勝つためのテクニック

兼業で期待値稼働を覚えたときの最初の壁とは?

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

スロットで勝ち続けて12年目のスロプロです。

先日このようなツイートをしました。

兼業(副業)で期待値稼働を覚えたときの最初の壁は、「打ちたい気持ちを抑えること」です。

今まで好きなお店で好きな台を打っていても、期待値稼働では勝てるお店で勝てる台を打つことを優先します。

これが簡単そうで難しいから辛い。

ここをどう乗り越えるかが重要です😌

深掘りして解説します。

期待値稼働を覚えたら最初に来る壁

期待値稼働を覚えたら
打ちたい気持ちの波がやってきます。

兼業の方は、
基本的に仕事や学校があるので、
スロットを打つ時間に制限があります。

仕事が終わって夕方から稼働したり、
仕事がない日に稼働すると思います。

この打つ時間に制限があることが、
打ちたい気持ちが大きくなるポイントになります。

期待値稼働ではどうしても打てない時間がある

実際に期待値稼働で天井狙いを始めたら、
少なくとも打てない時間は出てきます。

これはあなただけでなくて、
僕も出るし、知り合いのプロも全員出ます。

でも期待値稼働に慣れている人なら

ゆうべる
ゆうべる
まぁこんな時間もあるよな、さっさと他のお店でもいくか

となるのですが、
期待値稼働覚えたての方だと、

読者さん
読者さん
「せっかくお店に来たんだから、打つ理由を無理やり探し出して打ちたい」

となるわけですね。

これが打ちたい気持ちの波です。

この打ちたい気持ちを
どれだけ抑えれるかが、
期待値稼働の成功に繋がっていきます。

期待値稼働は今までの打ち方と異なる

今までは仕事終わりに
近所のお店に行って
好きな台を打つのが当たり前だったので、
お店に行って打たないことにストレスを感じます。

さらにその日少し足を伸ばして
隣町のお店に遠征に行ったのに打てなかったら、
かなりのストレスを感じるはずです。

その結果、

「まぁこれくらいなら打てそうだし、打ってみよう」

という妥協打ち。

妥協打ちについてはこちらでも解説。

妥協打ちしてしまう人の理由と対処法【結論:言い訳をやめましょう】妥協打ちしてしまう人の理由と対処法をブログで解説しました。お店に行ってなかなか打てない時、ついやりがちな人はぜひ参考にしてください。...
「今日はもう打てないから、気になる台を打ってみよう」

という趣味打ちに走ってしまいます。

これは実際に僕が昔負けていた時に
最初にぶつかった壁でもあります。

とはいっても妥協打ちも趣味打ちも
僕は悪いとは思いません。

ストレスを大きく感じるくらいなら、
期待値ちょっとマイナスくらいの台を打てば
理論上少ししか負けないから打ってもいいです。

気になる新台があれば
3万円だけ捨てる覚悟で打ってもいいです。

ただ、期待値を意識して立ち回ろうとしてるのに、
打ちたいという感情を抑えれず、
妥協打ちや趣味打ちに繋がるのはよくないです。

そういった中途半端なことをしていると、
結果として勝つこともできないし、
楽しめない上に虚しい気持ちになるからです。

スロットはあくまでエンタメなので、
勝てなくて楽しめない状況が続くなら、
いつも通り趣味打ちを楽しんだ方が良いと思います。

打ちたい気持ちをどうやって抑えるか?

読者さん
読者さん
たしかに妥協打ちや趣味打ちが悪いのはわかる。だけどどうやってその感情を抑えればいいの?

という気持ちもあると思います。

あなたが元々スロットが趣味なら
他に新しい趣味を見つけて、
スロットは稼ぐ手段としてとらえるか。

趣味打ちしている友人の話は
なるべく聞かないようにして、
歌いたいという欲を抑えるか。

本当に打ちたくて仕方ない機種は
ゲームセンターやスマホのアプリで打つとか。

自分に合った対処法を見つけて、
自分の気持ちと上手く付き合っていきましょう。

上手く自分と向き合えるかどうかで、
あなたがスロットで勝ちたいという
本気度がわかると思います。

ちなみに僕の打ちたいときの対処法は、
ゲームセンターで打つことでした。

当時はリングにかけろとか、
バイオハザードとかあったんですけど、
まぁあの台が面白いんですよ。笑

でも面白いからといって
設定の入らないお店で打てば負けるから

夜な夜なゲームセンターに行って
1000円くらい使って楽しんでいました。

しかもゲームセンターは設定6ばかりだから、
これを何とかしてパチンコ屋で打ちたい!
というモチベーションアップにも繋がっていました。

人によって対処法は違いますが、
期待値稼働に対してストレスを感じるなら、
紹介した対処法も試してみてください。

あともう一点。
スロプロ思考を身につけるのもおすすめです。

思考が変われば行動も変わるので、
こちらから興味のある記事を読んでみてくださいね。

スロプロマインドまとめ

それでは〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。