hokutosyura1

パチスロ【北斗の拳修羅の国】
朝一・設定変更後の挙動についてまとめました。

この記事では、

・朝一挙動

・設定変更後のモード移行率

・設定変更後のゾーン実践値

について書いています。

高設定は高モードに移行しやすい!?

それではご覧ください!

朝一挙動

内容 設定変更 電源ON→OFF
天井G数 リセット 引き継ぐ
内部モード 再抽選 引き継ぐ
RT状態 リセット 引き継ぐ
ステージ ハンorヒョウステージ

設定変更後のモード移行率

設定 低確 通常 高確
1 56.3% 31.3% 12.5%
2 53.8% 31.3% 15.0%
3 42.5% 37.5% 20.0%
4 37.5% 37.5% 25.0%
5 25.0% 43.8% 31.3%
6 18.8% 43.8% 37.5%

設定変更・リセットされると、
内部モードが再抽選され、
各モードに振り分けられます。

低設定ほど通常以上の
振り分けが少なく、

高設定ほど通常以上の
振り分けが高くなっています。

設定狙いだと
かなり有効な部分ですが、

天井狙いだと
ほぼ設定1を打つことが多いと思うので、
あまり嬉しい恩恵ではないですね(^^ゞ

設定変更後のゾーン振り分け実践値

hokutonoken-shura-zone50-reset

hokutonoken-shura-zone10-reset

引用元:期待値見える化
※新台初日1回目のデータのみ集計
※ART間・ART初当たりが対象(ボーナスは除く)
※リンク付引用・転載可

設定変更後の実践値による
ゾーンの振り分け率をみても
とくに目立った部分は見つかりませんね。

前作北斗強敵では
朝一リセット狙いなどがありましたが、
修羅ではちょっとむずかしそうですね。

1つ注意点が

「朝一は高設定が高確に移行しやすい!」
という数値だけを理解していてはいけません。

状態移行率を覚えたうえで、
”どういった演出が高確なのか”
というのも知っておかなければいけません。

せっかく数値を丸暗記していても、
肝心の高確演出を覚えていなければ、
高設定を捨ててしまうこともあります。

そうならないためにも、
高確示唆演出を一度見ておくことで、
高設定を捨ててしまう確率が、
グッと下がることになります。

ぜひ一度ご覧ください♪

北斗の拳修羅の国 高確示唆演出まとめ|キリン柄はやっぱり熱い!?

以上、パチスロ【北斗の拳修羅の国】
朝一・設定変更後の挙動まとめでした!