勝つためのテクニック

スロットの有利区間をわかりやすく解説!【結論:当たりやすいゾーンだと思えばOK】

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

初心者でも月10万以上を勝ち続けることを目標にしたスロットオンラインコミュニティの運営をしています。

読者さん
読者さん
6号機にある「有利区間」の意味が分からないなぁ…

どこかのランプも確認しないといけないそうだから、分かりやすく解説してほしい…

そう行った疑問にお答えします。

スロットの有利区間とは?

6号機スロットから搭載された
有利区間とは、

AT・ARTの当選に
関わる抽選ができる区間

になります。

もっと簡単にいうと、
有利区間に滞在していると、
当たりやすいゾーンだと
思ってもらえればOKです。

6号機スロットでは

・非有利区間

・有利区間

の2つのモードがあります。

スロットを打っている時には
主にどちらかのモードに滞在していて、

・非有利区間に滞在
→AT・ARTの抽選をしていない区間
(当たりにくいゾーンで当たると奇跡)

・有利区間に滞在
→AT・ARTの抽選をしている区間
(当たりやすいゾーン)

のどちらかに滞在しています。

ゆうべる
ゆうべる
非有利区間はほとんど当たらないので、逆に当たると高設定の可能性が大きくアップする機種もあります

有利区間のルール

読者さん
読者さん
え?そうやって聞くと有利区間に滞在しているときは当たりやすいからピンポイントで打てば勝てるんじゃない?

と思うかもですが、
これはその通りです。

有利区間に滞在している時は
機種によって狙い目は違いますが、
ほとんどの機種は次のボーナス当選まで続行してOKです。

ただし有利区間にはルールがあります。

有利区間のルール

・連続で1500G回してはいけない

・2400枚出玉が出してはいけない

というルールがあります。

もう少し具体的に説明すると、

・有利区間が1500G続いたらそのあとは一回だけ、非有利区間に戻さないといけない

・2400枚出玉を出すと、非有利区間に戻さないといけない

ということです。

これらは同時ではなくて、
片方の条件を達成したら、
非有利区間に戻さないといけないのです。

ゆうべる
ゆうべる
なので、お店にある台のすべてが有利区間滞在ではないということですね

有利区間・非有利区間への移行

有利区間へはどのタイミングで移行する?

非有利区間から有利区間へのタイミングは、
機種によって違います。

多くの機種は

・レア小役を引いたら有利区間へ移行

・回したゲーム数で有利区間へ移行

・1ゲーム回してすぐに有利区間へ移行

・小役の1/○○の確率で有利区間へ移行

します。

非有利区間へはどのタイミングで移行する?

有利区間から非有利区間へ
移行するタイミングは、
主にATが終わるタイミングが多いです。

この辺りは記事の後半でもっと詳しく解説します。

有利区間ランプは?

有利区間ランプは機種によって違うので、

「○○(調べたい機種) 有利区間ランプ」

でgoogleで調べると、
有利区間ランプの位置がわかります。

例えばこれはブラックラグーンの有利区間ランプです。

クラジットの右側が赤く点灯しています。

これが有利区間ランプです。

有利区間に滞在している時は点灯して、
有利区間が終了するとランプが消えます。
(非有利区間へ移動したということ)

リゼロで有利区間の流れを解説

ではここまで読んだあなたに
もっと有利区間について詳しくなってほしいので、
リゼロという機種を使って
有利区間の流れを解説します。

リゼロがボーナス当選して、
有利区間が終了するまでの流れはこちら。

通常時(特殊ステージ)→前兆→白鯨攻略戦→ゼロかラッシュ→通常時(特殊ステージ)

という流れです。

リゼロでの有利区間はどこかというと、
ゼロかラッシュ終了後の通常時の特殊ステージが
コンビニ以外になります。
(この画像だと「ひざまくらステージ」になっています)

有利区間に滞在しているということは
当たりやすいゾーンにいるということです。

ゼロかラッシュ終了時や、
設定変更後の数ゲームで
コンビニステージに行くと
そのときは非有利区間になります。

そうなると、当たりにくいので
大ハマりしやすい、ということです。

ゆうべる
ゆうべる
もしリゼロを狙うなら、ゼロかラッシュ終了後のコンビニステージ以外の台を狙い打ちしましょう

有利区間についてまとめます

では有利区間についてまとめます。

有利区間ランプについてまとめると、

・スロットには有利区間・非有利区間というものがある

・有利区間滞在はAT・ARTが当たりやすい

・非有利区間滞在はAT・ARTがほぼ当たらない

・打つなら有利区間に突入した時に打つべき

・難しく考えなくてもOK

ということです。

今後スロットを打つ上で
非常に重要な知識になるので、
必ず覚えておいてくださいね。

それではまた〜!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。