勝つためのパチスロQ&A

期待値稼働をいくら頑張っても上手くいきません【質問】

ゆうべる

こんにちは、ゆうべるです。

あなたは、

読者さん

期待値稼働をいくら頑張ってもうまくいかない…

そう思ったことありませんか?

今回は読者さんから
そのような質問をいただいたので
さっそく回答していきます!

読者さんからの質問

読者さん

ゆうべるさんこんにちは。

最近スロットの期待値稼働を頑張っているのですが、うまいこと行きません。

安い期待値を追いすぎて、やめどきがわからなくなったり、ブログなどで煽られた機種で大敗を続けてしまったりで給料2ヶ月分負け中です。
大半がガセの機種にやられた結果なんですけどね…

もしよろしければお忙しいとは思いますが、今後のアドバイス等よろしくお願いいたします!

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかに僕も昔は
パチスロ雑誌やネットで調べて
ホールに行くけど、

なかなかいい台が見つからず、
大負けしてしまうことが多かったです^^;

※こちらでゆうべるの過去をお話しています※

今回は最初にぶつかってしまう壁と
その解決方法について
お伝えしていきますね!

最初にぶち当たる壁

まず、今回の質問から見ると
期待値稼働は天井狙いですかね?^^

おそらく天井狙いを覚えて
最初に当たる壁は、

天井狙いする台が
全然見つからないこと

だと思います。

例えばミリオンゴッド神々の凱旋が
700Gから打ちましょう!
とネットで書いていても、

実際ホールに行くと、
700Gはなかなか落ちてないもの。

ゆうべる

たしかにホールに行ってもなかなか打てない…

見つからないから、
つい低めの600Gくらいから打ってしまい、

ゆうべる

うわ!天井前で単発で4万負けた…

そうなってしまいます。

しかし、期待値稼働を行っているときは
ホールに行って打つ台がなくても

天井狙いをするボーダーを
下げてはいけません。

700Gから狙うべき代なら、
絶対に700Gから打たないといけません。

ゆうべるも実際に陥った罠

実際に僕も陥った罠ですが、

ゆうべる

今日は見つからないから、ちょっと甘いけどこれくらいのゲーム数で打とう

そう思って打つと
次ホールに行ったときは、

ゆうべる

前回もこのくらいのゲーム数で打ったから、今日もこのくらいのゲーム数で打とう

と、狙うボーダーが下がってしまいます。

これが非常に危険。

そうなると、
ホールに行くたびに段々ボーダーが下がり、

最終的にマイナスの期待値の部分を打ち
負けてしまう結果になってしまうのです。

ゆうべるも昔はハマってたんだね

ゆうべる

めちゃくちゃハマってました^^;

だから、ホールに行って打てないときは、
天井狙いのボーダーを下げて
無理やり打つのではなく、

打たずに我慢したり、
他のホールへ移動して
打てる台を見つけたりすることが重要です。

やめ時は一番大事

他にも、
天井狙いをする中では
やめ時も非常に重要です。

基本的にどの台も、
ボーナス(ART)終了から
期待値がマイナスに
なる機種がほとんどです。

え~~!!!そうなの!!!

せっかく狙い目が正しいのに
やめ時を失敗したことで
マイナスの期待値を取ってしまい、

最悪やめ時の失敗により、
トータルで期待値マイナスだった、

という事例もたくさんあります。

それはもったいないね…

よって、
天井狙いをするときは
やめ時は特に注意すること。

調べてみて分からないときは、
すぐにやめる、でも良いと思います。

そのときに、

ゆうべる

この台はやめ時がよく分からないから、とりあえずもう少し打とう…

そう思っていると、

ゆうべる

出玉がすべてなくなって、結局2万負けてしまった…

という結果に繋がってしまいます。

やめ時が分からないときは、
ボーナスが当たった後は即やめ、

これを心がけておきましょう^^

まとめ!

今回の回答をまとめると、

天井狙いでは、
しっかりと狙い目を守る、

狙い目が低いときは、
絶対に打たない。

やめ時が分からないときは、
すぐにやめる、

これを意識しておきましょう。

きっとこの記事に書いてあることを
ホールに行って活用するだけでも

スロットで勝てる自分へと成長する
1つのキッカケになるはずです。

頑張っていきましょう^^

ということで、
今回の回答は以上になります。

僕の無料メルマガに登録すると
スロットの勝ち方についての教科書を
登録特典としてプレゼントしています。

こちらもスロットで勝てる
自分へと成長する1つのキッカケになります。

登録して読んでみてください^^
↓↓↓

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。