未分類

【読者質問】期待値稼働で負けてしまうと冷静に立ち回れない…!!!

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

今回は読者さんから「期待値稼働で負けた時、冷静に立ち回れません」という質問をいただいたので、回答させていただきます。

仕事終わりに稼働されている兼業の方はぜひ参考にしてください。

メルマガ読者さんからの質問内容

読者さん
読者さん
ゆうべるさんこんにちは。

仕事終わりに期待値稼働をしています。

ゆうべるさんのブログを読んで、期待値稼働について理解できました。

ただ頭ではわかっている期待値稼働ですが、実際に店で立ち回っていて負けが増えてくるとイライラしてしまいます。

負けた時は番長を打って負けを取り返そうと思ってしまいまいさらに負けを増やしてしまいます。

どうすれば負けが増えても冷静に立ち回れるかアドバイスをいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

ゆうべるの質問回答

こんにちは、ゆうべるです。

いつもブログを読んでいただき、
ありがとうございます^^

まず今回の例でアドバイスをするなら2つ。

①期待値というものを理解すること

②本気で勝ちたいのか自分自身に問うこと

です。

深掘りして解説します。

期待値というものを理解すること

例えば天井狙いをしていると、
たしかに展開が悪くて単発の時もあります。

読者
読者
くっそ〜!!!天井狙い全然勝てないじゃねぇか!!!

という気持ちになるのもわかりますが、
この「天井狙い」という期待値稼働は、
その行動自体は間違いではありません。

もちろん失敗でもありません。

プラスの期待値を取っているのだから、
勝つためには正しい立ち回りです。

単発が5回連続起きようと、
5万負けようと10万負けようと、

「期待値稼働でプラスの期待値を取る」

という勝つための正しい行動ができているので
これは正しい選択です。

1回2回だとどうしても展開負けはありますが、
そのために期待値を収束させるため
コツコツと台数をこなしていくわけですので、
単発もたくさん経験しないといけません。

それが身体で体感できるように
なっていただきたいです。

ただ、台数をこなさないといけないからといって、
どんどんボーダーを下げたり、
期待値の低い台を打ってはいけません。

理由はこちらの記事で詳しく解説しているので、
よかったら読んでみてください。

(読んだら戻って、続きを読んでください)

妥協打ちしてしまう人の理由と対処法【結論:言い訳をやめましょう】妥協打ちしてしまう人の理由と対処法をブログで解説しました。お店に行ってなかなか打てない時、ついやりがちな人はぜひ参考にしてください。...

本気で勝ちたいのか自分自身に問うこと

負けが増えてくると、
イライラして冷静に立ち回れない気持ちもわかります。

実際に僕も期待値稼働をしていて、

ゆうべる
ゆうべる
今日だけで期待値2万円以上あるのに、3万負けているんだよな…

せめてプラスマイナスゼロくらいにしてくれればいいのに…!!!

と思うこともあります。

実際に少し前の稼働ですが、
こんなこともありましたし。笑

これとか結構悔しかったです。

【失敗談】バジリスク絆2の設定6を1/2でハズしました…バジリスク絆2の設定6を1/2(50%)で取り損ねたスロット稼働の話をします。スロットの稼働には自信があるのですが、今回は失敗してしまったので内容を公開します。...

少し話がそれたので戻しますね。

負けが増えてイライラして
冷静に慣れない時もあります。

そのときは、なぜそこまでして勝ちたいのか?を
本気で考えていただきたいです。

例えば仕事終わりにプラスマイナスゼロでもいいから
遊びで打てればいいんだよな。

そのくらいのレベルであれば、
たまに好きな機種を打ったり、
ボーダーも下げてプラスマイナスゼロくらいの台を
打てばいいと思います。

その方が本人にとってもストレスにならないと思いますから。

ただ、「本気」で勝ちたい理由がある。

・仕事終わりに毎月10万円スロットで勝って、
そのお金で欲しかった物を買う

・スロットで勝って彼女とのデート代に回したい

・スロットで勝って旅行代に回したい

とか稼ぎたい理由を明確化すればするほど、
期待値稼働の台以外打ってはいけないので、
グッとこらえて、

こんなこともあるよな

と冷静に立ち回っていきましょう。

僕はもう12年もスロットを打っているし
2000万以上も勝ってきたので、
勝ったり負けたりは慣れています。

期待値稼働をして単発になったことは
もう数え切れないほどあります。

だから僕みたいになれとは言わないですが、
僕は単発のほうが嬉しかったりもします。

理由としては、単発だったら
すぐに終わることができて、
他の期待値のある台に移動できるからですね。

(このあたりは極端ですが)

よって、期待値5000円取って、
その日の収支がプラス10万になるよりも、

期待値3万取ることができて、
その日の収支が5万負けた日の方が喜べるようになれば
勝つための期待値脳担っている証拠なので、
冷静に立ち回れるようになります。

トップはこのようなマインドを持って打っている、
と思ってその辺りも目指してみるといいかもしれないですね。

まとめ

ということで今回の質問回答をまとめると、

・期待値について理解をすること

・本気で勝ちたい理由を考える

ということですね。

特に勝ちたい理由ができると
人は一直線に行動できるようになるので、
なぜ俺は勝ちたいのか?を考えてみてください^^

それと以下のページでは
「勝つためのマインド」のまとめページなので、
一緒に読んでみてください。

このマインドを手に入れると、
一気にスロットの上級者へ登ることができ、
冷静に立ち回れるようになるので^^

マインド記事一覧

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。