勝つためのパチスロQ&A

店のリセット状況が分からなくても宵越し狙いしてもOK?

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

今回は読者さんから「お店のリセット状況が分からないときは、宵越し狙いの台を打ちますか?」という質問をいただいたので、回答をさせていただきます。

仕事終わりに天井狙いする方も多いと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

読者さんからの質問

読者さん
読者さん
ゆうべるさんこんにちは。

ゆうべるさんのブログを見て仕事終わりに期待値稼働を始めたサラリーマンスロッターです。

質問させてください。

先日仕事帰りにお店に行くと

・まどかマギカ叛逆の当日91G+前日465G

・ブラックラグーン4の前日541G

の2台を発見しました。

このお店はあまり来たこともなく、リセットの状況がわかりません。

宵越しで狙えるなら熱いですが、リセットならかなり痛いと思います。

結局は怖くて打たずに帰ったのですが、ゆうべるさんならこの状況はどうしたでしょうか?

ゆうべるの回答

こんにちは、ゆうべるです。

結論、僕なら打ちません。

理由としては、リスクが高すぎるからです。

実際にまどマギの期待値だと

・当日の期待値(91G)
→マイナス約350円

・宵越しの期待値(91G+541G)
→約3600円

になります。

ブラックラグーンだと

・当日の期待値
→約600円(リセットの場合)

・前日の期待値(541G)
→約4000円

になります。

ということはどちらの機種も
据え置きで天井狙いできれば期待値はあるけど、
リセットされていたなら期待値は赤字ということです。

もちろんこれはお店のリセット状況、

・どのくらいでリセットをしてくるか?

・島単位でリセットをするのか?

・機種ごとにリセットするのか?

・全台リセットなのか?

・ランダムでリセットするのか?

ということがある程度わかっているなら、
打ってみるのもありだと思います。

が、今回の例でいうと、
リセットの状況が全く知らないのであれば
リスクが高いので無理に打つ必要はありません。

ちなみに以前このようなツイートをしましたが、

〇〇だったらいいな、
は勝つためにはやめておきましょうとうことです。

今回の例だと、
据え置きだったらいいな、ということですね。

これはあくまで自分の理想の展開です。

実際に今回だと
据え置き、リセットを判断するのはお店側の対応です。

ということは、
自分が〇〇だったらいいな、と強く願っても
その判断を決めるのはお店側なのです。

だから、据え置き狙いを打つなら
リセット状況が分からないなら
無理に打つ必要がないということです。

誰が打つのかをチェックする

実はこのような展開は
ここからが重要です。

僕ならこの2つの台を
他の人が打つのを待って、
その人のお金でリセットの有無を確認します。

そして宵越し天井が発動すれば
今回だともう一台の方を打てばいいし、
次回から似た状況を発見できれば、
宵越しでガンガン打てばいいわけです。

そして今回打ってくれた人が
リセットされていたなら、

「あぁ!リセットだった!!!ふぅ〜危なかった…」

と、無駄打ちせずにすむのです。

実際に僕はこれを天井狙いでも
設定狙いでも活用しています。

危険橋は他の人に渡ってもらって、
安全なことが確認できてから、
自らの財布を開いてお金を使うのが良いですね。

もしその日人が打つのを待つ時間がなければ
その状況をメモして翌日見にいきます。

・当日のゲーム数
・前日のゲーム数
・現在の総回転数

を最低でもメモしておいて翌日見に行くのがいいですね。

結構使えるネタなので、
ぜひ活用してみてください^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。