天井狙い初心者

妥協打ちしてしまう人の理由と対処法【結論:言い訳をやめましょう】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

これまでにスロットのみで2000万以上を稼いだスロプロです

読者さん
読者さん
期待値稼働をしようと思ってお店に行くけど、30分くらい探してみたけど期待値の*ある台が見つからないなぁ…

空き台になるのを待つのも面倒だし、この店の中では一番打てそうだからこの台でも打つか…

と思って、実際には期待値がほぼゼロ、
もしくはプラス100円くらいの台を
妥協して打ってしまうことはありませんか?

今回はそんな妥協打ちをついしてしまう方へ、
理由と対処法を解説していきます。

妥協打ちしてしまう理由とは?

妥協打ちしてしまう理由は、
言い訳をしてっているからです。

ブログやメルマガ読者さんから

お店に行って打つ台がないから
期待値ない台を打ってしまいました。

とか、

出ている台を見つけたので、
理由もなく設定狙いをしてしまいました。

とか、このような相談は非常に多いです。

このような質問対応をしていると、
僕は気付いたのですが、
その多くの方は、

「自分はまだスロット始めた初心者だから…」

「まだ自分は初心者だから、考え方がぶれやすくて…」

「ゆうべるさんと違って、俺はまだまだなんで…」

と、自分の行動に言い訳をしてしまっています。

結局のところ、
自分は○○だからと言い訳をしているから

「そりゃ今は変な台を打っても仕方ないよなぁ」

と自分を言い訳で許してしまっているから、
妥協打ちへと繋がっているのです。

その状態だと一生勝てない

「まだ自分は○○だから…」

そう思って期待値のない台や
理由を無理やりつけて変な台を打っている場合、

いつになったら
そのような台を打たなくなりますか?

今日自分に言い訳をして打つと、
明日も状況は同じなので、
また変な台を打ってしまいます。

そして明後日も変な台を打ち、
1ヶ月後も、1年後も状況は同じだから
変な台を打ってしまいます。

実際にそのような台を打っていると、
自分自身も勝てなくて成長しないから、

「自分は○○だから…」

という言い訳がいつまでも通用してしまうんですよね。

いつその変な台を打たなくなるの?と聞くと、

「いや〜もうちょっと成長してから…

「もう少し経験を積んでから…」

と言葉を濁します。

でもそれではいつまで経っても
スロットを上手くならないから勝てないです。

上手い人はうまいからそういう台を打たないのではなく、
そういった台を打たないから、スロットが上手いのです。

妥協打ちの対処法は?

では妥協打ちの対処法はどうすればいいかというと、
言い訳をやめることです。

俺は未熟だから、気になった台を打つのは仕方ない…

と、自分が未熟だから打つことを認めるのではなく、
未熟だからこそ、打たないようにしましょう。

スロットを負けても良くて趣味で打つなら、
好きなように狙って打てばいいですが、
僕のブログを読んでいるということは、
スロットで勝つことを目標にしていると思います。

それなら最終的に勝つことを目標にするなら、
いつかはそのような台を打つのを
やめる日が必要ということです。

読者さん
読者さん
いや〜もしかすると1ヶ月後になんとかなってるかもしれないし…

と、未来の自分に期待して、
その場をしのいだとしても、

その1ヶ月後も同様に
さらに1ヶ月後の自分に期待値して、

「今日も打ってもいいよな」

と思ってしまいます。

だから、あなたが今回の妥協打ちで悩んでいるなら、
妥協打ちをやめるタイミングは今日です。

今この僕のブログを読んでいる
「今」しかないと思います。

結論:言い訳をやめましょう

ということで、
妥協打ちをやめるには、言い訳をやめることです。

実際に僕も昔は
バイトで貯めた150万をスロットで溶かし、
さらに親に嘘をついて借金までして
スロットをしていたほどの人間でした。

しかし自分の行動へ言い訳をしなくなると、
やはり打つ台の根拠もしっかりしてくるので、
自然と収支もプラスに転換しました。

あのとき言い訳して妥協打ちをして、
「まぁ来月からがんばろ」と思っていれば、
きっと翌月も「また来月がんばろ」となり、
ずるずると負けが続いていたと思います。

あなたもスロットで勝ちたいなら、
この機会に妥協打ちをやめましょう。

この記事を読んで、
妥協打ちをやめて変わってくれる人が
一人でも出てくれたら嬉しいです。

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。