マインド

資格を取るよりスロットで稼ぐ方が良くない?そのほうが将来性あるという話

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

先日、地元の友達と半年ぶりに電話して、
近況報告をしあいました。

そのときに

「スロットで稼ぐ方が良くない?」

と思うことがあったので、
ブログで解説していきます。

資格よりもスロット?

地元で大手の家電修理会社に就職した彼は、
最近リーダーに昇格したらしく、
給料を聞いてみたら、
想像以上に高給でビビりました。

今は転勤もしているので、
家賃も半分支給で月30万…

さらに職場で使う資格を取ると、
給料も今後アップする資格だそうです。

やはり手に職をつけるって最強です。

一生使える資格だし、
今後も電化製品の修理は無くならないので、
それさえ持っていれば
他のメーカーに行っても食いっぱぐれるリスクはありません。

そして給料も高く、
社会保険完備で福利厚生も手厚く、
仕事のやりがいもあるそうです。

資格を取ってリスクヘッジしておくのは
良い選択だと思います。

ましてやそれが他の会社に再就職した時にも
活用できるものなら尚更です。

資格には色々メリットがあるので、

「資格取ってみるかな」

と思って資料請求をしてみるんですけど、
資料を読めば読むほど、

ゆうべる
ゆうべる
その時間をスロットの稼働時間に充てた方が収入はアップするな

と思ってしまうのです。

資格とスロットはどちらが良い?

一生食っていくほどの資格なら
600時間から2000時間くらい勉強すれば
取ることができます。

士業の資格だと6000時間とかありますが、
それ以外の資格だとそのくらいです。

しかしこの勉強時間は
無駄なことを一切省いて、
最高に集中した時の勉強時間です。

仕事終わりにクタクタになって
眠たい目をこすりながら効率が悪い勉強をしたときは、
この時間にはカウントはされません。

体調不良のときもそうです。

風邪をひいて頭がガンガンするなか、
一生懸命勉強した時の時間は
通常の勉強時間よりも効率が悪いので、
カウントされる勉強時間は半分以下です。

僕はそう考えてしまうと、
その時間をスロットで勝つための知識取得や、
実践時間に充てた方が、

余裕で月に10〜20万程度なら
副業でも稼げるようになります。

しかもスロット副業で稼ぐスキルを
取得するためん勉強時間なんて、
あっても10時間ほどです。

最低レベルなら、1時間程度です。

それで実践すれば
あとはスロットは打てば打つほど稼げるので、
収入もアップします。

もちろんこれは僕だけではありません。

例えば実際に僕の運営してる
スロットオンラインコミュニティでは、

・スロットをほとんど打ったことがない人でも、月10万以上稼いだり、

・女性の方でも20万以上稼いだり

・仕事の片手間でも月15万稼いだり

スロット初心者さんや
今まで負けていた方でも、
スロットで稼ぐスキルを得て自由に稼いでいます。

以下の記事でまとめているのでご参考に^^

ゆうべるのコミュニティ参加者の声

会社に依存しない収入源は強い

しかもこスロットで稼ぐスキルのすごいところは、
会社の給料に依存せずに、
自分一人の力で稼ぐことができる、ということです。

これは一生もののスキルです。

スロットで稼ぐことは
好きな時に実践できるので自由度も高いです。

好きなお店で実践できるので、
会社のように拘束もありません。

嫌な上司や同僚や後輩もいないし、
文句を言ってくる人もいません。

さらにスロットで稼げるようになると、
雇われずに生きていくことも可能です。

実際に僕は人生で二度ほどスロット専業をして
生活をしたことがあります。

そのときは月50万以上を
安定的に稼いでいました。

最初にスロット専業で生活していたときは
20代前半でした。

そのときも月50万以上稼いでいたので、
普通のサラリーマンの2倍以上を稼いでいました。

ただ、僕は最初から勝てていたわけではなく、
150万吹き飛ばしたところからスタートしました。

この辺りは漫画にしたので、
こちらから読んでみてください。

【漫画】150万負け→25万の詐欺教材購入→スロプロとの出会い→2000万以上稼ぎ、スロットで人生大逆転させた物語スロットで2000万稼いだスロプロゆうべるが誕生するまでの話を漫画にしました。負け組時代、借金時代からどのようにして勝ち組になったのかを漫画で解説。スロット初心者は必ず参考にしてください。...

