勝つためのテクニック

設定狙いでガセイベントを簡単に見抜く方法

ゆうべる

こんにちは、ゆうべるです。

あなたは設定狙いをしているとき、

読者さん

設定狙いにはガセイベントを避けるには、どうすればいいんだろう?

そう思ったことありませんか?

実はホールのイベントには、

・高設定をしっかりと使うイベント
・まったく高設定がないイベント

この2種類があるのです!

高設定を使うイベントなら
特に問題はありませんが、

問題なのは後者のイベント、
まったく高設定が無いイベントですね。

(通称ガセイベント、といいます)

ゆうべる

このイベントには番長3の設定6が入る!

なんて思い、
どんどん探したものの、

結局番長3の設定6はなく、

ゆうべる

気が付いたらめちゃくちゃ負けていた…

なんて経験ありますよね??

今回僕がお伝えする方法を活用すれば、

あなたが高設定がまったく投入されない
ガセイベントを避けることができ、

設定狙いで負けない立ち回りを
知ることができます。

設定狙いで勝つために
重要なポイントなので
ぜひ最後まで読んで活用してくださいね!

ガセイベントを見極める方法とは?

あなたが設定狙いで勝つためには、

まずはガセイベントを見極めて
ガセイベントに行かないことが大事です。

※ガセイベントとは※
高設定が入らないイベントのこと

僕の経験上ですが、
ガセイベントが少ないイベントは

月初にあるイベントが
少ない傾向があります。

どうして月末ではなく、月初なの?

ホールには簡単に言うと、

高設定を投入できる予算、

というものがあります。

その予算というのは、
ホールごとに設けられており、

基本的に
予算はすべて使い切ると思います。

でも、あなたがホールの店長で

上司

このくらいなら予算使ってもええで
(なぜか関西弁←)

そう上司に言われたら、

ゆうべる

月初である程度予算を使って、月末付近でホールの利益を調整していこう

そう思いませんか??

だって月末に予算を使おうと思って
しっかりと残しておくと、

計算を間違えて
予算を使いきれないこともあるかもしれません。

だから、ホール側としては、
月初に予算を使って出玉を還元して、

利益を取るために後半で
出玉を調整した方が楽なわけですね。

そのため、
月初がガセイベントが少なく、
還元日が多いと予測できます。

還元日を見極めるのは?

それではホールの還元日を
見極めていく方法をお伝えしていきます。

例えば1日がイベント日だとします。

このカレンダーを見ていくと、
平日の1日よりも、

土日が重なった1日の方が
還元日になる可能性は高いです。

平日に高設定を入れても、プロに打たれるだけだからね!

ゆうべる

そうだね!一般のお客さんに還元した方が、リピーターも増えてお客さんが増えるからね!

先ほどのカレンダーを見てみると、
1日・11日・21日がありますが、

高設定が投入される還元日は
1日(土曜日)になる可能性が高いですね。

11日も月初ですが、
平日なので1日よりは
期待が持てませんね。

やはり月が切り替わった
最初の月頭に還元日を作った方が

お客さんも月が替わったことにより、
気持ちもリフレッシュされて

ゆうべる

おぉ!今月はこのホールで調子がいいぞ!

と、思ってもらい、
またホールに来てもらえますからね。

だから、還元日は
月初に設定されているホールが多いと言えます。

まとめ!

今回の記事をまとめると、

設定狙いで勝つためには
まずはガセイベントを避けて、
還元日に立ち回ることが大事。

還元日は月初のことが多く、
月末に近づくほど
ガセイベントが多くなる。

ということです。

もちろん全国共通ではないですが、

まずはこの目線を持って
設定狙いで立ち回っていきましょう。

そこからホールの特性を見抜き、
柔軟にホールに立ち回りを
合わせていけばいいですね^^

設定狙いで勝つために
ぜひ今日から活用していきましょう!

僕の無料メルマガに登録すると、

スロットで月10万勝つ教科書

を期間限定で
全員にプレゼントしてます。

僕がスロットだけで
累計2000万稼いだ方法を
すべて暴露
しているので、

あなたもスロットで勝つために
こちらも活用して勝っていきましょう!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。