演出攻略

モンスターハンター狂竜戦線 高確示唆演出まとめ|【重要】設定狙い・天井狙い必須!

モンスターハンター狂竜戦線 モード移行率

パチスロ【モンスターハンター狂竜戦線】
高確示唆演出についてまとめ記事です。

設定判別時には滞在モード推測、
天井狙い時のやめどきに必須な
高確示唆演出をまとめています。

このページだけでモンハンの高確示唆演出は
すべてわかる様にしているので、
稼働時にぜひご活用ください^^

高確示唆演出一覧

リプレイ成立時の高確示唆

俳句演出

・待ち焦がれしは~
・感じる鼓動は~

気球演出

・気球3つ

連続旗演出

・紋章あり

蒸気演出

・煙大

鉱物演出

・鉱物が多い

操虫演出

・右側が青で青を取る

質問演出

・ガラテア「いいかんじね」

アイルー画面を押す演出

・アイテムが大量

狩猟笛演出

・BJが演奏する

モンスターアイ役物

瞬き1回

・小役以上

瞬き2回

・レア役以上

目がギョロギョロ

・色によって期待度が変化
※白<黄<赤<虹

Gスラッシュ役物

Gランプ演出

・発光するだけでチャンス大

爪演出

・弱めの演出と同時に発生で期待度UP

スタート音

遅れ

・チェリーorボーナス

無音

・ボーナス確定

高確示唆演出まとめ

高確状態でボーナスを引くと、
ART当選期待度がアップ!

おそらくですが、
通常状態でのART当選率に設定差があるので、
高確状態でのART当選を判別でき、
サンプルから除外できれば、
高設定の判別ができるかもしれませんね。

そういった意味でも、
設定判別時は高確示唆演出を覚えておくと
立ち回りの幅が広がるので、
しっかりと覚えておいたほうがいいですね^^

以上、パチスロ【モンスターハンター狂竜戦線】
高確示唆演出まとめでした!

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。