こんにちは、ゆうべるです。

先日の記事で、

”夕方から打つなら
 ノーマルタイプがお勧め!!!”

というお話をしました。

【梅屋シン流】仕事帰りでも設定狙いで稼げてしまう立ち回り術とは?

特にその中でもジャグラーは
僕自身すごく押している機種です。

そこで今回のお話では、

兼業さんが夕方から
ジャグラーを狙うときに
注意点してほしいポイントについて
お話したいと思います。

もし夕方からジャグラーを狙い、
あまり結果が出ていない方は
ぜひ参考にしてみてください^^

-----sponsored link-----

ジャグラーの設定判別で重要なもの

まず、ジャグラーの設定判別ですが、

1.REG確率
2.ボーナス合算
3.ぶどう確率

の順に判別することが多いと思います。

たしかに判別方法としては正しいですが、
夕方からジャグラーを狙う場合は、

ぶどう確率(コイン持ち)
に注目するべきです。

例えば5000回転以上回っていて
BIGとREG確率が設定56の数値だとします。

そこで、

「あ、ボーナス確率がいいから打とう!」

ではなく、

まずはスランプにも注目することが大事です。

スランプグラフをみて、

「設定56の数値なのに
 出玉が全く出ていない・・・」

そのようになると、

”コイン持ちが悪いから
 ボーナス確率が良くても出玉がない”

ということが考えられますからね。

例えばこのような台。

▼データ1▼

ボーナス確率は軽いので
初当りは取れていますが、
出玉が全然ついてきていませんよね。

もしこのスランプグラフのデータが
このような感じだったらどうでしょうか。

回数 出現率
回転数 5000G
BIG 18回 1/277
REG 19回 1/263
合算 37 1/135

ボーナス確率・合算を見ると、
高設定ということは間違いなさそうです。

しかし、スランプグラフを見ると、
まったく出玉がありません。

よってここで考えられるのは、

”低設定の誤爆”&”ぶどう確率が悪い”

ということが考えられます。

こちらを見てください。

設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/455.11 1/176.17
2 1/282.48 1/442.81 1/172.46
3 1/282.48 1/348.60 1/156.04
4 1/273.07 1/321.25 1/147.60
5 1/237.07 1/268.59 1/135.40
6 1/268.59 1/268.59 1/134.30

BIG確率を見てもらうと分かりますが、

設定1・・・1/287.44
設定6・・・1/268.59

と、BIG確率の数値を見ると
あまり設定差がないことが分かります。

あまり設定差がないということは、

”設定1でも調子がいいときは
 設定6のような挙動をする”

ということも考えられますよね。

ジャグラーはデータ機だけで
ある程度判別できる機種ですが、

最後に重要になるのは
ぶどう確率(コイン持ち)になります。

夕方からだとぶどうは超重要

夕方からの立ち回りなら
さらにぶろう確率の重要度は増します。

夕方以降ならある程度
回転数のサンプルもあり、

ボーナス確率だけを見ても
高・低設定の判別ができます。

冒頭でお話しましたが、
ジャグラーの設定判別では、

1.REG確率
2.ボーナス合算
3.ぶどう確率

の順に判別するとお話しました。

しかし、夕方からの稼働だと

・REG確率
・ボーナス合算

この2つはデータ機で
判別することができるので、

最後の判別の後押しとなるのが
ぶどう確率(コイン持ち)になります。

仮にボーナス確率は設定6付近、
ぶどう確率も良好な台の挙動としては、
このようなグラフになります。

▼データ2▼

最初にお見せした
ぶどう確率が悪い台はこちらです。

▼データ1▼

実際のデータはこちらです。

▼データ1(仮)▼

回数 出現率
回転数 5000G
BIG 18回 1/277
REG 19回 1/263
合算 37 1/135

▼データ2▼

回数 出現率
回転数 7466
BIG 30回 1/248
REG 28回 1/266
合算 58回 1/128

ボーナス確率は同じように見えますが、
出玉がまったく違いますよね。

この違いがぶどう確率の差になります。

このデータ1・2のスランプグラフでは
どちらが高設定か?と言われると、

2のスランプグラフで出玉がある方が
ぶどう確率が良いと予想できるので
2が高設定と考えられます。

もちろん2が低設定の誤爆で
1が高設定の場合もあります。

しかし、設定狙いで重要なのは
その台を打つ根拠、になります。

データ1では

・ボーナス確率

しか高設定と考えられませんが、

データ2では、

・ボーナス確率
・ぶどう確率

2つが要素として加わります。

どちらが高設定かと考えたとき、
ひとつでも高設定の要素が強い方を選ぶべきです。

ジャグラーのぶどう確率は
大きな設定差はないと思われがちですが、

最終的にはこのような結果に
大きく繋がることになります。

もしこれまでの立ち回りで
ボーナス確率にしか
意識していなかった方は、

今回の記事を読んだあとは
ぶどう確率のことも意識してみてください。

ほんの少しぶどう確率のことを
意識するだけでも、

設定狙いの収支は
変わることが多いですからね^^

PS

先日、夕方からの立ち回りについて
読者さんから質問をいただきました。

夕方から狙うときに気を付ける
ポイントについてもお話しているので

今回の記事と一緒に
こちらも読んでみてください^^

ジャグラーハイエナをするときは設定6以外を狙うのはアリ?ナシ?