パチスロQ&A

設定上げ狙い(凹み)をするのは3日以上が鉄板!?1日凹みを狙うのは危険??【質問】

ゆうべる

こんにちは、ゆうべるです。

あなたは設定狙いで狙い台を絞るとき、

読者さん

狙い台は3日以上凹んでいる台がいいの?それとも1日凹みがいいのかなぁ?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を送ってくれた
読者さんへ回答した記事になります!

読者さんかたいただいた質問

読者さん

ゆうべるさん、こんにちは。

ゆうべるさんは設定上げ狙いで、へこんでいるのは3日以上とかを狙うのでしょうか?

私は、特定日でもあったので、前日ノーボーナスのファンキージャグラーを打ちましたが、前の人と合わせ500ゲーム以上ハマりました。

その前にホールに行ったときは、2日間ノーボーナスのまどマギ2を打ち、高設定のような挙動でプラスでした。

ホールにもよると思いますが、1日へこんだ位で設定上げ狙いをするのは甘いですかね。

よろしくお願いします。

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかに設定狙いをするときに
狙い台を絞っていくのは
すごく難しいですよね^^

今回は設定狙いのプロが
しっかりと回答していきます!

どの狙い方をするのがいいか?

読者さん

ゆうべるさんは設定上げ狙いで、へこんでいるのは3日以上とかを狙うのでしょうか?

これはどうしても
ホールの癖によって変わるので、

これが一番です!
というのはありません。

ただ、僕が行う
ある方法を使えば

高確率で設定6を
打つことが可能になるので
安心してください^^

例えばあなたが通っているホールが
3日間凹みに高設定が入るなら、

3日間凹みを狙っていくのが
一番鉄板になります。

もしあなたが通っているホールが
3日ではなく1週間であれば

1週間凹み(負けている台)を
狙っていくのが鉄板になります。

よって、考えるべきことが
自分の狙い方ではなくて、

ホールがどのパターンで
高設定を投入してくるか、
その部分を見抜くことが大事。

そして、
そのホールが投入してくるパターンに
合わせて立ち回っていくようにしましょう。

つい自分ならコレだと思う!って思ってしまうもんね…

ゆうべる

そうだね!僕も昔はそうやって狙っていたけど、収支はボロボロだったよ…

ゆうべる

でも、ホールの癖に合わせて狙いを変えたことで、収支は激変したよ!

上げ狙いが有効な理由

でも、どうして設定狙いでは上げ狙いをメインで狙っていくの?

ゆうべる

なぜ上げ狙いをメインで狙っていくか解説するね!

例えば3日間凹んでいる台が
設定1と仮定します。

その次の日のその台の設定は

・据え置き(設定1)
・設定が昨日より上(設定2以上)

この2択になりますよね?

ゆうべる

設定1だとこれ以上下げれないからね!

ということは、
凹み台を狙っていくことで

・据え置き(設定1)
・設定が昨日より上(設定2以上)

ということになるので、
適当に台を選んで打つよりも
根拠が高い、ということになります。

なるほど…凹みは低設定が多いんだね!

でも、これが中途半端に
設定3であればどうでしょうか?

・据え置き(設定3)
・設定が昨日より下(設定2以下)
・設定が昨日より上(設定4以上)

このようなことが
予測できますよね?

こうなってしまうと
選ぶ選択肢が1つ増えてしまいます。

選択肢が増えるということは、
負ける確率も一緒に比例します。

僕らが設定狙いで勝つには、
選択肢を3つよりも2つ、
2つよりも1つと、

選択肢をどんどん減らしていくことが
勝つためには重要です。

よって、上げ狙いをする理由は
選択肢を減らすことが
一番の目的なのです。

まとめ!

今回の回答をまとめると、

ホールの癖に合わせて
狙い台を絞っていく。

そして設定狙いで勝つためには
選択肢を減らしていくことが大事。

選択肢を減らすために
まずは上げ狙いで癖を見ていく。

ということが
今回の回答になります。

僕らが設定狙いで勝つために
重要なポイントなので、
必ず活用するようにしましょう!

僕の無料メルマガでも
スロットで月10万勝つ方法を
詳しく解説しています。

スロットでまだ勝っていなければ
ぜひこちらも読んで
活用してみてください^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。