パチスロQ&A

なぜジャグラーはオカルトが多いのか?【質問】

ゆうべる

こんにちは、ゆうべるです。

あなたはジャグラーを打っているとき

読者さん

どうしてジャグラーはオカルト(ぼたんをねじる)のような情報が多いんだろう?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を送ってくれた
読者さんへ回答した記事になります!

読者さんからいただいた質問

読者さん

ゆうべるさんに1つ質問です…

ジャグラーには色んなオカルトが存在します。
私も第3ボタンの長押しは今でもやってしまいますが…

当たりの抽選は上下ブレは有りますが、確率通りに確かにレバーを叩く時に決まるとは信じています。

しかし、均等に打っていて急にゲームの消化に変化を付けた瞬間ペカったりするのはボタンの押す打ち方を変えたりタイミングを変えたりするとペカるのはそれもオカルトなのでしょうか?

バーねらいも下と上にチェリーが有るバーが有りますが、人によってそれぞれ狙う場所は違うと思いますが、同じ人で有ればある程度同じ場所を狙い続けると私は思うのです。
その法則が崩れると当たるとか有るのでは?とか考えてしまうのですが、どうでしょうか?

同じタイミングでは打ってはいけないのかな?と最近考えてしまうのは私だけでしょうか?

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかにジャグラーに関しては
オカルトがかなり多いですよね。

ゆうべる

実際に僕もつい第3ボタンは長押ししてしまいます

でも、数多くあるスロットの中で
どうしてジャグラーだけ
オカルトが多いのか、
しっかりと解説していきますね!

なぜオカルトが多いのか?

色々あるスロット台の中で
どうしてジャグラーだけ
オカルトが多いのか…

それは、
他の台と比べると
演出がシンプルだからです。

ピエロ

た、たしかに光るだけだから、非常にシンプルだ…

例えばバジリスク絆だと
小四郎を倒せの演出が出れば
かなり熱くBCに期待が持てますよね?

期待度としてはこんな感じです。
↓↓↓

文字色 期待度
青文字 91.7%
赤文字 99.4%
ハナビ柄 100%
ピエロ

小四郎が外れると、少し萎えるよね

しかしジャグラーだとどうでしょうか?

当たったら光るだけ、ですよね。

ジャグラーの場合だと
チェリー重複か単独ボーナスしかなく、
とくに熱い演出がないので、

たまたま変化した
打ち方をしたときにペカっと光ると、

ゆうべる

この方法で当たったぁぁぁ!!!

と、思ってしまうのです。

よって、ジャグラーに
熱い演出や外れる演出があれば

・第3停止でねじって光る
・逆押しで光る
・タイミングをずらす
・よそ見で光る
・GOGOランプをおしぼりで隠す

などのオカルトはなくなると思います。

ジャグラーは嬉しいポイントが
光った部分に集結されているので
オカルトが流行るんですね^^

まとめ!

今回の回答をまとめると、

ジャグラーはシンプルな演出だからこそ
他の機種よりもオカルトが多い、

ということです。

とはいえ、
僕もシンプルな台が好きなので
スロットだと一番はジャグラーが好きです^^

(ハナハナよりもジャグ派)

なんだかんだハマったときに
チェリーが来たときは、
ついボタンを気持ち程度
長押ししてしまいます。笑

ジャグラーで勝つための情報は
こちらのページでまとめているので
一緒に読んでおきましょう^^

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。

バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。

そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。

期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。

その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。

そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば

  1. 勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
  2. 勝ったお金で好きなものを食べたり
  3. 勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、

といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。

そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。

メルマガのなか限定で公開しています。

イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

\DL数5000名突破しました!/
「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる

教科書を読んだ読者さんの感想を見る

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。