僕のスロプロの友達は
さらに稼ぐ金額を増やすために、
人を雇って組織化している人もいます。

そうなると、月100万とか200万とかも目指せます。

最高で年間5000万くらい稼いでいる方とも出会ったとがあるので、
スロットでも収入は青天井です。

まぁこのあたりは少し特殊ですけどね。笑

ただ、それくらいスロットで稼ぐ人は
勝った資金を使って
自分でビジネスを行ったりしている人が多いです。

インターネットビジネスをやっていたり、
YOUTUBERになっていたり、
物販会社を作ったり、

スロットで稼ぐスキルを身につけると、
最悪失敗してもまたスロットで稼げばいいから、
どんどん挑戦できるのです。

そこから大きくステップアップする人は多いです。

センスがなくてもやれば結果が出る

しかもスロットで稼ぐスキルは
センスがなくてもコツコツ努力をしていれば
嫌でも結果はついてきます。

僕も最初スロットは稼げると聞いた時、

「絶対に嘘だ」

「頭の悪い俺には無理に決まってる」

「時間もないし無理だ」

とスロットで稼げるなんて
疑いしか持っていませんでしたが、
結果これまでに2000万以上を稼ぐことに成功しました。

だから資格を手に言えることによる
色々なメリットは存在するけど、

僕の中ではいつまでたっても、

スロットで稼ぐスキル>>>資格

なんですよね。

その友達、「給料が30万」って言ってたんですけど、

そのあとに僕の月収を聞かれて、
ありのままの数字を答えたら、
少しシュンとしていました。笑

(答えたのは事業とスロット収支です)

でも僕から言うと、
資格を取る方が大変だと思います。

だって彼は仕事が終わった後に、
眠たい目をこすりながら自宅で勉強したり、
休日もすべて潰して資格の研修に行ったりしているので、
絶対に資格取得の方が大変だと思います。

いまの僕のスロット収支とかも
スロプロの中じゃ別に日本一とかではないんですけどね。

僕の年齢でも同じくらい稼いでいる人はいるし、
僕より若くてももっと稼いでいる人もいます。

ただ単に「知っているかどうか」だと思います。

スロットで稼げることを知っていたから、
それで成功している人がいて、
稼げることがわかったから、

普通の人よりも
多く稼げているだけだと思います。

その点に関しては、
本当に運が良かったなと思います。

スロットで稼ぐスキルはリスクヘッジになる

スロットで稼ぐスキルを持っていなかったら、
今ごろコロナの影響で
給料が下がるかもしれない、
ボーナスが出ないかもしれないと
ビクビグしていたと思います。

会社の上司が僕をいじめてくるから、
もう会社に行きたくないからやめるという選択もできなかったし、
今も上司からいじめられていたと思います。

だからスロットで稼いでいる人がいる、
ということを知っているだけでも、
一歩前に進んでいるんですよ。

ほとんどの人は
スロットは稼げるはずがないと思ってるから、
あったとしても疑って信じないから、
勝つための情報なんて頭に入れません。

だからお金を稼ごう、
もっと収入を増やそうと思うと、

給料をもらえる会社のために、
もっと労力をかけたり、

残業をして収入を増やそうとします。

これだけネットが進化して、
スロットで稼ぐ人が増えたにも関わらず、

お金を稼ぐ=会社で働く

という価値観は根付いています。

だからスロットで稼いでいる人がいて、
それが実現可能なんだから
もっとこれを幸運と捉えて、
頑張ってみるといいかなと思います。

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。