ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたは設定狙いの
データを集めようと思ったとき、

読者さん
サイトセブンorホールはどちらを見てデータを集めていくのがいいんだろう?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を送ってくれた
読者さんへ回答した記事になります!

読者さんからいただいた質問

読者さん
ゆうべるさんこんにちは。

データについて質問ですが、実際に店に足を運んで高設定ぽい台を見るorデータサイトセブンで見るのとではどちらがいいでしょうか?

データ採取はどれくらいの期間で店のくせが把握できますか?

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いいたします。

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかに設定狙いで勝つためのデータ取りは
サイトセブンorホールに見に行くのは
どちらがいいのか悩みますよね^^;

それでは設定狙いで勝つために
どのように対処していけばいいか
さっそく解説していきますね!

サイトセブン・ホールどちらを使うべき?

読者さん
実際に店に足を運んで高設定ぽい台を見るorデータサイトセブンで見るのとではどちらがいいですか?

ということですが、
これはどちらも活用するべきですね。

片方にこだわる必要はありません。

一応両方のメリットデメリットを
まとめるとこのような感じです。

サイトセブン

▼メリット▼
1)好きな時に自宅でデータを確認できる
2)ライバルや店員さんに下見がばれない

▼デメリット▼
1)サイトセブン代(毎月500円くらいかかる)
2)ホールにデータを見に行かなくていいので
ライバルが多いことがある
3)ホールの客層が分からない

ホールに見に行く

▼メリット▼
1)誰がどの台を打っているか、を確認できる
2)狙い台の場所などを把握できる
3)ライバル少ない
4)自分だけの優良ホールを見つけることがある

▼デメリット▼
1)ホールに行くために外に出ないといけない
2)ライバルや店員さんに下見がばれる
3)ホールが開いているときしか下見できない

といったところですかね。

両方メリットデメリットがあるね!

楽さで言うとサイトセブンの方が
圧倒的に楽ですが、

サイトセブンで見れるホールは
基本的にライバルが多いのが欠点です。

その分実際に足を運んで探す方が、
手間がかかるので

自分だけの優良のホールを見つけることが
まれにあります。

よって僕の考えでは
ホール開拓やデータを取るときは
両方の使い方を使うべきだと思います。

片方だけだとどうしても
デメリットの部分が出てくるので、

お互いのメリットデメリットを上手く使い
独自のホールデータを集めるべきですね。

ゆうべる
両方のメリット・デメリットを上手く組み合わせていこう!

ホールの癖はどのくらいで見抜けるか?

読者さん
データ採取はどれくらいの期間で店のくせが把握できますか?

これはイベントやホールによって
変わると思いますね。

例えば毎月6の付く日が
イベントのホールなら、
1か月で3回しかデータが取れませんよね?

しかしイベントを狙われないなら
毎日データを取ることができるはずです。

よって、どの狙い方をするかで
データの取り方は変わってくる、
ということが分かるはずです。

とはいっても、
一番は自分の狙い台に
自信を持ったときこそが
癖を見抜いた瞬間だと思います。

もしかすると1回で
見抜けるかもしれないし、

もしかすると10回で
見抜けるかもしれない。

これは設定狙いをした経験値で
変わってくることもあるかと思います。

ただ、僕個人でデータを取るときは
イベントのデータを取ると
2~3回くらいで癖は見抜けます。

2~3回で自分の狙った台に
高設定が投入されれば、

後はどんどんホールに通って
そのホールで勝つだけ、

になりますからね^^

逆にイベントを狙わない場合は
どうしても1か月くらいは
癖を読むのにかかってしまいます。

ゆうべる
どのタイミングで高設定が入るか、どの位置に入るか、確認しないといけないからね

まずはイベントで狙い台を絞り、
そこからイベント以外の癖を
絞っていくことがおすすめです。

まとめ!

今回の回答をまとめると、

サイトセブン・ホールで選ばずに
どちらも活用していく。

実際に打ってみるのは、
自分の狙った台に
正確に高設定が投入されてから。

ということが
今回の回答になります。

設定狙いで勝つために
需要なポイントなので
ぜひ活用してみてください^^

こちらにも設定狙いの勝ち方を
まとめた記事があるので
一緒に読んでおきましょう!