勝つためのテクニック

スロットバラエティーでの設定狙いは使える?使えない??

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたは設定狙いをするとき、

読者さん
読者さん
バラエティーは台数少ないけど、設定入るの?

そう思ったことありませんか?

バラエティー機種と言えば
設置台数も少ないし
機種もバラバラで稼働もあまりない…

でも、設置台数は20台くらいあるから、
そこそこホールを埋めているから
少し邪魔な存在・・・(笑)

読者さん
読者さん
天井狙いだと打つこともあるけど、設定狙いでも狙っても大丈夫なの?

と思ったことあるかもしれませんね。

実はバラエティーでも
高設定を投入するホールは
もちろん存在するのです。

そこで今回は、
バラエティーコーナーの設定狙いについて

どのようなホールを狙い、
どのような立ち回りをすればいいか、

お話したいと思います。

この記事を最後まで読むことで、

今までバラエティーを
全く狙っていなかった方は、

立ち回りの幅が広がることになり、
設定狙いの収支を
アップすることができます。

それではご覧ください。

バラエティーの現実の設定

まず、

ほとんどのホールでは、
バラエティーコーナーに
設定は期待できないのが現実です。

理由としては、
そもそもバラエティーを打つ方は
設定狙いをするために打つわけでなく、

ツノっち
ツノっち
エウレカセブンのアニメが好きだから打ってみよう!
薫先生
薫先生
攻殻機動隊のあの曲が聞きたいから打ってみよう!

と、

「その台が好きだから打つ」

という方が多いからですね。

その台が好きだから打つ、
ということは、
その台の根強いファンなので、

高設定を入れなくても
稼働されることになります。

高設定を入れなくても
稼働されるということは、

と思っているのが本音だと思います。

そうなってしまうと、
普段は高設定に期待をすることは、
難しくなってしまいますよね。

でもそんなバラエティーコーナーでも
あるパターンに限って、
高設定に期待が持てる台があります。

バラエティーに高設定を使うパターン

バラエティーにも
高設定を使うパターンとして、

エウレカセブンとか、
モンスターハンターとか、
北斗の拳強敵とか・・・

古い機種なのに、
長く設置してある機種ですね。

ゆうべる
ゆうべる
少し前に撤去された台だとバイオ5やバジリスク2も同じです

他のバラエティーはほとんど新基準なのに、
一部だけかなり古い旧基準の台があったり、

旧基準の台が角に設置してあったり・・・

通常日には高設定に期待が持てませんが、
イベント日なら期待はできると思います。

でもすべてのホールが
そのような条件なわけではないので、
まずは調査が必要です。

そのためには
まずはイベント日に行ったときは、

先頭の集団がどこに行っているか、

に注目したほうがいいですね。

僕の地域のホールだと・・・

例えば僕の地域だと、
あるスロット専門店がイベント日には

バラエティーのバジリスク2に
必ず設定6を入れます。

(今は撤去されたので、アカギになりました)

設置台数は2台ですが、
1/2で119%が打てるので、
ほぼ最初に取られます。

このホールの場合だと、
比較的設置台数も多く競争率が激しい
バジリスク絆を狙うのではなく、

まずは1/2で設定6が打てる
バジリスク2を狙うべきと言えますよね^^

最近のイベントだと
バジリスク絆や番長3や
ヘイ鏡や聖闘士星矢などが
一目散に取られがちですが、

バラエティーにも
力を入れているホールはあるので、

「バラエティーには高設定は入らない!」

と決めつけず、
柔軟に立ち回ることが大事。

収支アップには必ず必要な考え方なので、
必ず覚えておいてください^^

まとめ

今回の記事をまとめていくと、

記事まとめ

①バラエティーでも高設定は打つことは可能

②そのためには高設定が投入されるお店を探すこと

③イベントの時は先頭の人たちがどこに行くかをみること

④しっかりと設定狙いについて学ぶこと

ということになります。

バラエティーの機種でも
しっかりとお店を選んでいけば
設定狙いで勝つことは十分可能です。

設定狙いで勝つためにも
ぜひバラエティー機種も
立ち回りに取り入れてみてくだいね。

今回の記事を読んで、
あなたがスロットで勝つための
参考になれば嬉しいです^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。