法を紹介します。...

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。