スロット勝利の方程式

副業パチスロ/ホールマナー向上によって天井狙い(ハイエナ)・設定狙い稼働以外でも見えない期待値UPする方法とは・・・後編

こんばんは、ゆうべるです!

 

前回は主にどういった行為が目立つか?

という事について考えてみました。

前回の記事

副業パチスロ/ホールマナー向上によって天井狙い(ハイエナ)・設定狙い稼働以外でも見えない期待値UPする方法とは・・・前編

 

今回は見えない期待値をUPするためには

どうしたら良いか考えてみたいと思います(^^)

 

それではホールマナーについて後編です

見えない期待値をUPするためには

見えない期待値とは、

稼げるホールでずっと稼がせてもらうことです。

自分自身が先程の迷惑行為をすると稼げるホールから

稼げないホールへと変わってしまいます。

あくまで、ホールには

稼がせて

もらっていると、思った方が良いでしょう。

僕がホールで稼働するときに気を付けていることを

何個かピックアップします

ゆうべるの勝利のマナー7カ条

mana-1
  • とにかく店員には腰を低くする
  • メダル交換やホッパーエラーの時はお礼を言う
  • 飲んだジュースの缶などは自分で片づける
  • 店員の仕事の邪魔をしない
  • 通路は店員優先
  • 台移動したときのドル箱は元の台に戻す
  • 基本、笑顔で対応www

これは絶対に守っています。

特に1番の店員にはとにかく腰を低くしています!

これは本当に大切です!

仲の良い店員さんならちょっと冗談まじりの事が

できますが基本、僕は

打たせて頂いている身

なので低くしています。

 

昔、僕がバイトしていたホールでほぼ毎日6を

打っている人がいました。

ゆうべるパチ屋店員時代の記事はこちら

ゆうべるがスロットを始めた理由/バイト編/前編

当時の僕は知識が全然無かったので

どうせ桜だろ

とか思っていました。

(この人は後々僕がスロット専業になったときに現れます。

現にプロの方でした。)

ホールスタッフも若干怪しんでいましたが

気さくで話していても面白い人だったので

店長やスタッフもその人のことを

まったく悪いように言ってませんでした。

むしろ設定も分かりやすい所に入れていました。

もしかしたらその人のにまんまとホールスタッフや店長が

ハマっていたのかもれましせん・・・www

 

最近あった事・・・

少し前ですが凱旋を打っていた時に

天井まで残り100G位で気合を入れるため

(天井に行った時の50%を勝ち取るため)

少しトイレに行きました。

戻ってくるとお兄さんが凱旋のあたりを

フラフラしていました。

僕自身も受け皿に携帯とメダル200枚位?+上着

を置いてトイレに行ってます。

 

トイレから戻り気合を入れて

また打ち始めると後ろを何回も通ったり

携帯でゲーム数を確認したり

ハイエナします!って言ってるようなものなので

良い気はしませんでした。

もうちょっと上手にしてもらえるといいですけど・・・

あからさまにされるとイラッとしますよね(^^)

 

その後も、僕が打っている台の少し後ろで1分くらい

立たれたりハイエナがハイエナされるって

不思議ですよね(^^)/

結局その人は、僕の凱旋が当たるまで通路の端

でずっと見ていました。

 

マナーとは違いますが、ハイエナで勝つためには

1つの台に張り付くのではなくホール全体を見ること

の方が結果的に良いゲーム数の台を拾いやすいです。

 

稼がせてもらうホールでは僕自身もそうですが

ホールマナーについてよく考えて方が

良い結果が残せると思います(^^♪

 

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。