オススメ記事

ゆうべるがスロットを始めた理由/バイト編/後編

 

こんばんは(^^)

ゆうべるがスロットを始めた理由バイト編/後編です!

これまでのお話

  1. ゆうべるがスロットを始めた理由/バイト編/前編
  2. ゆうべるがスロットを始めた理由/バイト編/中編

 

それではご覧ください。

 

仕事終わりに店長から・・・

tentyou

バイトが終わり、ロッカーで着替えをしていると店長から事務所に来るように呼び出されました。

 

普段はあまり入らない事務所(ホルコンなどがある場所)

に呼ばれ、話を聞くと

 

店長「ゆうべるはよく頑張っているし、

時給を少し上げるからスロットコーナー見るか?」

ゆうべる「はい?」

 

スロットコーナーは台数が5.60台で少な目ですが

僕のホールは一人で見ないといけないんです。

 

ですが、「時給アップ」とういう好条件なので、

二つ返事で了承しました(^^)

 

スロットコーナーの仕事量

後日、バイトの先輩にスロットコーナーを見るのは

どうなのか?聞いてみました。

 

先輩「慣れればパチンココーナーより楽だよ」

ゆうべる慣れれば!?

先輩「メインの仕事はメダル補充とメダルをジェットに流す。

他には台周りの掃除だけだよ。あとお客さんに目押しを頼まれてちょこちょこ目押しするくらいかな」

この時、僕の心の中では「パチンコより楽ならラッキー

くらいにしか思っていませんでした。

これが後に大変なことになる事をまだ知らない・・・

 

パチンコとスロットの仕事の違い

surotto

スロットコーナーに配属された1週間は先輩と一緒に

教えてもらいながら仕事をしていました。

 

パチンコとスロットの違い

  1. パチンコは出玉がかなり多いので箱を毎回交換(これが結構しんどい)しますが、スロットは基本的には1000枚くらい出ても1箱に収まるので箱はあまり使わない事が多い
  2. パチンコは玉が自動でずっと出てきますがスロットの場合はホッパーエラー(台のメダルが無くなる事)するのでメダルの投入が必要です。

ホッパーエラーの対処等は問題ありませんでしたが

問題だったのは・・・

 

 

目押しができない事。

 

目押しの勉強

meosi

現在は条例で目押し禁止のホールがほとんどですが

当時はOKだったので目押しサービスがありました。

 

いきなり目押しをしろと言われてもできる人は

いるかもしれませんが、僕は苦手でした。

ちなみにジャグラーも全く見えませんでした。笑

 

この問題は本当に困りました。

先輩にコツやタイミングを教えてもらい

ジャグラーはなんとか目押しできるレベルに到達しました。

ですが当時「エヴァンゲリオンまごころを君に

eva

がホールに導入されていた時期でした。

エヴァは青7がとても見えにくく、休憩中も機種のリール配列のパンフレットをみて勉強をしていました。

 

優しい先輩は、僕が目押しに時間がかかるのを分かっていたので僕の代わりに目押しをしてくれたりしていました(目押しがとても早くかなりカッコよく見えていました)

この時、僕の心の中はとても悔しい気持ちと情けない気持ちでいっぱいになりました。

 

目押し練習のためにホールへ

その週の休みに目押し練習のために近所のパチンコ店に足を運びました。

ぞこで1番苦手なエヴァを打ち、コソコソ練習をしていました(毎回全リール青7狙い)

もちろん、練習での結果は負けていました。

 

練習だけで終わっておけば良かったものの、

たまに数万円勝つから・・・

そこから・・・
ハマってしまいました!www

 

みなさん理由はあると思いますが

僕がスロット始めた理由はこれです(^^ゞ

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このハマった後に友人にスロットの勝ち方を教わるのですが、このお話はまた今度にします(^^♪

 

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. より:

    初めまして。
    リンスロ!というブログの燐と
    申します(`・ω・´)ノ
    自分も仕事しながらのブログなので
    同じような感じですね!
    よかったら遊びに来てください(^^♪

    • yuberu より:

      コメントありがとうございます(^^)

      僕も仕事しながら年間収支+100万目指しています!
      同じ環境なのでお互い頑張っていきましょう(^^♪

      ブログに遊びに行った際は、コメントさせてもらいます(^^ゞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。